2017
08.17

疲労感

筋肉痛が出るのが歳とともに遅くなるのと同じでしょうか、疲労感も翌々日、そして今日あたりがピークかもしれない。
買い物に車で出かけたのですが、信号待ちの間、重い瞼が下がってしまいます。
疲れやストレスが引き金になる、と歯医者さんに言われた歯肉炎があやしい。
体の弱いところがいちばんにやられてしまうのか。

お天気も良くないし、リネン類の洗濯には目をつぶって、ウダウダと過ごしているけれど、気力が湧きません。
みなさんのブログへ訪問して、楽しく読んだり考えたりしていますが、コメントを残すまでには気力不足?
しばらくウダウダと暮らしていきます。回復するまでしばし、ごめんあそばせ。


Comment:1  Trackback:0
2017
08.14

さよなら またね

2時間前、23日間の滞在を終えた広島の孫たちが帰りました。
5歳の女孫は帰りたくないと部屋の隅で一人シクシク泣いています。テーブルの下に隠れちゃいました。
「広島に遊びに行くからね、待っててね。幼稚園のお友だちをまりかあさんに紹介してね」
抱いて言って聞かせ、ようやく車に乗りましたが、手を握って離しません。
涙を拭いて、握った手を強く握り返して、車が動き出しました。

別れの寂しさより、今は、ふーっと溜息が漏れます。
ギリギリの気力で持ちこたえました。
明日からずっとお天気は良くないようです。ボチボチと片づけをしながら、気力回復していきたいと思います。


s-P_20170813_113522.jpg

施設で暮らす姉がお盆帰省で我が家に滞在中です。
昨日迎えに行った時に、施設で経営しているお店で姉とランチをしてきました。
鶏のから揚げ定食。ポテトサラダがとても美味しかったです。
施設の農園で作った甘くおいしいトウモロコシがサービスされました。


Comment:8  Trackback:0
2017
08.12

山坂谷あり

生きていると、思いがけないことが起こるものです。
良いこと、悪いこと、山坂谷ありです。
宇都宮の娘一家が近くに住むことになりました。
明日引っ越してきます。

s-8LvfQJ4P0_lVXTS1502543512_1502543560.jpg
長期滞在、広島の孫たち、今夜が水戸最後の夜で,、眠りにつきました。

明日は娘婿の実家にお泊りして、明後日夜に車で広島に帰ります。

ふーっ・・・



Comment:4  Trackback:0
2017
08.06

ダンス発表会

183センチ孫の通うダンススタジオ・放課後等デイサービス・児童デイサービス合同の発表会を見にいきました。

s-L_BnIus_kJDPchc1502025296_1502025373.jpgストリートダンスを中心に、手話による歌の発表など、どの子も一生懸命演じて、感動で涙がにじみました。
ダンスのリズム感覚や動き、手話による感情表現の豊かさなど、みなさんも機会があれば、是非ご覧になっていただきたい子どもたちです。

孫もダンススクール2年目。それなりに上達しています。それも嬉しいことですが、もっと嬉しいのは、活動を通じて社会性が身についてきたことです。
大人のお兄さんたちの中で揉まれたり、小さい子の面倒をみたり、家や学校では得られない経験を積んでいます。
発表会後の集合写真。
舞台に上がった小さい孫が近くのお兄さんに肩車してもらい、その隣で183センチ孫がとても良い笑顔で写っています。


Comment:10  Trackback:0
2017
08.05

お久しぶりです、元気です

2週間になろうとしています。
疲労の蓄積容器があふれそうです。あふれたらどうなるのかしら。
まあホントに、娘の家にいないこと! 私の家から出ないこと! どっちも疲れが溜まります。

きょうは外に用事があって出ました。時間が余ったので、新装なった本屋さんをのぞき、隣のレストランで一人ランチをしてきました。
大学の近くだったからか、雰囲気も料理も何となく若者向き。
夏休みで客はチラホラ、みんな一人客だったので気楽でした。

s-P_20170805_123216.jpg

鶏照り焼きのトロ玉丼だそうです。
とろろご飯久しぶりに食べておいしかったわ。

近ごろの私は早起き。
なぜって、先日夜の地震でびっくり、次の日は早朝に女性の泣き声で起こされて、それから朝早く目覚める癖がついたようなのです。
5時間半ぐらいの睡眠。あと30分、いや、1時間眠っていたい。
寝るのを早くすればと思うけれど、長年の習慣が抜けなくて。
けれど、きょうは少し早くお布団に入れそうです。

明日は、183センチ孫のダンス発表会を見にいきます。


Comment:2  Trackback:0
2017
07.29

保父さん

s-IMGP4850.jpg賑やかすぎる孫たちに翻弄されながらも、少し余裕の時間が持てつつあります。
というのも、いちばん手ごわい1歳半のチビは、13歳半年上の183センチ孫がいたくお気に入りで、べったりくっついて離れないからです。
大泣きしていても、兄ちゃんが抱くと泣き止みます。私では余計に怒り泣き止みません。
保父さんみたいな183センチ孫です。
写真は、兄ちゃんが聞いているダンスミュージックが大好きで、膝によじ登って覗き込んでいるチビちゃん。
兄ちゃんは受験生なんだけど・・・


2004.jpg

今日は故郷の「相馬野馬追」の出陣式でした。
明日は本祭りで、騎馬武者のお行列、甲冑競馬、神旗争奪戦が行われます。
写真は2004年のポスターです。



Comment:7  Trackback:0
2017
07.27

休憩時間

束の間、一人です。気ままな一人暮らしに慣れてしまった身には、何とも言いようのない疲れです。

なるべくPCを立ち上げて、いつものような時間が持てるようにしたいですが、どうなることやら。
まだ1週間にもならないのに根をあげて、書くべきできごとも、書く文章も見つかりません。
少しはこんな生活に慣れて、気力も出てくる日がくると思いますから、今しばらくは我慢です。

シーンと一人、耳鳴りがしそうなくらい静かだと感じます。


Comment:5  Trackback:0
2017
07.23

土俵入り

暑い名古屋場所が終わり、今度は我が家で水戸場所です。
場所入りしたのは、横綱7歳(男)、太刀持ち5歳(女)、露払い1歳(女)の3力士。
きょうは数時間の土俵入りだけで3力士はお父さん実家に帰りましたが、明後日は9歳(女)力士も加わる予定です。

1歳半が手ごわいんです。疲れを知らない、飽きることを知らない。
階段を何度も上る。大人が後をついていく。下りる、また上る。
人見知りの激しい子ですが、skypeでいつも見ている私の顔、聞いている声で、すぐに婆と認識して、何の抵抗もなく抱っこできましたわ。
生まれたときからITの恩恵を受けて育っているのね。

さて、点訳校正が超特急で戻ってきました。
うーん、凡ミス、凡ミス、凡ミス。気がせいてたなんていう言い訳はできない、反省。
小雨が降ってきて涼しいので、これから訂正校正、気を引き締めて数時間頑張ります。


Comment:11  Trackback:0
2017
07.22

身につかない物

昨夜点訳を仕上げてホッとしました。
明日からは夏休みの孫たちが長期滞在。そしてきょうは、前から約束があったお出かけ。
出かける前に見た天気予報は、夕方の急な雨にご注意くださいと言ってたので、駅まで車で行くかどうか迷いました。
でも曇り空だし、ずっと家にこもっていたので歩くことにして、帽子を手に取りました。
取りましたが迷いました。というのは、去年帽子を2回忘れて、結局失くしたからです。
そんなことを思いながら被って行きました。
はい、気がついた時は帰りの電車の中。何か物足りない感じはしていたのでしたが。

忘れた場所は分かっていますが、電話して取っておいてもらったとしても、わざわざ取りに行く手間が惜しい。
それほど良い帽子ではなかったし、私には帽子は身につかないものなんだと諦めました。

夫も身につかない物がありました。趣味で集めたナイフです。
ガーバーとかバックなど、お気に入りのナイフをことごとく失くしてしまいました。
浜辺だったり、工事現場の土砂の中にだったり、ベルト通しに下げていたのにという謎の失くし方もあったけ。
それでも懲りずに、出かけるといつも物欲しそうに眺めていたんです。アメ横なんて大好きでした。

s-P_20170722_205831.jpg

どこのメーカーだか分からないナイフが残りました。
釣りやキャンプ、どこへも一緒だったナイフです。肥後の守もです。


Comment:4  Trackback:0
2017
07.18

お商売?

9年前、一過性の脳梗塞を患い10日ほど入院しました。
症状が軽かったことと、治療開始が早かったことで後遺症もなく今日まで過ごせています。
発症原因は思い当たる節があって、当時、姉がお世話になっていた施設の作業場で、クッキーを焼くボランティアをしていたのですが、水を飲む間もないほど忙しかった二日間のあとに発症したのです。
医師もそれが大きな原因だといいました。

退院のあとはその県立病院に数年間通い、その後は近くの個人病院に転院しました。
県立病院では、血液検査や血圧を計るでもなく、長い時間待たされて薬の処方をもらっていましたので、近所の病院で事足りるだろうと変えたのでした。
近所の病院は、行く度に血圧を測ります。数か月に1度は血液検査をします。1年に1度はMRIの機械に入ります。

私は思うのですが、1年に1度のMRIって、予防の意味があるのでしょうか。
幸いなことですが、今までなんにもなかったからそんなことを言えるのでしょうか。
先の県立病院では、数年間1度も画像を撮らなくて、個人病院に行ったら毎年撮るって、うん? お医者さんもお商売だから?

来週に備えて、用事を片づけておかなければなりません。
きょうはそのMRIの機械に入ってきました。美容院にも行きました。買い物もしてきました。
そうしたら急遽点訳以来のメールがあり、あれまの予定外の仕事が増えました。
それだけでもどうしようと思っているのに、娘が2週間の提案をしてきましたよ、泣きたい。
そもそも「帰省」をどう考えているのか、私とは意見の交わるところが無さそうです・・・

はい、愚痴はこれくらいで、与えられた点訳を頑張ります。

———————————–+++————————————

写真はあるブログの友にお見せしたくて貼ります。
家族会10周年記念本の中の記事です。
(クリックで大きくなるはずです)

s-P_20170716_134014.jpg


Comment:4  Trackback:0
back-to-top