2017
09.23

口腔内がまた・・・

2,3日、また口腔内があやしかったのです。
痛みはさほどではないし、様子を見ているうちになんとかなるだろうと思っていました。
ゆうべは夜中に起きた時には違和感がなくなっていて、アナ嬉しともう一度寝ました。
ところが、朝になったらほっぺがちょっと腫れている? でも痛くないしなあ。

午後から彩椛とママが図書館帰りに寄りました。
「ちょっと腫れてる?」
「うん、飴玉でも含んでるのかと思ってた」
「月曜日に予約を取ってあるし、様子を見るよ」
「行ったほうが良いのと違う?」

でも、梨を買いに行きたかったし、彼岸花も気になるし。
2人を誘ってドライブしました。
梨は「豊水」から「あきづき」「かおり」へと進んでいるようです。「かおり」を買いました。
帰りに彼岸花が咲く場所に移動しましたが、心配していた通りにちょっと数日遅かったようです。

s-P_20170923_153649.jpgs-P_20170923_153933.jpg
暑さ寒さも彼岸まで。
律儀にこの季節を知って咲く彼岸花。


・・・ う~ん、ほうれい線が目立たなくなってきました。
急なときのために処方されていた抗菌薬を飲もう。
熱は大したことないですが、少し寒気がしてきました。寝ます。


Comment:0  Trackback:0
2017
09.22

電話セールス

ファックス付きの固定電話だった前の電話。
夫が仕事でファックスを使わなくなった時に、大きくて場所塞ぎなそれを買い替えました。
ただ発着信だけできればよいと、いろんな機能のついていない小さい簡単な電話にしました。

失敗だった・・・固定電話にかかってくるのはほとんどがセールスの電話です。
知っている人には携帯の番号を、さらに親しいとメールやLINEで連絡がつくので、固定電話はセールスばかり。
それでも大事な用事は固定電話にかかってくることが多くて、全く電話に出ないというわけにはいきません。
番号表示機能付きの電話に替えようか考え中ですが、めったにかかってこない電話のために大きなお札が数枚飛んでいくのも悔しい。

こうなれば、お断わりをうまくできるようになればいいと思うんですがね。
近ごろは前に比べてうまくなったと思いますが、まだまだ、相手のペースに巻き込まれそうな時もあって、断りのプロにはなれません。

「おかあさんは、話を聞く姿勢を察知されるからダメなんだよ。いきなり断ったら失礼だとか、相手のことを思ってだとかが優しいと思ってるでしょ。さんざ話を聞いて断るのは優しくないよ! 優しかったら初めに断るんだよ!」
と娘に叱られたことがあります。
そうなんだ、電話の相手は、数打ちゃ当たる式なんだから、私が相手の時間を浪費していることになるんだ。
・・・だいぶ断わり上手になったつもりです。そうは言っても、相手に不快感を与えたくはないくらいの、なるべく短い時間でお断りしてますよ。
近頃の、押し売りの反対、押し買いの電話はキッパリ数10秒で断れます。

s-IMGP4954.jpg

BB弾、もとい、ムラサキシキブのつやつやがいいでしょ


Comment:10  Trackback:0
2017
09.21

孫ばなし

どうってことない話なんですけどね。
半年くらい前に、183センチ孫の友だちが遊びに来て、中の一人がエアガンを持って来てたみたい。
2階からパラパラパラパラ音がしていたんです。
s-P_20170921_204153.jpg
帰る前に箒とちり取りなんか持ち出していたと思ったら、BB弾を集めていたんですね。
男の子のやること、ヌケだらけです。今でも時々BB弾が出てきます。

それはまあ、いいとして、障子にね、BB弾が当たって小さな穴がついてたんです。
そんなに目立たなかったから放っておいたんですが。
この頃、穴が大きくなって目立ってきたような気がするんです。
これ以上広がらないように穴をふさいでおかなくてはと、障子紙を花に切って貼りました。


s-P_20170921_204258.jpgおまけは彩椛。
ハロウィンの飾りつけを作るんだと折り紙を切り抜いていましたが、びっくりさせられましたよ。
階段の壁に何か不穏な生き物が、ぎゃーっ!! ごきぶり?

クモなんだって。そのほかオバケや魔女の箒、帽子なんかも貼ってあります。

s-IMGP4956.jpg

更におまけは、BB弾のようなまあるい実、ムラサキシキブ。
水不足がたたったか、とっても小さい実です。ようやく色づいてきました。


Comment:2  Trackback:0
2017
09.20

スケジュール

夕方の彩椛を預かることになりましたが、月曜日が5時間授業で家に帰るのが3時半。そのほかの日は6時間授業なので4時半です。
先日金曜日は昼前から出かけていて、4時頃に家に戻ったのですが、彩椛が外で友だちと遊んでいてびっくりです。
「まりかあさん、おそいよ」
「え? きょうが5時間だなんて聞いてなかったよ」

雨も降ってなかったし、暑くも寒くもない日でよかったけれど、これからは彩椛の予定を私も把握しておかなくてはね。
ということで、二人のスケジュールが一目で分かるアプリを探しました。
google カレンダーが使いやすそうです。
私は以前からPCで使っていましたが、ママもスマホにアプリを入れました。
さて、それからが?? 共有にするにはどこをどうすればいいのか。
私がPCの画面をいい加減いじっていて、招待メールというのを見つけました。
OKです。ママからもメールを受け取り、互いのスケジュールが共有されました。

s-カレンダー

ちなみに、赤色の日はプライム会員解約の印です。
私もスマホにアプリを入れましたが、PC画面と違って、かわいくて見やすくてなかなか使い勝手が良さそうです。
ここのところ大した予定もなく暮らしていたのですが、ちょっと予定を管理しなくてはならない生活が始まりました。


Comment:0  Trackback:0
2017
09.18

「星に願いを」

夜中から明け方にかけて、強風と時折雨の台風でした。
特に風がすごくて家が揺れるほど。
朝は雨が上がって快晴。気温がぐんぐん上がりました。暑いというより熱いと思うほどの太陽光線。
庭に出てざっと見渡して草を3本抜いて、退散。
風があるので耐えられない暑さではないけれど、今シーズン最後かもしれない冷房をつけて、贅沢に過ごしました。

快適な部屋で点訳校正、捗りました。というか、点訳者がスゴイ。間違いが少なくてどんどん進むのです。
私もこういう点訳者でありたい、がんばる! がんばりたい・・・がんばれるかな・・・

PCに疲れたら、ピアノの練習。
これが進まない、弾けない。頭では分かっているのに、どうして同じところで躓くのか。
調子よく弾いていて、ここを弾いたらあとは終わりに向けて、なんて一瞬でも考えると、もうそこで指が滑ってしまいます。
一度に二つのことができなくなっているのね。
でも、誰に聞かせるのでなく自己満足だからいいんです、納得いくまで弾く。
今は彩椛に貰った楽譜で「星に願いを」を弾いています。
ヘッドホンで一人演奏会のつもり。奏者も観客も自分一人。

小学校4年生レベルだけど、私にも弾ける楽譜を探して何曲かはモノにしてみたいものです。


Comment:6  Trackback:0
2017
09.14

必用とされるうちは

s-IMGP4928.jpg昨日は来客の予定があったので、お土産にと朝のうちに梨農家へ買いに行きました。
「豊水」のシーズン最盛期のようで、とてもみずみずしいもぎたての梨が手に入りました。

2年前の同じ時期、今思えば最後のドライブになったのがこの梨農家への道でした。
3泊の許可を得て家で過ごしたあと、遠回りで病院へ戻る途中の短いドライブでした。
零れるように咲いてる萩をカメラに収めた、最後の外出でした。
辛い思い出の梨ですが、おいしいと食べてくれ嬉しかった思い出もある梨です。

さて、基本的には気ままにのんびりに変わりはないのですが、引っ越してきた彩椛を夕方預かる生活が始まっています。
帰ったら宿題をみてやり、ピアノを弾かせ、おやつを食べさせればお役は終わりですから、大したことではありません。
来春は5年生だもの、数時間のお留守番くらい一人でできるようになるでしょう。
私は私の生活を守っていくことにしますよ。
校正が入ったしね、気合いを入れて掛かります。
家族会のお手伝いで出かけることも増えそうです。
必要とされるうちは頑張りますよ。


Comment:2  Trackback:0
2017
09.05

にこにこ にっこり

眼科に行きましたよ。
みなさんに心配だけしてもらって、行かないとは言えませんからね。

(病院に行こうか行くまいかと迷っている時は、こんなふうにブログに書いてしまうというのもいいかもしれない)

結果、取り立てて異常はありませんでした。だたし、ドライアイを指摘されて、目薬を処方されました。
1か月後にもう1度見えの検査をして、老眼鏡を見直すかどうか決めるそうです。
一通りの検査をしたようなので、目の健康診断ができたと思い、異常なしに安心しました。

どんな日常ですか、と聞かれ、生活の半分はPCの前ですと答えました。
「パソコン点訳をしているものですから」
「おお、点訳を。それはありがたいことです」
先生、にこにこ。
私、にっこり。

最近開業した医院で、評判が良いと聞いて行きました。
評判通りの優しい先生でした。
緑内障の早期発見に力を入れている、とHPに書いてあり、手術の設備はないけれど、ホームドクターとして診てもらうのにとても良い医院だと思いました。
運動がてら歩いて行けるのが更によし、です。


Comment:14  Trackback:0
2017
09.04

魚の目

昨日のブログで疲れ目のことを書いたら、みなさんにご心配頂きました。
申し訳ないことです。ありがとうございました。

私が斜視だと診断されたのは、下の子どもに斜視があって眼科に連れて行った時でした。
「先生私は、物を2重に見ようと思えば見ることができるんです」
と何気なく発したら、先生が私にちょっと指示して、その通りに目を動かすと、
「あ、お母さんが斜視なんだ」

子どものころから細かい目盛を読むのが苦手でした。
5センチ3㎜なのか、4㎜なのかが分かり難かったのです。だから図形の作図に苦労しました。
授業中に飽きてぼんやり黒板を見ていると、教師が二人に見えました。
でも、そんなものだと思っていました。それが普通で、みんなもそうだと思っていました。
診断されて合点がいったことでした。

診断は20数年前の事で、その時に娘と一緒に手術を受けました。
歳とともに疲れ目がひどくなる、と言われたからです。
でも完璧に治るというものではないとも言われていました。その通りになっているのですね。

そういえば、先日テレビで見ました。
人は、海にいた時(魚だった時)は顔の両脇に目があって、進化とともに眼球が前方に寄ってきたのだそうです。
斜視は進化の途中の人なのか(?)、眼球を外に引っ張る筋肉が強いままなのだと。
寄り目のできない人がそうなのだそうです。
斜視とは言わないまでも、眼球を外側に引っ張る筋肉が強いのに、いつもそれに抵抗して目を中央に向けているので、疲れ目になりやすいのだとか。
1時間に1分目を閉じて、引っ張っている筋肉を緩めてやるのがよいとテレビは言ってました。

ご心配頂いているのですからもちろん、眼科には行きます、行きますが、こんなこともやってみて、目を労わってやりたいと思います。
きょうも10時。そろそろ寝ます。


Comment:6  Trackback:0
2017
09.03

しょぼしょぼ

朝方の眠りが浅くなったので、今頃(9時半)には目がしょぼしょぼです。
生活を朝型に変えれば問題ないのでしょうけど。テレビを見る習慣もないし、夜起きていなければならない理由はないのです。
とはいえ、長く続けていた夜更かしのスタイルは簡単には変えられなくて、しょぼしょぼさせながらも起きているのです。

s-P_20170903_212130.jpg点訳校正をしていましたが、一息ついてテーブルの端を見たら、おお、良いものが。
昼間、183センチ孫が置いていった刺激的なガムが目に入りました。
「これ、めっちゃ酸っぱいから食べてみ」と渡され、味見済です。
孫はとても噛みきれずに出してしまったのですが、私は味が無くなるまで噛みましたよ。
酢の酸っぱさは苦手のくせに、レモンなど柑橘系の酸っぱさはかなり平気です、好きです。

目のしょぼしょぼは、早起きのせいだけではないのだと思います。
以前にも書いたことがありますが、私の目は軽い斜視があるんです。
斜視の人は、黒目を正常な位置に保つために、目の筋肉を酷使しているのだそうです。
普段は全く分からないくらいに黒目は正常な位置にありますから、相当酷使しているのでしょう。
若い頃はそれほど負担でなかった筋肉も、近頃は疲弊しきっているのか。
病院に行って相談しなくちゃ。メガネも合っていないのかもしれない。
・・・さて、今夜はいつもよりは早く寝れそうです。



Comment:8  Trackback:0
2017
09.01

Category:
涼しさを通り越して肌寒い昨日今日です。明日も同じような気温だとか。
この時期、梨が最盛期を迎えますね。
茨城県は、梨の生産農家が多く、水戸近郊にもあります。

飲み込む力が弱くなっていた夫が好んだのが西瓜と梨です。
外泊から病院に戻る前に、近郊の梨農家に寄ってたくさん買い込んだのが、二人の最後のドライブになったのでした。
梨にはそんな思い出もあって、無心に食べることができません。
でもやはり、一度はお供えしてやりたいですもの、明日お天気がよければ買いに行きたいと思います。

転校第1日目の彩椛は、4時過ぎに下校。
帰ったらすぐにピアノを弾いて、そのあとは宿題。手がかかりません。
学校の様子を聞きながら軽くおやつ。
あと数年、こんなことが続くのでしょう。こんなふうに世話する相手がいること、楽しい日々だったと思い出すんでしょうね。


Comment:4  Trackback:0
back-to-top