2015
02.07

奄美の写真

Category: 奄美大島
奄美の写真を選んで編集しました、少し長いですが。

[広告] VPS


今夜、夫とちょっと言い合いをしてメゲそうになりましたが、大丈夫、踏ん張りました。
今まではここで無言の壁を築くことが多かったのですが、きょうは互いに歩み寄りました。
メデタシ。



Comment:6  Trackback:0
2015
01.13

東シナ海

Category: 奄美大島
曇り 風やや強し 気温18℃

きょうこそ何も予定がなくて、朝食を食べてから近辺を散歩。
貝を拾ったり、南国らしい植物を撮ったり。
その後、人は最端に行きたがるの例にもれず、東シナ海が見える岬を目指しました。
海に変わりはないだろうけど、日本海ではなく東シナ海、と言いながら。
海辺の曲がりくねった道、山を越える急カーブをの果てに着いたのが屋鈍という部落。
これより先に道はなし。
曇り空、人っ子ひとりいない。
海辺を散策するもウミガメが打ち上げられていたのを見たくらい。

私はこれで太平洋、日本海、地中海そして東シナ海、空の上からオホーツク海を見たことになります。

IMG_5933.jpg

屋鈍海岸から見た東シナ海
晴れていたら海の青がさぞや美しかったでしょう


DSCF8579.jpg

屋鈍部落のサンゴの石垣


DSCF8592.jpg

東シナ海の証拠、中国からの漂流物


さて郷土料理の鶏飯もおいしくいただきました。
夫は奄美大島・徳之島・与論島・沖永良部の黒糖焼酎を味わい、私はオリオンビールを飲んで奄美の最後の夜を味わっています。


Comment:0  Trackback:0
2015
01.12

シーカヤック

Category: 奄美大島
曇り時々晴れ 風時々強し 気温16℃くらい
出発の前の晩は目覚ましをセットしたのに、それが気になって1時間おきに目が覚めてしまいましたが、昨夜は9時前には寝てきょうは体調万全。
午前中はシーカヤックを漕ぎました。
雲が多い天気でしたが、風が吹かないうちにとインストラクターに続いてホノホシ海岸をこぎだしました。
枝珊瑚の群生の上、エメラルドグリーンの水をすくいながら漕いで、藻刈浜に上陸。
インストラクターの家で休憩。奥さんが育てた完熟シークワーサージュースをとてもおいしくいただきました。
帰りは加計呂麻島を右に見て、太平洋に向かって漕ぎました。
陽が差すと海はマリンブルーに変わります。
2時間の海の散歩を楽しみました。

DSCF8512.jpg

IMGP3197.jpg

IMGP3210.jpg



お昼は近くのレストランで。
店内は楽器がセットされ、天井にはラジコンヘリが2機ぶら下がっています。

IMGP3212.jpg

曰くありげな雰囲気は、この趣味の持ち主のご主人が数年前に癌で亡くなったらしいことで頷けました。
ご主人の店を守って、奄美大島の南のはじっこに一人住むこの人の姿を複雑な思いで見ました。
一人の生活をする人を羨ましいと思い、淋しさにどう耐えているのかと案じ、私にはできるだろうかと思いました。
そんな私の思いを知らず、夫は昼からビールを飲んで、宿に帰って昼寝です。
うーん、妻の心夫知らず (+o+)


Comment:2  Trackback:0
back-to-top