2014
07.10

グアム珍道中記

Category: グアム
2日目に夫は、追加した銃とライフルを撃ちました。
サービスされた大口径のライフルは、胸への衝撃が強そうだからやめて、中くらいのを3丁撃ってフィニッシュ。
それから、小さい機関砲の弾3発がサービスされたのですが、フランシスが「奥さんも1発撃ってみなさい」と言うのでやってみました。
ものすごい衝撃と音でしたよ。「砲」ですからね。

夫にはまだ撃ってみたい銃があったようですが、前にも書いたように、大型冷蔵庫1台買える金額を使ったので、さすがにこれ以上とは言わなかったようです。
「楽しかった。ありがとう」
と興奮と満足感に包まれて、グアムの旅は終わりました。
「珍道中」ってどこが? まあ、あんな大量の銃を撃ちにグアムへいくこと自体が「珍」だということでして。

最後にグアムの植物をどうぞ。
舗道の植え込みの花、ハイビスカスとブーゲンビリア ・・・
花の盛りは過ぎていたようです。
s-ハイビスカスブーゲンビリア
s-DSCF7330.jpgs-DSCF7328.jpg


シューティング・レンジグ近くのグアバとパンノキの実 ・・・
s-グアバs-パンノキ
s-DSCF7423.jpgs-DSCF7415.jpg



Comment:4  Trackback:0
2014
07.09

グアム珍道中記

Category: グアム
7月3日・4日
実弾発射の感覚を、一度は確かめたいと願っていた夫の夢が叶います。
朝食の不味さなんか気にしないでさっさと済ませて、9時に来る迎えの車を今や遅しと待ちました。
フランシス、よろしくお願いします。
まずは銃を選びに事務所へ行きました。
ウヮォー、事務所の建物は鉄格子で囲まれていて、鉄のドアは中に入ると、鉄製の太い閂ががっしりと掛けられます。
それもそのはず、この事務所の中には250丁以上の銃と実弾があるのですから。

1時間後、悩みながら選んだ銃13丁、サービスの銃5丁と其々の実弾を積んだ車で野外レンジへ出発しました。
え? こんなにたくさんの銃と実弾、何かあったらどうなるのと不安になりましたが、さらに途中でガソリンを入れたり、スーパーに寄ってお昼や、的にするコーラなどを買ったりしたのです。襲われないことを願いました。

「緊張する」とハンドガンの弾込めから始めた夫です。
予想以上の銃の重さ、発射の反動・・・コントロールができません。
レンジ内にはコーラの缶・ボーリングのピン・紙製のマンターゲットなどが置かれているのですが、どこを狙ってるんですか?
難しそうです。

グアム2
グアム3
グアム4
グアム5

私も3種類の銃を撃ちました、
ハンドガンは弾がどこに飛んでいるのか全く分かりませんが、薬莢はポンポンと飛び出してきます。
ライフルはレーザーポインターがついているので命中率が高くて、的にバシバシ当たりました。
夫はムーッ!
ゲームみたいに撃ちましたが、実弾だと思うと気持ちが引き締まります。

グアム 2
グアム 1
グアム 3
グアム 4
 
夫も何丁か銃を替えているうちに命中率も上がって、標的にしていたナンバープレートは穴だらけになってきました。
午後3時、明日に楽しみを残してホテルに送ってもらいました。

s-DSCF7434.jpg



グアムから追いかけてきた台風8号は。大型で強い台風になってしまいました。
被害がないことを祈っています。


Comment:0  Trackback:0
2014
07.08

グアム珍道中記

Category: グアム
タイトルに「珍道中記」って書いたけれど、グアムはご承知の通り日本語が通じるので、今回は失敗が少なかったです。
英語、日本語、韓国語の表記が並んでいるし、ホテルも食事も買い物も日本語。外国にいる気がしません。

7月1日 成田 ユナイテッド航空
3時間半ぐらいだからと安さを優先したけど、ペケ。

UA


7月2日。
夜中に着いたので朝はゆっくり起きました。
ホテルはベッドがあればそれで良しと思ってた部屋ですがマル、朝食は、う~ん、ペケ。
メニューの種類は少ないし、味が甘すぎです。

バナナケーキ

明日と明後日は射撃なので、ゆっくり過ごせるのは初日のきょうだけ。
夫がfacebookにグアムに行くと書いてしまったので、お土産を少しは買わなきゃいかんでしょうと、私たちの旅行には珍しく、買い物のために街に出ました。
曇り空でもあつ~~い。じめっとした空気が体に貼りつきます。
マイクロネシア・ショッピングモールには「赤いシャトルバス」で行きました。
移動はこのバスが便利です。窓ガラスがありません。

バス
ばす2
(このご婦人は乗り合わせた方、撮ったのは私ですもの)

小さな孫3人に絵本を選んで(楽しかった)、モール内をぶらぶら。
格別ほしいものはないし、おみやげ品は「なぜにグアム?」という品ばかりで購買欲がわきません。
フードコートも「ナンチャッテ日本食」みたいな店が多くてパス。
暑さとブラブラ歩きで疲れて、ホテルに戻って少し寝ました。
夕方、海に落ちる夕陽でも見に行こうかと夫を誘いましたが、気乗りしないようなのでこれもパス。
それでも夕陽が空を染めるさまは美しく、オーシャンビューでないベランダからですが、写真を何枚も撮りました。

夕陽 1
夕陽 2
夕陽 3
夕陽 4



Comment:4  Trackback:0
2014
07.07

グアム珍道中記

Category: グアム
きょうは七夕、夫の64歳の誕生日です。
朝からソワソワしていて、9時過ぎにきょうも出かけました。
四時川へ1泊で釣りです。
「誕生日だからなにか、と考えていたのに、もう・・・明日は私の誕生日だし~」
「そうだね」と言いながら行ってしまいました。
 (雨も降っていて、行ったって釣りにならないと思うよ )

一緒に行ってもよかったのですが、雨の中ずうっと車で待機は辛い。山の中とて、ネット環境もない。
というわけで、残った私はグアム旅行の話でもまとめることにしますか。

きょうの猫の額

ききょう
キキョウ


さあ、珍道中の失敗談から始めれば、いきなりですが帰りの空港内のできごと。保安検査場にて。
「チェック、チェック」
と手招きされて、えっと考える。しまった、やっちゃった。
テーピングテープを切るのに使った10cmのハサミを、テープと一緒に薬類の袋に入れたままだったのに気づきました。
発つ時はスーツケースに入れたのに、薬は手元に、なんて余計なことを思ってバッグに入れてしまった浅はかさ。
「捨ててください」と言いましたら、上司に聞きに行ったらしい係の若い女性。
戻ってきて、にっこり 「OK」
お騒がせしました。

ホッとしてたら、今度は夫のリュックが 「チェック」
なんだろう、中には洗濯物しか入れてないはず。
係員が手探りで探し出したのは、孫娘へのお土産に買ったフルーツの石鹸と小さなジャム。
ああ、転がらないように洗濯物の間に入れたのが怪しかったのかしら。
最初はスーツケースに入れていた洗濯物だったのに、夫の指示でリュックに詰め替えたのでした。
凛ちゃんのお土産がなくなってしまうと思ったけれど「破棄」を選んだら、通りかかったショートパンツ姿のボスが 「OK」と目配せ。
まあ、ありがとう。

海外旅行初心者の頃は、念には念を入れて荷造りしていたのに、少し慣れると油断してしまうんですね。

おまけ。
珍道中ではないけれど、射撃のために使ったお金が、欲しかった大型冷蔵庫が余裕で買える金額。
冷蔵庫ずっと欲しかったんだけどなあ。


Comment:6  Trackback:0
2014
07.05

ただいまあ

Category: グアム
きょう昼過ぎに帰宅しました。
格安で行ったので、4泊5日というより、4泊4日。
グアムでの、ホテルのチェックインが夜25時、チェックアウトが朝4時半でした。
年寄には少しきついスケジュールだったかな。
帰って、片づけ洗濯をすませ、今しがた駆け足でしたが、ブログの訪問をしてきたところです。

予言通りの珍道中は追々書きます。
きょうはこれでおやすみなさい。

きょうの1枚

星条旗
独立記念日を祝う星条旗


Comment:4  Trackback:0
back-to-top