2015
02.28

デート

優しさにいつも甘えてばかりの、年下の友人がいます。
きょう、久しぶりに会いました。いつもはお互いの家で時間を忘れてお喋りするのですが、きょうは外で会いましょうと、お昼を食べながらのお喋りになりました。
友人が連れて行ってくれたのは家庭的な雰囲気のお寿司屋さん。
とても美味しゅうございました。ごちそうさま。
その後席を移してコーヒーを飲みながらお喋りの続き。
気づいたらもう5時近く、4時間喋りつづけたのね。
彼女しか分ってくれないこと、彼女にしか話せないこと、全てを受け取ってもらえたおかげで、気持ちよく家に帰ることができました。
楽しかったわ、また会いましょうね。

☆.*:.。.:*・゚☆・*:.。.:*゚☆.*:.。.:*・゚☆・*:.。.:*☆.*:.。.:*・゚☆・*:.。.:*゚☆

s-東京ドーム

東京ドームのコンサート
発券してきたとFBに書いてありました
豆粒みたいにしか見えないのでしょうけどね
それでもこのお値段
子どもたちからのプレゼントです

さあ、ほんとうにその日が来るんだからね
楽しんで来ようね。



Comment:8  Trackback:0
2015
02.26

広島の孫

900km離れた広島県に孫が2人います。
4歳のお兄ちゃんの愉快な話で笑ってください。

幼稚園年少組のお兄ちゃん。
去年入園した時はみんなと一緒のことができなくて、ずいぶん心配しましたが。
友達の力ってすごいですね、集団にもまれてずいぶん幼稚園生らしくなりました。

幼稚園の出席調べの時、先生が「○○ちあきくん」と呼びます。
「はい、元気です」と答えます。
けれど、ちあきくん、お友だちが「はい、少し咳がでます」と答えるのをやってみたかったんです。
そしてきょう。
「○○ちあきくん」
「はい、あくびがでます」

この孫、病院に行った時にも先生に訴えるのだそうです。
「あのね、シャックリがでるんだよ」
口から出るものは咳もくしゃみもシャックリも、あくびも、みんな病気だと思っているようです。

s-10956050_738113282968796_8240951854262583612_n.jpg

ちあきです どうぞよろしく
お正月に来た時 森林公園に行きました
落ち葉の中で くつろいでいます
自分の中で 物語を作って
しばらくこうしていたそうです


Comment:4  Trackback:0
2015
02.24

それぞれ外来

Category: 中皮腫のこと
きょうは私と夫と外来でした。

私は傷の具合の確認です。
「痛かったでしょう?」
「痛む前にカロナインを飲みました。夜は我慢できるかと思い寝てしまいました」
消毒して創絆創膏をペタリ、で終わり。10日後に抜糸です。

夫はレントゲンで水が少し増えたのが確認されました。
来週3月2日に病室が取れたので入院、抗がん剤投与と決まりました。
胸水が増えていることに、2人それぞれ口にはしませんが気落ちしました。
傍目には病人と見えないほどに元気で、もしかしたら、「中皮腫だって? 嘘つき!」と言えるかもしれないなんて思わないでもなかったのですが、病状はやはり待っていてはくれなかった・・・

でもね、抗がん剤が今度も頑張って進行をブロックしてくれますようにと祈ります。

夫の1枚

s-10430379_424438134392203_1428483122154625140_n.jpg
1月末の雪の日
曇りガラスの向こうに雪がヒラヒラ舞うのを
根気強く撮りました
思い通りに撮れなかった 次のチャンスを
と言ってますが 雪が降りません


Comment:2  Trackback:0
2015
02.23

ガングリオン

午後、指の手術を受けました。
やはりガングリオンでした。

指先をちょっと開くだけなのに、手術着に着替えて手術室ですよ。
手術台に上がって明るいライトがついて、大げさな。
指の付け根に麻酔の注射を2本。
あらかじめ痛いと言われていたけど、痛かった~~
15分位で終わりました。

2時間半後、感覚がじわーんと鈍く戻ってきたので、痛まないうちにカロナールを飲んでしまいました。
指先が冷たいように感じます。指がむくんで絆創膏がきつくなってしまったのかしら。

しばらくは水仕事ができなくて不自由ですが、夫がなんとかやってくれるでしょう。
堂々の骨休めです。



Comment:6  Trackback:0
2015
02.21

故郷へ

福島から夕方帰りました。今回はたくさんの友人知人を訪ねた忙しい3日間でした。
特に夫は会いたいと思っていた従兄弟たちに会えて、30年前に戻り大いに笑い食べ飲みました。
私も友人を訪ねて、長く会わないうちにそれぞれの身の上に起きた出来事を語らい、慰め合うことができました。
人生いろいろ、自分だけが大変なのではないんだわ、と互いに思ったことでした。


s-illust3781_thumb.jpg

福島の行き帰りに撮った写真です。

s-DSCF8663.jpg

フクシマの事故のあと通行止めになっていた国道6号が全線通行可となりました。東北道回りで行くより大幅に時間短縮になるので通りましたが。
帰宅困難区域内は二輪車および人の通行禁止、車も駐停車禁止、窓の解放も禁止です。
ガードレールの切れ目は全てバリケードで封鎖されています。国道沿いの家への出入り口も同様です。
異様な光景です。

s-DSCF8678.jpg

帰宅困難区域の外の線量計は確か2.08を示していましたが、区域内の線量計は全て「調整中」
調整中ではなくて、隠しているのではないかと疑いませんか? 線量が高いから見せられないのでは?

s-DSCF8664.jpg

友人宅の庭。たくさんの福寿草が見事でした。
けれどこの赤土の庭。除染のために庭の土を削って、そのあとに山砂を入れたからです。
これでどれほど線量が下がったのか。孫3人がいる友人は、それでもここに住まなければならないのです。


s-illust3781_thumb.jpg

s-DSCF8675.jpg

火力発電所の煙突から出た蒸気が
雲になって流れています


Comment:4  Trackback:0
2015
02.18

がんばれ、さいか

朝から冷たい雨です。一時みぞれも混じりました。
明日は福島に出かけます。早く雨があがってくれないと、路面凍結が心配です。
去年も今ごろ大雪になっていたんだっけと、過去記事を見てみたら、15日に大雪でした。
福島県の太平洋側は2月半ばごろに必ず大雪が降って、そのあと春になるのです。
心配だけれど、そこまでの大雪にはならないだろうと踏んで、出かける準備をしています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

また孫自慢、お許しください。
3月生まれの1年生。何につけても遅れをとることの多い子です。
けれど、ママのシゴキの成果、ていねいな字を書くようになりました。
1年生で習った漢字を書く宿題だったそうです。

s-11000984_608083029322666_531486821_o.jpg

水戸に宿題を持ってきたときに、目の前で見たママの指導は厳しくて、そんな些細なところまで書き直しさせなくたって、と口を挟んだほどです。
その指導に耐えて基本を頑張ったさいちゃん、結果が出て良かったね。



Comment:4  Trackback:0
2015
02.17

えっ、また違うの?

もう行く病院ごとに診断が違うんだから。

きのうの病院ではガングリオンの診断でしたが、きょうは違うんです。
ガングリオンより腫れが固い、グロームス腫瘍の可能性もあるというんです。
針を刺して内容物が出ればガングリオンと分かるので、痛いですけどさせてもらえますか?
痛かった。内容物は出なかった。

ので、ガングリオンではないかもしれない。切って取ってしまいましょう。
手術といっても局所麻酔で、30分くらいで終わります。
麻酔の注射が痛いだけです、それだけ我慢してください。

今のより痛いんですか? と聞くも先生答えません。
でもしょうがない、同意書に署名して、血液検査をしてきました。
月曜日午後の予約にしましたが、帰って調べました、グロームス腫瘍。
違うような気がします。グロームスの特徴の痛みがありません。
でもネットを読んでも素人に分かるものでもなく、ガングリオンにしてもグロームスにしても、爪根部に悪影響しているのに違いはなく、切ったほうが良いのだろうと思いました。

同意書の病名も両方を視野に入れてか、「右中指皮下腫瘍」です。
手術といっても大げさな話ではないし、覚悟を決めるしかないですね。



Comment:0  Trackback:0
2015
02.16

皮膚科受診

ヤ○なんて言われてること知らないわけではなかったのですが、家から近いし、皮膚科の先生は評判がよかったので行ったのでした、爪周囲炎。
でも皮膚科でなくて総合科みたいなところに回されて、ヤ○先生から抗菌薬と抗炎症薬を処方されて奄美大島に行ったのでした。
飲み終わっても少しもよくならなくて、再度病院へ行った日にはヤ○先生はいなくて、どこかの医局から借りてきたような若い先生が診てくれて、切開して膿を出したはずでした、爪周囲炎。

切開した傷は治ったのに赤みが消えません。
きょう、別の皮膚科に行きました。
ガングリオンですって。
ガングリオンが爪根部を押して爪の成長を妨げて、爪に深い溝を作っているのだそうです。
この溝、歳とったからだとばかり思っていましたが、このまま放置すれば爪が生えなくなるというか、なくなってしまいますよ、ということでした。
早く気づいたほうですよ、まだ間に合いますから、形成外科に紹介状を書きます、手術してもらったほうがいいですよ。
ヤ○先生は気づかなかったのか、この溝にと言いたげな口ぶりでした。

明日形成外科を受診します。
とその前にきょうは、前から気になっていた舌の脇の赤黒いかたまりを診てもらいに口腔外科にも行きました。
結果、血管の集まりだということでした。
悪いものでなくて一安心。夫より先にいけないですもの、安心のために診てもらいましたよ。


s-DSCF8476.jpg

1月の奄美
スミレも咲いていました


Comment:2  Trackback:0
2015
02.15

4月25日 コンサート

ポールのコンサート、先行予約抽選、当選しました!
4月25日土曜日。子どもたちのプレゼントです。
息子が、今度はオカアも連れて行くよ、って。
夫が聴いていたビートルズを聞いて育った子どもたち。
息子はマニアといえるほどのビートルズファンになってしまいました。

今回は東京ドームです。あと2か月、その日に焦点を当てて体調を整えていきましょう。
昨年がポールの体調不良で中止になったのだから、今度は自分たちの体調を万全にしなくちゃね。
ポールは近いうちにきっと再来日する、だから頑張ろうと息子は言ってたけど、本当にその日が来るなんて・・・
頑張ったご褒美だわね。チケットも当選したしね。



s-DSCF8656.jpg

点訳の先輩がくださった陶器のおひなさま
幾つになってもうれしい雛祭りと
今年はカードをくださいました


Comment:4  Trackback:0
2015
02.13

ウエットな人

Category:
来週木曜日から2泊で故郷に行く予定です。
疎遠になっていた夫の友人を探しに南相馬に。
同じく疎遠にしている夫の従兄を訪ねて相馬に。

故郷をあとにして30数年。なんとなく疎遠になってしまったけれど、夫にとってこの友人は特別な人。
特別な人なのになぜ、とは聞かないでください。いろいろ事情があったのです。
近ごろの体調の微妙な変化を感じてか、どうしても探し当てて会いたい思いが強くなったみたいです。
手がかりは少ないようですが、会えますように。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

もし私だったら、私はそんなにして会いたいと思う人はいないかもしれない。
一人二人はいないでもないけれど、会ってどうする、と思ってしまいます。
友人との絆の違いでしょうが、私はそういうところはドライなのかもしれません。
夫と私の大きな違いはそういうところです。
日ごろはドライなことを言ったりしますが、友情・肉親の情、本当はとてもウエットな人だと感じます。
育ちの違いでしょう、どうしても理解できない部分があります。
言い争いになったこと多々、譲れないまま今日まで。

仕方ないわね、といつもこれで纏めてしまいます。
仕方ない、人それぞれ。もうムキになって言い争うことはなくしたいわね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


s-988932_419255191577164_1987927886422096987_n.jpg

奄美のタンカン
行った時期が少し早くて食べることができなかった
心残り


Comment:2  Trackback:0
2015
02.11

応急処置

Category: そのほか
きょうは宇都宮の孫のところで遊んできました。
穏やかな天気でしたが風は冷たくて、日陰には2週間前の雪がまだ残っていました。

と、のんびりしていたということは、給水管の水漏れ問題は解決した?
はい。それが、水漏れではなくてどうやら結露だったようです。
あの次の朝、裏に回って配水付近を掘ったり、台所の床下収納庫をどかして中を覗いたりしましたが給水管に問題が見つからず。ん? ん?
考えられるのは結露。

食器戸棚の中を軽くして動かしてみると、はい、大正解。
無残に食器棚の裏は黒くなっていて、床は水をこぼしたよう。
壁と食器棚の隙間が足りなかったのでしょうか。

なんでこんなことに?
暖房している時間が長くなったからではないかと思います。
去年までは日中は私一人。
暖房は朝は3時間、夜は7時間くらいとせいぜい10時間つけているくらいでしたが、今年は夫が変な時間に寝て、夜中に遅くまで起きているので20時間近く点けっぱなしです。
エアコンと併せてはいるのですが、石油ファンヒーターをつけているのが原因のひとつかもしれません。

家の中の壁がどうして結露?
結露した壁は階段下物入れと接しています。
冷え切った物入れの空気と暖かいキッチンの温度差、だそうです。
応急処置を施しました。そのうち断熱材を入れる工事をするしかないでしょう。

s-DSCF8644.jpg

床下収納庫、食器戸棚などを動かしましたので、ついでに少し整理ができました。
よしとします。


Comment:2  Trackback:0
2015
02.09

メーデー! メーデー!

Category: そのほか
壁の中の給水管から水が漏ってるもようです。
10日ほど前 (あれ、なんでこんな所が濡れているんだろう。水をこぼした覚えはないけどな) と拭いて終わりにしました。
そこはいつも何かが置いてあって(本来は物を置く場所じゃないのに、1度ちょっと、と置いたらそのまま定位置になってしまっただらしなさ)、気づかなかったのです。
それが今朝また水に気づいて「あれ? 変だな、水が」とゴソゴソ拭いていると夫が来て、
「水漏れだ。なんで前の時に言わなかった」と叱られました。
はい、私がだらしなかったせいです。

壁の中なので給水管は鋼管。夫の技術と道具では修理は無理。
友人に頼むしかなさそう。
すぐは来てもらえないから、外部を掘って配管の一部をを止めて、友人を待つそうです。
2階のトイレが使えなくなるだけなので、まあ、仕方ないわね。

きょうはまた、福島の友人宅ではお風呂のお湯が出なくなったから助けて、と電話がありました。
配管が凍ったわけではなさそうでしたが心配しました。
給湯器のスイッチをリセットするようにアドバイス。お湯は出るようになりました。
マイコンが誤作動したのではないかと夫は言ってます。

娘の車のルームランプが点きっぱなしに気づきました。
ドアを確認、エンジンをかけて切って、消えません。
手動でルームランプを消そうとしますが消えません。処置なし。

友人宅も含めて、こんなついてない日もあるんですねぇ。


s-DSCF8642.jpg

11時。外は小雪が降りだしました。



Comment:2  Trackback:0
2015
02.07

奄美の写真

Category: 奄美大島
奄美の写真を選んで編集しました、少し長いですが。

[広告] VPS


今夜、夫とちょっと言い合いをしてメゲそうになりましたが、大丈夫、踏ん張りました。
今まではここで無言の壁を築くことが多かったのですが、きょうは互いに歩み寄りました。
メデタシ。



Comment:6  Trackback:0
2015
02.05

アスベストセンター・家族会

お世話になっていたアスベストセンター相談員のUさんが、ご家族の介護のために退職されることになりました。
夫が中皮腫と診断され、夢中で情報を集めている時に出あったアスベストセンター。
水戸の集まりがある時にはUさんが必ず来てくれました。
センターに電話をかけた時にUさんの声を聞くとほっとしました。
ツボを押さえててきぱきと、そして優しく、患者と家族に寄り添ってくださいました。
昨日は水戸の集まりに出席をされましたので、ケーキでお茶をしながらお喋りをしました。
退職される前に労災認定を報告できてよかったけれど、これから寂しいわ、私たちのことをいちばん知ってもらっていましたから。

人見知りの激しい私たち夫婦(自己申告、本当です)は、家族会のような団体に属するなんて考えてもないことでしたが今まで8回出席して、10周年記念大会にも行きました。
家族会には、同じような痛み、苦しみ、悩みなどを語りあう人たちがいます。分かり合える安心感があります。
一人じゃないんだと慰められていましたが、しばらく水戸の集まりは休止になるようです。
茨城の仲間、水戸の仲間を何とか増やすことを考えてやってみるつもりです。例えば地元の新聞社や放送局に働きかけるなど。
それまでは体調をみながら東京の集まりに参加することにします。


s-DSCF8624.jpg



Comment:2  Trackback:0
2015
02.03

風邪ひき

八幡宮の豆まきを知らせる花火の音が聞こえました。
明日は立春。春は名のみの寒さが辛い季節でもあります。
あさってはまた雪の予報がでています。去年も立春を過ぎてから大雪がふったのでしたね。

家の孫が体調不良、目をくぼませて寝ています。
クラスではインフルエンザ4人、近くの席の友だち1人が風邪で休んでいるそうです。
家族全員インフルエンザの予防接種は受けていますが、一応孫を2階に隔離しています。
それなのに夫ったら、心配で様子を見に行ってしまうんだから。

近ごろの夫の病状は大きくは変化がないものの、酷い咳をしたりくしゃみが出た時などに痛いらしく、胸を押さえていることがあります。
こんな時に風邪なんてひいたら難儀です。
予防策を徹底したいと思います。

夫の1枚

s-10813575_424864111016272_1064207770_o.jpg

野焼き
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
back-to-top