2016
10.31

ハロウィン

夕方、うちにもハロウィンの子どもがやってきました。

外から「○○き、○○き」と孫の名前を言う子どもの声が聞こえました。
 ピンポ~ン
 「は~い」
出ると小4くらいの見知らぬ子どもが3人。
 「Trick or treat. 」

ん?と思いましたが、孫(中2)を知っている子どものようだし、小さいクッキーを少しあげました。
お菓子が入っている紙バッグを提げています。
うーん、ハロウィンねぇ、なんだかなあ。
知らない家を回って歩くなんて、親御さんはご存じなのかなぁ。
その子たちは、ただお菓子を集めて回ってるだけのようです。



s-aAFNGiwp_dXac_a1477921377_1477921413.jpgこちらはベビーのおばけちゃん。
去年のクリスマスイブに、超低体重児で生まれて心配させられた孫です。
小さいながら順調に育っています。

それから、宇都宮の彩椛はですね、ハロウィンが終わってホッとしています。
そこここにカボチャのおばけが溢れるこの季節が、彼女には最悪のシーズン。
だって、あの3角の目がとっても怖いんだもの。




Comment:8  Trackback:0
2016
10.30

粕汁

料理苦手な私がきょうは料理の話です。
アイハートさんのブログで粕汁の話題があって、ずいぶん長いこと食べてないなと思ったのです。
夫は好き嫌いの多い人でしたが、粕汁や魚の粕漬けも一度も食べたことがありませんでした。
粕汁は実家の冬のごちそうで、フーフーしながら家族で食べたものでした。
でも嫌いだと言われて作られなくなったのです。

夫がいなのだから作ろうと昨日鮭のアラを買いに行きましたが、アラは無くて、切り落としを買いました。
実家では塩鮭のアラでした。
塩鮭といえば、故郷では塩引きと言っていましたね。しょっぱい塩引きの頭を入れていました。

s-P_20161030_205710.jpg


少しずつ残っていた野菜を5種類、具だくさんの粕汁、ピアノ練習の合間に出来上がりましたよ。
緑があれば良かったわね。ネギの緑をあとで入れましょ。
夜遅いので明日、味がしみ込んだところを楽しみに。
と言いながらも味見。
実家のと違う・・・塩引きじゃないからかなぁ。


*:..。o○☆○o。..:**:..。o○☆○o。..:**:..。o○☆○o。..:*


8月末に行ったキャサリン・ジェンキンスのコンサートの放映が、BS-TBSでありました。
素晴らしい!! 胸を熱くして見ました。


Comment:6  Trackback:0
2016
10.29

ブロッコリー

Category: そのほか
ブロッコリーを何ということなしに買ったものだから、そのまま放ってありました。
気がついたら黄緑色になりかけていて、どうだろう食べられるかしらと包丁を手に取りました。
小房に分けながら面白い話を思い出しましたよ。

友人の娘さん30歳+○歳、独身。
家のことはほとんど興味なし。料理もね。
ところが先日何を思ったか夕飯を作り始めたそうです。
出来上がりを待つことしばし。

出てきたものを見て友人・・・!!
ブロッコリーが縦に切ってあったというのです。
小房に分けるということを知らなかった、教えてなかった・・・

s-IMGP4174.jpg

想像するに こんな具合?
面白いから やってみましたよ
いいんじゃない? 食べられればね


とても素敵なお嬢さんなのですよ。
夫はこの子が大好きでした。私も大好きです。
素敵でユニークなこの子に、良縁がありますように。


Comment:4  Trackback:0
2016
10.28

不経済

Category: 思うこと
きょうは室内温度が日中でも17℃。今シーズン初めてファンヒーターを点けました。
設定温度は低いのですが、それからずーっと点けっぱなしです。
私の部屋は、一人には広すぎるLDK。
カウンターのような長い机にPCを置いて、先日求めた電子ピアノも窓際に。
ほとんど1日をここで過ごすのですが、不経済です。

s-6116.jpg

富士山の初冠雪が遅い年は寒い冬になる傾向があると、気象予報士が言ってました。
今年は昭和31年と並んで最も遅い記録だそうです。どんな冬になるのでしょう。
ブルブルブル。
一昨日、車で灯油を54L買ってきました。車から物置に運ぶのは骨が折れる。
でも、ホームタンクを設置するほどではないしね。
手数料を払っても配達を頼みなさいと娘に言われています。
「お母さんは何でも自分でしようとするけど、もう四捨五入したら70歳なんだからね!」
はいはい、心配かけますけど、もう暫くは大丈夫ですよ。

s-6116.jpg

きょうは溜まった書類を片づけましたが、クレジット明細にNHKの年払いの引き落としがありました。
テレビはほとんど見ないけど、解約するのはね。たまには見たいと思う時もあるし。

一人になって、なんだか不経済なことが増えたと思います。
そうそう、一人のお風呂もね。シャワーではさすがに寒くなりました。


Comment:10  Trackback:0
2016
10.27

1年が過ぎて

通過点に過ぎない一日だけれど、特別な一日だったきょう。
静かに一人で過ごそうと思っていたけれど、そうもいかない日になりました。

一年めに合わせて家族が集まろうとしても、祝祭日がだめ、学校がある、遠いし乳児がいるなど、みんなの調整がきかなくて、その日に集まることを断念しました。
冬休みに集まれる時で良いということになったのでした。

それじゃあ、お母さんが一人で寂しいだろうと、息子のお嫁さんTちゃんが来てくれました。
近所のおばさんに作ってもらったという白ふかしなど、お供え物をたくさん持って。
一人でも大丈夫と言ってはいたのですがね。
こんな日に一人にしておけない、というTちゃんの優しい気持ちを断ってまで、一人でいたかったわけではないので、午後の時間を一緒に過ごしました。

朝と夜には、二人から電話をもらって泣きました。
友人は、夫婦と私たちの4人が写った写真を飾っているのだが、いつも笑顔に引き込まれるようだと言います。
「まったく、にくらしいくらいの笑顔。憎いあンちくしょうよ」

もう一人は前にも書いたことがある、病院の奥さま。
仕事上のお客様だったのに、なぜか夫と気が合い、私をも可愛がってくださった方。
去年の夏に二人で訪ねた折り、帰りの車に乗り込もうとしていると、マンションの踊り場から奥さまが夫を呼んで手を振ってくださった、その時のことを夫は何度も言っていました。
お別れになるかもしれないと、その時夫は分かっていたのでしょう。
「良い方をあまりに早くに亡くしました。人はいつでもその時が最後になり得るんだと知りました」

みんなが夫を思ってくれている。みんなの心の中に住んでいる。
私一人だけの人ではない。

・・・みんなと一緒に特別な日を過ごせてよかった・・・


s-P_20161023_171319.jpg



Comment:3  Trackback:0
2016
10.26

1年をあすにして

1年の中の1日として、さりげなく過ごしたいと思っていました。
けれどやはり、去年のきょうはどうしていたかなどと、この頃よく思うようになりました。
当然といえば当然なこと。思わないほうがおかしいでしょう。

でもほとんど覚えていないのです。断片は覚えているのですが、前後が結びつかない。
だからと言ってメモしたものを取り出して確認するという気力はまだありません。
恐いのです。涙の海に流されてしまうのではないかと思うと。

明日を、家族で過ごさせてやろうという配慮からでしょう。
友人たちが今日までに訪問してくれたり、お供物を送ってくれています。
集まってみんなで思い出話をするのが一般的なのでしょうけれど、集まらなくてもいいのです。
それぞれの場所で亡き人を偲んでくれるでしょう。それで良いとみんなも思ってくれることが嬉しいです。
私の思いをわかってくれる友人たちがとてもありがたい。

s-IMGP4155.jpg

葉に隠れて 赤くなっている
オキナワスズメウリ


Comment:8  Trackback:0
2016
10.22

きょう用ときょう行くの毎日

木曜日からずっと「今日用と今日行く」の日が続いています。
木曜は、関西在住の幼馴染が上京してきたので、中間点土浦でおしゃべり、4時間。
彼女のお母さんも長命でしたが、春に送りました。
介護8年、最後の3年半を介護療養型医療施設で。
彼女と会うと行きつく話は「長生きが幸せってことはないよね。このへんで、という時を自分で選んで行きたいものだわ」
なんてね・・・こんな二人に限って、もうたくさんというほど長生きするかもしれない。罰当たりなことを考えたバチとしてね。

金曜日は地区センターで太極拳。
少しはマシな動きができるようになったかな? いいえ、まだまだ。
柔らかい動きなのに少し動くと汗がしっとり滲んできます。爽快です。
一人で通して演技できるようになるのはいつのことやら。
先輩たちの話だと2,3年かかったそうです。先が長い。

きょうは患者と家族の会の企画による「遺族会」が新宿御苑近くのレストランで開かれました。
中皮腫という病気の性質から、病人より遺族の数が圧倒的に多い患者と家族の会です。
説明しなくても分かりあえる同じ悲しみや苦しみを持った者同士。
深い悲しみからようやく外へ目を向けることができたという初参加の方が、「参加して本当に良かった」とおっしゃった時の、控えめな笑みが印象的でした。

s-P_20161022_140206.jpgs-P_20161022_140144.jpg
御苑散歩は 紅葉には早く あいにくの曇り空

s-P_20161022_152840.jpg
おまけ
帰り 東京駅で迷って 丸の内に来てしまったので
外に出て 1枚


Comment:6  Trackback:0
2016
10.19

メールと片付けのその後

迷惑メールのつながりなのか、別な新しいことなのか分かりませんが。
今朝母からメールがきました。
「昨日いたずらメールが来て○○(私)が携帯番号を変えたと言ってきたけど、どうなってるの?」

返信しないように、放っておくように言ってやりました。
どうして母はいたずらと分かったのか、分かったのなら放っておけばいいのに、1度返信したもようです。
母がホームに入るときに携帯を用意して、ノートに書いたり実際に送受信を繰り返して教えました。
母87歳の時、10年前です。
迷惑メールを送った人、相手が97歳のお婆さんだと分かってるかしら?


s-ケーキ
娘から差し入れ


きょうは洗面所の片付けをしましたよ。
引っ越した時に取り敢えずって置いたはずなのに、すっかり定位置になってしまった物ものもの。
それらを取り囲んでさらに増えていった物ものもの。
全部引っ張り出して、昨日と同じく分類整理。収まるべきところに収めました。
こんなにスッキリできるのに、なんできょうまでやらなかったんだろう。

片付いた洗面所を見てもらいたい人がいます。
生きているうちに見せられなくてゴメンねと謝りたいのですが、今ではおそい・・・


Comment:8  Trackback:0
2016
10.18

クルクル動く

いつもウダウダト過ごしていて、夜になると反省の日々。
きょうは頑張る、今日こそはと思うだけの怠惰な日々。
でも今日はほんとうに頑張りました。
久しぶりに主婦らしい1日でしたよ。

s-P_20161014_152304_1(1).jpgカバー類やタオルケット、毛布など大量に洗濯して干しあげました。
さらに押入れのものを全部ひっぱりだして、あちこちになっていたものを分類してきちんと収めましたよ。
不要なものは処分袋に入れて、使えそうなものは小さく切って掃除用布に。
雑巾も何枚か縫いました。ミシンが壊れているので手縫いです。

おお、やればできるじゃないか。
がんばった自分にケーキのご褒美。きょうのところはお仕舞い。
終活と頑張らなくても、引き出し1段ずつ片づければそのうち何とかなるかしら?
でも次はいつのなるのか怪しい限り、木曜と土曜は一日お出かけの予定です。



Comment:4  Trackback:0
2016
10.17

メールにどきっ!

携帯メールに「久しぶり♪」という題のメールが来ました。
登録してないアドレスです。本文は、
「いつ以来かな~体調崩したって聞いたから心配で。もしよくなってるなら週末にごはんでもどう?」
私が夫の携帯を使っているので、夫宛のメールかなと思いました。

心配してくれているのは誰だろう、亡くなったことを知らせたほうが良いのかしら。
女性のような文面、誰か親しい人がいたのかな。

s-P_20161011_125341.jpgと思って不愉快になった時にようやく気付きました。
携帯本体は夫のお下がりを使っているけれど、アドレスは私のだもの、このメールは私宛なんだわ。
なあんだ、迷惑メールなんだ。体調を心配してくれる登録してない人なんかに心当たりはないわよ。
どなたですかって、返信しなくて良かった。

次の日、「もしかしてまだ体調よくないのかな?」という題でまたメールがきました。
「それなら仕方ないけど、1度折り返しもらえる?メールの設定がどうも。。。(苦笑)」

誰が折り返すもんですか。
何を狙っての作戦なのでしょうか。
数打ちゃぁ当たる。
体調悪い? 心配してるよなんて。
体調悪い人は世の中にたくさんいるもの。自分のことかと思いますよ。
もしかしたらあの娘かな、なんて鼻の下伸ばしかけたオジサンが要注意。
ハイ、削除しました。
(写真は気味の悪い白いキノコ。藪の中)



Comment:6  Trackback:0
2016
10.16

さよなら あっかいブーブ

自動車屋さんから納車の準備ができたと電話がありました。
19時の約束なのでその前に、やっぱり一走りして来るか。

コースはそうね、近くで思い出深いところといえば、やっぱり森林公園しかないでしょう。
ということで、1時間ぐらい走ってきました。
山のカーブを曲がれるギリギリの速度でぶっ飛ばしてきましたよ。
自分はお酒を飲んで助手席のくせに、私の運転にイチャモンつけて面白がっていたものです。

免許を取って初めての車がクラウン。
それから何台乗り換えたか、ステップワゴンは6台めかな。
北は秋田、南は浜松まで何度一緒に走ったでしょう。
九州まで行く予定だった時に発病。残念だったわ。
車は処分しても思い出は消えないものね、と思ってウルウるしながら帰ってきました。


s-P_20161016_164534.jpgs-P_20161016_150904.jpg

愛用のジャンパーと帽子も
一緒にね。

s-P_20161016_164106.jpgs-P_20161016_164121.jpg

急いで行ったけど
良いポイントまで行けなかった
「夕日写真家」と名乗っていた人に 笑われる

中2の孫が小さい時に言ってた「あっかい ブーブ」をタイトルにしました。


Comment:4  Trackback:0
2016
10.14

過去の記事を巡る

地元の点字図書館から急ぎの校正依頼がありました。
ほんの数ページのものだけれど、間違いは許されないので緊張しました。
って、いつもの点訳だって緊張はしているのですが、しっかりした校正者の目が側にあるので肩の力が抜けています。

メールで送って、届きました、ありがとう、どういたしましてのやり取りのあと、そのままPCの前。
過去記事の中にを探したいことがあったので、一昨年分を拾い読みしていました。
一昨年の自分が蘇ります、一所懸命だったなと。
自分で言うのもなんですが、偉かったじゃないか、私なんてね。

s-P_20160930_164747.jpgそしてなにより、コメント欄のみなさんの書き込みが私にとってどんなにありがたかったかという事を、改めて思い知らされたことでした。
看護も別れも一人暮らしも、みなさんの気持ちを感じることで今日まで来られたと思っています。

夫が逝ってしまってもうすぐ1年ですが、その頃の記憶は不確かで、また思い出す気持ちにもなれないですが、いつかはそのことを書かなければと思っています。
私が何かを書いていることを夫は知っていましたが、読んだことはなかったと思います。
俺の代わりに何かを書いてくれていると思っていたのかもしれないです。
早く逝ってしまった人のためにも、そのことを書かなければと思います。いつかですが。



Comment:7  Trackback:0
2016
10.12

動揺

どうすればいいんだろう。
どうしようもないことは分かっていますが。

娘と彩椛が赤いステップにお別れをして帰ったので、車内を片付けておこうとハッチを開けました。
釣りやキャンプに使った夫愛用の小道具が少し出てきました。
新しい車に移しても、私には使いこなせない物ばかりです。
とりあえず物置へ。

それから後部を点検しようとスライドドアのノブを引いたら、なんと動くのです。
以前と変わりなく、ウイーンと開くのです。
急に悲しくなりました。廃車にされるの嫌なのかなって。
うそ、物に心はないものね。
偶然よ、何かの拍子に開いただけ、またすぐに動かなくなるわよ。
いずれにしても、来年は廃車にするつもりだったのだし・・・と思い直しました。

でも、妙に心に引っ掛かる。ちょっと動揺したことが。

s-P_20161006_172245.jpg

車内から 夕日を


Comment:4  Trackback:0
2016
10.11

彩椛とドライブ

孫の彩椛は明日までが秋休み。
曇り空の天気ですが約束通りドライブに出ました。

まずは娘が樹木葬の霊園を見てみたいと言うので、現地まで40分のドライブ。
造成済みの区画はほとんどが埋まり、急斜面に新しい区画が開かれていました。
娘は「思っていたより薄暗く、見晴らしも良くないんだね」とちょっと失望した様子。
「こんな急斜面、大雨が降って崩れたら嫌だね。それにこの坂道じゃ、年とったら来られないよ。車いすも無理だね」と私。

そこで、海洋葬のことを話してみましたが、娘は嫌だと。
話は振り出しに戻りました。仕方ない、もう一度考え直しだわね。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。



s-P_20161011_153631.jpg
彩椛と約束していたので帰りは公園へ。
色づき始めた 笠間市 北山公園


婆は勇気を奮って渡りましたよ 高さ6メートル位の鉄板の道
彩椛は 逃げちゃった

s-P_20161011_144659.jpgs-P_20161011_144528.jpg


s-P_20161011_153223.jpgs-P_20161011_152513.jpg

ローラー滑り台
20メートル以上の高さから 山の斜面を滑り降ります
怖いぐらいスピードが出ます
滑り降りたら 当然 登って帰ります フーッ


ここは夫が孫たちをよく連れて遊びに来ていました。
一昨年の同じころ、私も広場の陶器市に一緒に来たことがありました。


Comment:4  Trackback:0
2016
10.10

クルクルクルクル

シーズン最後の豆台風来襲。
途切れることない甲高い声でのおしゃべりです。
そして動き回る、クルクルクルクル シャカシャカシャカ。

耳も目も疲れました。
少し前にやっとおやすみなさい。
私も今夜はおやすみなさい。

s-P_20161010_214215.jpg

手芸やさんごっこ
クリスマス オーナメントを作って売りました
婆が お買い上げ


Comment:2  Trackback:0
back-to-top