2017
03.01

侮れない里山

近隣になんとかロードと名づけられたウォーキングコースがあるらしいので行ってきました。
ざっと調べて即出発。
コンビニでサンドイッチを買って、目的の駐車場まで20分。
コースの案内板を見つけられなかったけれど、ま、いいか。グーグルマップがあるし。

s-P_20170301_122602.jpgs-P_20170301_123249.jpg

と、着いたのがこちら。
さほど興味をひくようなものは無く、桜の季節になったら枝垂桜を見に来ましょうか。


お墓の前ではお弁当も広げられないので、もと来た道を帰ったけれど、脇道を見っけ!
展望広場と矢印があったので、そこでお弁当食べるしかないね、と登り始めました。
が、これがなんと、里山とは思えないつづら折りの急な階段。
何度も止めようかと思ったけれど、意地になって展望広場までたどり着きました。
でもね、たどり着いた展望広場の展望台は、こんなだった・・・
木が育ったのね。

かすかに青く見える山を見ながらサンドイッチを食べて、そそくさと帰り支度。
だって、汗が冷えて寒くなってきたのです。
s-P_20170301_132617.jpg

ここにはキャンプ場の一角で、オートキャンプ場、キャビン、天文台などが整った公営の施設です。温泉施設も隣接しています。
下の川で孫に釣りを教えたり、私がフライロッドの振り方を教えてもらったり。
どこに行っても思い出が蘇ります。

婆が意地になって登ったツケは明後日くらいに出るでしょうか。
ストレッチしておかなくちゃね。


Comment:6  Trackback:0
back-to-top