2017
03.22

彩椛の手術

彩椛が昨日から入院して、きょう午前、手術が無事に終わりました。
小さい時に斜視を指摘されて矯正用のメガネをかけていましたが、メガネでは限界があるということで手術を勧められていたのです。
春休みを待って昨日入院、小さいので全身麻酔での手術となった次第。
明日1日観察をして問題なければ明後日退院です。

爺がいたらどんなに心配していたことか。
今日は宇都宮方面は強い風が吹いていたとか。
だぁが心配でそばにきたのかな、と娘。
(風の強い日に亡くなった夫。「だぁは風に乗ってモンゴルに行った」と私が言ったものだから、孫たちは風が吹くと「だぁが来た」と言うのです。ちなみに「だぁ」とは夫のことです)

婆の私は、さほど心配していませんでした。専門医がする手術、お任せするしかないですもの。
それに実は私も斜視の手術の経験者。
子どものころから見え方が変だと思っていたけれど、40歳を過ぎてそれが斜視だと分かり、年をとったら疲れ目が酷くなると言われて手術を受けました。
点眼薬だけで麻酔をしての日帰りの手術でした。

目にゴミが入っているような痛みがあるけれど、数日で治るよ、彩椛がんばれ。

☆゚・*:.。.:*・゚☆☆゚・*:.。.:*・゚☆☆゚・*:.。.:*・゚☆

s-P_20170319_124314.jpg


Comment:4  Trackback:0
back-to-top