2017
03.29

デイヴィッド・ギャレット

過ぎたるは及ばざるがごとし。過去に2回もこの言葉を書いた覚えがあるのに、本当にまったく懲りないバカモノです。
他にすることがないからって、夢中になりすぎました。年齢を考えれば、指の関節だってすり減っているはず。
労わって使わないと、これから先入力できなくなったらどうするか。長く使うためには程々にしなければって、しっかり肝に銘じます。
今日は指を休めるためにキーボードは最小限に。ずいぶん楽になりましたよ。

校正の依頼があったので引き受けました。
校正は左指を使わないので大丈夫。指を休めながらゆっくり校正を進めます。
きょうは、ゆっくり、ゆっくりを心がけて過ごしました。

音楽はきょうもデイヴィッド・ギャレット。
私はもともとバイオリンはあまり好きでなく、聞こうという気持ちがなかったのですが。
でも近ごろどうしたわけか。
カッコ良すぎるのが鼻につかなくなっただけでなく、素敵と思うようになりました、えへっ。




Comment:6  Trackback:0
back-to-top