2017
04.01

得意

180センチ孫の制服がつんつるてんになってきました。
ズボンの裾を私が直してやることにします。
パンツ丈を計ったら106センチ。孫のウエストは私の胸の位置です。
うーん、これじゃぁ仕方ない。“総身に知恵が回りかね”なのもね。
なかなか思うように知恵が回っていかない彼ですが、ダンスに光を見出して夢を語り始めています。

160センチ孫の夢を書いたので、思いつくまま、身内の得意を書いてみようかなと思いました。
まずは私だけど、広く浅くが仇の得意技なし。

s-人魚次は彩椛。絵を描いたり工作が得意ですが、私から見ると、彼女は模写がすごい。
集中して2時間半、髪の毛の1本1本、うろこの1枚も書き残さなかったのではないかと思うほどです。

彩椛のママ、ここ数年で目覚めたのが洋裁。
独学ながら、しっかりした服を仕上げています。
製図はできないけれど、型紙を販売するサイトがたくさんあるそうです。

長男はギター弾きを目指したけれど挫折。
今は結婚式の写真撮影とビデオ製作に工夫を重ねて頑張っています。
どこに得意があるか分からない、と彼を見ると思います。

夫の得意は火熾し。
新聞紙数枚あれば焚き木に火が点きます。
これを得意技とするべきかどうか、迷うところですが。

得意。いつかはこれ、というものに出会いたいものです。


Comment:8  Trackback:0
back-to-top