2017
04.21

心配事

Category:
姉の内科通院に付き添うために施設に迎えに行きました。
一時的に血圧が高かったので経過を見ることになっています。
血圧は安定してきたので問題なしということですが、新たな問題が見つかったのです。
左腹部がかなり大きく膨らんでいて、何か塊のようなものが触れられるのです。

紹介状をもらって、来週大きな病院を受診です。
姉は60年、どこの病院も行ったことがない医者嫌い、というか病院が怖い。
以前のブログ<MRI>に姉の病院嫌いのことを書いています。
姉は検査の結果大きな子宮筋腫があることが分かって手術をしました。
もちろん簡単ではありませんでした。死ぬほど手術が怖いのです。でも死ぬのはもっと怖いのです。
ちょっとやそっとでは書けないほどの苦労や心労があって、東日本大震災の1週間後、てんやわんやの手術でした。

ああ、それがまた、恐怖のCTやMRI。
検査から騒ぎが始まるのです。また手術となったらどうなるのか。
言って聞かせて理屈の通る姉ではないのです。

ひとつが終わるとまたひとつ。難題が常に私の周りから無くなりません。
なんか不幸自慢みたいですけれど、決してそんなこと。
平安無事に暮らしたいのです、わたしは!

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・


s-IMGP4403.jpgs-IMGP4404.jpg

『医療ソーシャルワーク』
家族会から依頼されて駄文を書きました 中皮腫の特集です 
2冊送られてきました


Comment:6  Trackback:0
back-to-top