2017
05.11

経過観察

Category:
姉の病院の付添でした。
初めの見立て通り膵嚢胞でした。基本的には良性だけれど、がん化する可能性があるので定期的に様子を見ましょうということで半年後の予約。
「半年後にまた超音波の検査をさせてくださいね」と先生に言われた姉は、廊下に出ると、
「超音波って・・・・・・」とブツブツブツ。不安顔です。
「何言ってるの、今受けた検査が超音波だよ」

どんなものか分からないくせに、言葉だけで不安になって、65年間医療を拒んできた姉です。
病院に来れるようになっただけでも奇跡のような進歩なのです。
経過観察がふたつ。心配してもしょうがない。その時になったらしっかり対応することにして、とりあえずは忘れることにします。

朝食抜きでの検査で、終わったのは1時ごろ。姉の施設まで車を走らせて、カフェで食事にしました。
きょうの日替わり定食は「揚げ大豆ご飯とさんまのタツタ揚げ」 顎をしっかり動かして、さんまも美味しく、サザコーヒーがまたおいしい。
農園で作っている野菜もたくさん買い込みました。
大きな野菜の形と小さな粒の形が同じ、不思議な野菜「スパイラル」
見ていると終わりのない世界に入ってしまったような錯覚になりませんか?

s-P_20170511_125631.jpgs-スパイラル


PCの不具合は、昨夜直ったと思ったのに今朝になったらまた同じ状態でした。
これはアンチウイルスソフトが点訳ファイルを「怪しいやつ」と思って盾になってくれてる、つもりかも。
昨日まで知らんぷりだったくせに、急にお仕事がんばってる感のアンチウイルス。
分からないけれど、点訳ファイルを開く前にスキャンしてみたら保存できるようになりました。
盾になった自分が自分に攻撃されて、敢えなく城を明け渡したみたい。と思って笑っちゃうけど、分からないPCのことは。
明日また同じことになっているかも。PCも経過観察と?


Comment:2  Trackback:0
back-to-top