2017
05.14

歯痛 その後

こんなに腫れるものなのか。
「ほうれい線が消えて顔が若々しくなった」なんでいう冗談は午前中まで。
寒気と眠気とで横になったのですが、起きる気力がわかない。
どうなっちゃうのかの心配が頭を巡り始めた頃、ようやく歯科医院で診てもらえました。
疲れやストレスなどが引き金になって、細菌が暴れだしたということでした。

いつものテキパキ先生ではなく、おっとり穏やかな先生で、いきなり切開ということにはなりませんでした。
が、本当に抗菌薬だけで収まるのか、顔はますます腫れあがりました。
熱は8度7分。昨日1日8度台が続きましたが、きょうは7度台に。
それでも起きる気力が湧かず、残りごはんでお粥を作って食べるのが精いっぱいでした。
いくらでも眠られるのです。ほとんどを眠って過ごしました。
夕方ようやく起きる気になり、ご飯とみそ汁、カボチャを煮ました。
一人は情けないね、お父さんがいたら、「ほれ、お粥だ、ほれタオルをしぼったぞ」と甲斐甲斐しかったよね。
と写真を見て気が弱くなってしまっちゃって。

数時間起きてブログもPCから読みましたが、ご飯を食べたせいか、顔が熱っぽくなったような気がします。
ほんとうに薬だけで収まるのかしら。といって切られるのも嫌だし。


s-エボラ体の不思議に夢中の小1孫。
まりかあさんが、細菌にやられたと聞いたのでもう興味津々。
細菌にやられた顔を見てみたいと言うんだそうです。
Skype で見せましたよ。
ちらっ ちらっと遠慮がちに、でも興味に勝てません。おかしくなりました。

このfacebookの写真には、
「片手で子守りしながらエボラウィルスの研究」
というキャプションがついていました。



Comment:8  Trackback:0
back-to-top