2017
06.08

プレゼント

ポストにamazonのあの茶色い封筒が入ってました。
うーん、何かクリックしたかな、してないよなと思いながら開けました。シャープペンシルが入っていました。
そんなもの買った覚えはない。
不思議だと思いながら注文履歴を調べました。遡ってみてもシャープペンなどない。
送り元はamazon.co.jpです。
懸賞に応募したこともないし、誰かがプレゼントしてくれたのかなと、Facebookで聞いてみました。
「誰か私にシャープペンシルをプレゼントしてくれた?」

しばらくして末の娘が「検索したら<送りつけ詐欺>に気をつけろと書いてあるよ。パスを変えて、クレジット情報は削除すべきだ」と電話をよこしました。
訳が分からない以上、とりあえずできることはした方がいいと思いすぐに変更と削除をしました。

そのあとで、amazonのカスタマーセンターに電話して事情を説明。
調べた結果、「確かにその品物がギフト扱いで送られています」ということでした。
けれど、誰だかわからない人から物を貰うわけにはいかないというと、ギフトされた方の名前はamazonでは分かっているけれど、個人情報保護のためにお伝えできませんというのです。
それは困るというと、「受け取った方が、誰からかわからなくて困ってらっしゃるから、連絡を差し上げてください」というふうに送り主にメールをしてくれることになりました。

こちらの情報はもちろん一切先方には伝えないということで、2,3日その人からの連絡を待ち、なければ品物を破棄してもいいし、amazonの倉庫に送っても良いという話でした。

そしてそれからやや暫くしたら、彩椛ママから電話がありました。
「ごめん、ごめん。電話するの忘れてた」
書きやすそうなシャーペンを見つけたので、中3甥に渡してもらおうと思って送ったということでした。

amazonで買い物をして、自宅以外の届け先を指定すると、送り元はamazon.co.jpになるのです、知ってました?
ギフト設定をきちんとしないと、こんなドタバタになるかもしれません。
送ったよ、と先に言ってくれてれば大騒ぎせずにすんだのです。
それにしてもamazonさん、送り主の情報があるのなら教えてくれたっていいじゃありません?
そんなところにも個人情報って、拡大解釈じゃないかと思うんですが。


s-P_20170607_190838.jpg

amazonには関係ないけど、昨夜たまたま撮った写真です。
友が一人になった私にとプレゼントしてくれた、セラミックのお釜とロースター。
1合半のご飯がふっくら炊けます。ロースターは焼いたり蒸したり、オーブンに入れたりと活躍してます。
友はとてもプレゼント上手。そして私は貰い上手。


Comment:6  Trackback:0
back-to-top