2017
07.02

まあまあ、よく来たね

神戸ゆき、開けて29日は、叔母のホームを再び訪ねました。
8時半にホテルを出て、きょうはスムーズにバスに乗りました。昨日バス案内所で聞いていたのです。

9時にはホーム玄関に着きました。さて、叔母さんは・・・
部屋をノックすると、懐かしい叔母さんの声。
「おばさん、まりこです。来ましたよ」
「あらー、まあまあ、まりこさん。まあ、遠いことろを」

正直言えば、叔母さん、年とりました。小奇麗にしていた人でしたが、普通の老人になっていました・・・の気持ちを飲み込んで。
取り立てて書くほどの話題はなかったですが、楽しくお喋りしました。
会話はスムーズに進みます。受け答えもしっかりしています。気遣いもあります・・・
けれど、少し前の会話を忘れてしまうのか、同じことを聞きます。90歳ですもの。

叔父さんのお参りもできました。ああ、来てよかった。
「こんなに簡単に来られるんだもの、機会を作ってまた参りますね、おばさん」
エレベータホールでにっこり笑いながら手を振って見送ってくれました。

ホームを出て、もと来た駅に戻ります。今度は甲子園駅を通り越してJR甲子園口へ。
尼崎で乗り換えて川西の友人宅へ向かいました。
「尼崎」 中皮腫患者の遺族として気になる場所です。工場地帯を電車が通り過ぎます。
この街で多くの方が無念の死を遂げ、今も苦しむ方々、これから発症するかもしれない人たちがいる街。
心の中で手を合わせました。

ということで、1泊の神戸行きが終わりました。
茨城空港発着の飛行機で、こんなに簡単に行き来できる関西。
季節のよい時に、また行きたいわ。

そうそう、帰りの飛行機ね、隣が赤ちゃん連れのママ。
うわっ、グズられたらちょっと嫌だな、ママも気を使うだろうし。
ゴメンね、あかちゃん。
とってもお利口で、飛び立つと同時くらいに頭をなでられて眠ってしまいました。着くまでの1時間、ひと声もあげずに。
ほんと、ごめんなさいね、ママ。婆、だめだね。

s-P_20170629_165423.jpgs-P_20170629_165117.jpg
s-IMGP4806_20170702220127a2a.jpg

時折薄日が差す時もあったけど、雨、雨、雨の神戸でした。

お天気は悪いし、ガラス越しの写真ばかりです。
今度は気候のよい時にまたね。



Comment:6  Trackback:0
back-to-top