2014
05.21

道にはみ出た枝

Category: 思うこと
朝から強い雨。雨は短時間で小降りになりましたが、午後からは風が強まってきました。
きょうは外へ出なかったので、前に撮った写真のことを書きます。

垣根


私は視覚障害者の外出のお手伝いをしていたことがあります。
ガイドをして外を歩く時に気をつけることは、実に多いのです。
前方の障害物・道路の段差・階段・・・などですが、頭上の障害物も気を使います。

こういう垣根を見ると、できることなら電動刈り込み鋏で刈ってやりたいと思ってしまいます。
道路を歩くときは車道側をガイドが歩き、垣根側を視覚障害者が歩きます。
この写真のように垣根が道路にはみ出していると、そのぶんだけ二人は車道側へ入り込むことになって神経を使います。危険です。
また、塀の上から道路に出ている枝が迷惑です。
頭をぶつけるくらいは「痛っ」ですみますが、顔の高さに枝が突き出ていたらどうでしょう。
ガイドと歩いていれば教えてもらえますが、白状を使って一人歩きをしている視覚障害の方々もたくさんおられます。
地上は白杖をついて確かめて歩けます。けれど、空中を振り回して歩くわけにはいかないのですから。危険すぎます。
私もよそ見をしていて、目の前に現れた木の枝で危うく目を突きそうになったことがありました。怖かったです。

お隣との境界には神経を尖らしても、道路との境界を侵していることには無神経な人が多いと思いました。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/125-b3455d6b
トラックバック
コメント
お隣さんとの境界線で争いごとも起きますよね。
それで隣近所に接する塀際は気をつけますが、
こんな道路に飛び出たのは更に気をつけないと駄目ですね。
これを誰かが注意したら、逆恨みされるのかも。
言われる前に本人が気がつかないといけない事ですよね。
太巻きおばばdot 2014.05.22 13:18 | 編集
今晩は ご主人を一生懸命支えていらっしゃるご様子を心から尊敬して読ませていただいてます。
今日の気になるお話、私も同感です。歩道は公のものですからこの木の持ち主の責任ですよね。注意をする責任は自治体にあるのでは?と思います。どうぞお大事に。
pirokodot 2014.05.22 19:52 | 編集
 ☆太巻きおばばさん
家を構えればそれなりの責任が生まれます。
第一美しくないですよね、こんな垣根は。
住んでる方が年老いて植木に手が回らなくて荒れ放題の垣根を見ることもあります。
老い支度に庭の木を切ることも付け加えるべきだと思いました。
わすれ草dot 2014.05.22 20:51 | 編集
 ☆pirokoさん
張り出した木をよけるために人が車道に出て、車がよけきれなかったら?
木をよけて車が対向車線に出て接触事故を起こしたら?
こういうことも考えれらますよね。
そうならないまでも、やはり、美しくないです。景観も、心もちも。
わすれ草dot 2014.05.22 20:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top