2014
05.30

歯医者さん

Category: 花々のこと
私はきょうは歯医者さんに行きました。
新人の歯科衛生士だったようで、丁寧なのはいいけれど、もう、2時間もかかりました。
顎が疲れて、閉じる時にはどうすれば閉じるんだっけ、と一瞬考えたほどです。

帰ってみれば当然夫の姿はなく、携帯もたぶん圏外なのでしょう、連絡はなし。
「お父さんって、たしか病人だったよね」
と昨日娘が言ってましたが、まったく私もそう思いますよ。

15時の気温29.7℃。どこかで涼んでいるんでしょうか。


きょうの猫の額

十六夜ばら1

十六夜ばら2
十六夜バラ  完全に丸く咲かないで一部が欠けていることからついた名前とか。
名前は優雅だけれど、棘が手強いです。

ドクダミ
八重咲きのドクダミ  

行者ニンニク
行者ニンニク


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/132-6e2326ed
トラックバック
コメント
バラ、はじめて見ました。
牡丹かと思うほど。
歯医者さん、私も苦手。
ドイツの歯医者さんは手荒いから覚悟しないと行けません。

ご主人、どこにいらしたんでしょうね。
太巻きおばばdot 2014.05.31 05:22 | 編集
 ☆太巻きおばばさん
もう少し優しい色だともっと好きになるんだけど、十六夜バラ。

歯医者さんはねぇ、神経の処置は済んでいるから痛くないと分かっていても、手をぎゅーっと握ってしまいましたよ。
私の行ってる歯医者さんは優しすぎるくらい優しいです、口調は。やるときは容赦ないですけど。

夫はどこぞの山中をほっつき歩いてきましたよ。
わすれ草dot 2014.05.31 16:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top