2014
07.19

書類発行に駆ける

Category: 労災
労災申請をして3週間。
どうなっているのか、調査はまだかと夫は気にしていました。
進捗状況を聞いてみようかと数日前から思っていたのですが、昨日、労働基準監督署から電話がありました。
手続きの必要から、社会保険事務所に行って「被保険者記録照会回答票」を取って来て欲しいというのです。
あいにく夫はまた出かけていましたので私が行くことにしました。

社会保険事務所に行くと、本人でないので委任状がなければだめだと言われました。
「労災申請のために必要だとからと監督署の○○さんから言われてきたんだけど、それでもだめなの。妻でも? 保険証だって免許証だってあるわよ」
と粘りましたが、受付嬢は規則ですからと。
しょうがない、委任状を受け取って、はて、どうしようか。
家に帰っても夫はいないし、携帯も通じないし・・・
そうだ、家へ帰るよりは近いし、監督署で記入してもらうしかないと思いつきました。

監督署の○○さんに、
「ほかのことに使うんじゃなくて、あなたが必要なのだし、私が了解しているんだから、あなたが書名して」
と頼みました。
そして、社会保険事務所にとってかえして書類を発行してもらい、再び監督署へ。

○○さん 「お聞きになっていると思いますが、労災の書類審査に3カ月は見てください」
わたし  「待てないのです。時間がないのです。斯く斯くの状況で、夫はこれを自分の最後の仕事と思っています。1日でも早くお願いします」 ・・・・・・
○○さん 「わかりました。できるだけ早く」
わたし  「わがままですが、どうぞよろしくお願いします」

次の段階、本人からの状況聴取などの予定が分からないと、西方放浪の旅をいつにして良いか決められません。
その我儘も考慮に入れてもらいたいとお願いしてきました。
○○さん、柔軟な人だといいなぁ。
それにしても、管轄は違えど、役所の間で話は済まされないのかしら。
1枚の書類のために市民がウロウロしなければならないなんて。


きょうの猫の額

グラジオラス
グラジオラス?
(アシダンセラを植えた場所のはず。でも花のつき方も色も、アシダンセラとは違うわ)



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/173-b6cd7bc6
トラックバック
コメント
日本はあれをしろ、これをしろの指示が多いですね。
そちらで調べろって言いたくなりますが、
そうするとまたミスも発生するんでしょうね。
お役所仕事、よ~く分かりました。

ドイツでは病院で結果が出たら、
患者も家族も一切なにもしません。
先方が家まで出向いてくれます。
工事は遅いドイツですが、そういう事は素早いです。
ドイツの法律は弱者に優しいです。




太巻きおばばdot 2014.07.20 14:09 | 編集
 ☆太巻きおばばさん
法律運用の時にお上が威張っていて、やってやるの態度なのがダメですよね。
法律で庇護される立場の者でも、自分が動かなければ法律が適用されることを知ることさえないのですから。
ようやく役所に足と運んでも、1度で用が足りることがない。
情けない役人天国です。

わすれ草dot 2014.07.20 23:20 | 編集
これだけインターネットが普及している世の中で
アナログ的に人が右往左往しなきゃならないなんて・・・
納得いきません!
何にしてでもそうです。
ここで文句言っても仕方ありませんが。
穂乃香dot 2014.07.23 11:54 | 編集
偉いです、ご夫婦の絆の強さがここまでがんばる力となっているのでしょうね。お庭の花がじっと見守っています。
pirokodot 2014.07.23 16:53 | 編集
 ☆穂乃香さん
役所の人間は自分の守備範囲だけしか分からないのでしょう。
今度行くときには社会保険事務所の委任状を、労基署に用意しておくように提案してきますわ。
わすれ草dot 2014.07.23 22:55 | 編集
 ☆pirokoさん
絆かどうかはわかりませんが、できることを頑張ってきました。
私たちの気持ちを受け止めてくれる役人でありますようにと祈るのみです。
猫の額は、紹介できる花が少なくなりました。
わすれ草dot 2014.07.23 23:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top