2014
09.06

意思確認

Category: 中皮腫のこと
今夜は酒場に二人で繰り出しました。
というより、夕飯を作りたくなくてグズグズしていたら、「行く?」で即決しました。

バスで街中へ。
グラスビールとグレープフルーツサワーで酔っ払ってしまいましたわ。
完全に酔ってしまいましたが、意識は確かだったので、この機会に言いました。

「アリムタの治療が終わって、次の一手が、有効性が認められなかった過去の抗がん剤だとして、試そうと思っている?」
「あんたが受けて欲しいというならね」
「私は、私のためにと言って、体力を消耗するだけの治療は受けて欲しくないと思っている。あなたがしたいようにして、あなたらしく」

酔っぱらいの戯言と受け取ったでしょうか。
酔った勢いでぶつけた気持ちなんですけど。

この居酒屋、レジを守っている80歳を過ぎたと思われるおばあさんが素敵です。
「毎度ありがとうございます。いつも楽しく飲んでくださって」

はた目からは楽しそうに映ったのね。
よしよし。それでいいのです、いつも楽しく笑っていますから。

きょうの1枚

大工町
水戸大工町
土曜日夜8時半だというのにこの人通りの無さは・・・



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/208-b439cf26
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top