2014
10.17

B型肝炎

Category: 中皮腫のこと
現在10時、病院内ドトールにいます。

夫が治験参加のため岡山大で詳しい血液検査を受けましたが、B型肝炎の抗体がプラスだったと連絡がありました。
そのため夫は今腹部エコー検査中です。
B型肝炎って、私たちの年代は集団予防接種時の注射針の使い回しがあるみたいですが。(私の知っている夫の行動範囲内ではこれくらいですね)

HBs抗体がプラス・・・過去に肝炎に感染して今は治っている。
HBc抗体もプラス・・・感染後3カ月程度で消滅するHBc抗体がプラスということは、最近ウイルスに感染したということ。
これらから考えられることは、過去に感染した際のウイルスが潜んでいて、再活性化したということ。
なぜに? それは抗がん剤によって体の抵抗力が落ちたから。


以上が、私がネットで得た理解ですが、間違いないですか?
肝臓が悪ければ抗がん剤治療は中止になるかもしれません。治療しながらという道もあるようですが。
まあ、いろいろあるもんです。

きょうの猫の額

ツワブキ
ツワブキ
秋を知らせる花ですね



医師の話から、私の理解でほぼよかったようです。
抗がん剤治療で抵抗力が落ち、ウイルスが少しだけ活性化したけれど、今はマイナス。
肝硬変も見られないという診断でした。
予定通り来週抗がん剤の治療です。



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/240-418fdfc8
トラックバック
コメント
いろいろと遭遇する困難に抵抗しているとき、ふと慰めてくれている、ホッとさせてくれるツワブキでした。おだいじにとお祈りしています。
pirokodot 2014.10.23 11:23 | 編集
 ☆pirokoさん
今年のツワブキは花数も少なく小さくて可愛そうです。ほったらかしだったせいですね。少し肥料をやりましょう。父の好きだった花ですもの。

夫の肝臓は本当に丈夫です。なん10年とお酒で酷使されてきたのに。
少しぐらい数値が悪くなって、びくっとして酒量が減ればいいのになんて思っていましたが。

いつもありがとうございます。
わすれ草dot 2014.10.23 18:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top