2014
11.12

TCH

昨日主治医から免疫療法の提案があって、でもそれは自分で調べてみろ、のような勧め方だったので、昨夜、今日も朝からパソコンめぐりでした。
気がつくと、頭が重い、目が痛い・・・無意識に奥歯を噛みしめていました。

新聞で知ったのですが、TCH(上下の歯を持続的に接触させるクセ)という言葉があるそうです。
昨夜からきょうの私、強いTCH状態にありました。
調べまくりました、免疫療法。
素人婆の理解力では分からないことが、わからない・・・
各地の研究機関でいろいろな種類の免疫療法が研究中だと分かりました。
そのうちで中皮腫の遺伝子治療臨床研究は、岡山大REIC・千葉大NK4くらいです。
そして今回知ったのが、SOCSという遺伝子治療ですが、これは臨床研究になるまでにはまだ時間がかかりそうです。

淡々と自分の病を受け入れていると思っていた夫ですが、新しい情報を聞くとやはり心は動かされるようです。
でも、それを積極的に自分で調べることをしないのが夫で、あなたはいったい自分の病気をどうしたいのよ、と思ってしまいます。
できる範囲でがんばって、あとは運命と考えているのでしょうか。
今より先に目標を定めて暮らせばストレスが溜らないだろ? ひいては病気にもいいんじゃないかと思っているようです。
だから遊ぶ。
そこんとこが彼らしいといえばそうですけど、<動>の夫に<静>の妻、私にもストレスはあるわけですよ。

そして話はもどって、TCHですが、改善策は付箋ペタペタだそうです。
“リラックス” “くいしばらない” などと書いてあちこちに貼っておいて、見たらリラックスする、これだけですって。
むかしから私、思い切り歯を食いしばって家族のソックスなどをゴシゴシやってました。
頑張ってるなわたし、なんて思っていましたが (^_^;)

きょうの猫の額

s-DSCF8285.jpg
ノコンギク
今年はだめかと思っていましたが
小さな花が数輪ひらきました



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/259-c5ed01c2
トラックバック
コメント
多分ご存知と思いますが遺伝子治療一覧です。
http://www.nihs.go.jp/cgtp/cgtp/sec1/gt_prtcl/prtcl-j3.html
まだ知らない治療法があるなら、それは歓迎ですね。

鳥取大学のマイクロRNAが臨床試験にはやくなって欲しいです。

週末の日本肺癌学会に参加して来ようと思っていますが、中皮腫のセッションには時間がなくて。。。遺伝子治療の情報あったらお知らせします。
まっくすdot 2014.11.12 22:42 | 編集
 ☆まっくすさん
情報をありがとうございます。

私が思っている以上に中皮腫患者はいるんだとこの頃思わされます。
何10万人何100万人の需要がなくても新しい治療法、治療薬の開発を急いで欲しいものです。
労働者以外にも中皮腫になる可能性があるのですから。
どんな病気でも患者と家族の苦悩は大きいですが、有効な治療法がないというのは本当に苦しいものです。

新しい情報がありましたらまた教えてください。
ありがとうございます。
わすれ草dot 2014.11.13 09:51 | 編集
わすれ草さん、頑張ってますよ。
私には真似が出来ません。
私はただただ運命に身を委ねてました。
わすれ草さんの努力はいつか良い結果を生み出すと思います。
太巻きおばばdot 2014.11.13 14:12 | 編集
 ☆太巻きおばばさん
いつも気に留めていただいてありがとうございます。
私も運命と思っています。
こんな中でも幸いなことに、私が思っていたより長い時を与えられて、がんばってみたり、愚痴ってみたりしながら日を送っています。

悲観的になることの少ない病人のおかげで、なんとかやっています。
わすれ草dot 2014.11.13 21:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top