2014
11.29

ケンカとメガネ

Category:
あー、やだやだ、扱いにくい。
病人だからって私がガマンばかりじゃつまらないし、でもやっぱりある程度はガマンするしかないと思うし。
ケンカも難しいです。
昨夜、突然何かのスイッチが入ったみたいに不機嫌になって、理由を聞こうにも一切受け付けないよ、という雰囲気で寝室へ行ってしまった夫でした。
またまた、さわらぬ神にと知らんぷりを決め込みましたが、度重なると私の神経も怪しくなりそう。
暗闇で悲しくなりましたが踏ん張りました。
それぞれの夫婦のありようでワガママもガマンも違うでしょうから、どうすれば? と人に問うても意味ないことでしょうが、後に残るみなさんはどう自分を納得させているのか知りたい思いになりました。

犬も食わないケンカはうやむやのうちに仲直りしましたが、うーん、腹にまた澱が少し溜まりましたよ。
楽しい思い出だけを積み重ねていきたいと願っているのに、人間が小さい者同士、しようがないわね (´・ω・`)

さて、私の気持ちの変化を見て取ったか、敵はここぞと欲しい物作戦に出てきました。
数日前に愛用のメガネの腕がポロリとはずれて使用不能になっていたのですが、それを何とかしてほしいと。
明後日に入院を控えているし、しょうがない、めがね店に付き合いました。
特殊な造りのメガネなので修理に2週間みて欲しいと言われた敵は、待ってましたとばかりに、「待てない」
はい、新しいメガネを作らされました。

s-DSCF8354.jpg

視力検査用のメガネをかけてご機嫌です。


そして 「なんだよ~」 というおまけもつきました。
壊れたメガネ、在庫処分するつもりだった同じフレームがあったからと、無料で新しいのに換えてくれたんです。
え~、早く言ってください、まんまと新しいのを作らされたじゃないですかあ。新しいメガネを買ったから交換してくれたんでしょうけど。

メガネ店からの帰り。
「新しいメガネ、10年とは言わないけど、3年は使ってね」
「うん」
「使うようにがんばってね」
「うん」



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/270-ed522609
トラックバック
コメント
ずっと拝見させて貰ってて、母親の介護のときを
思い出しました(一緒にしてスミマセン)

いろいろとこっちの気持ちも分かってよ、と喚く事も
多かったですが、我慢するしかないですから難しいですね

出来るだけ他でストレス発散して、くれぐれも溜める事の
ないようにご自愛ください。
お金は貯めた方が良いですけどね(笑)
メタボ夫婦dot 2014.11.30 13:52 | 編集
じ~んときてしまいました、ご主人の表情が良いですね。
きっとこの時間を楽しまれているように観えました。
これまで、わすれ草さんの記事を多く拝読させて頂いてますが
愛情が溢れており、ご主人、そう思っているに違いありませんよ。

南の風dot 2014.11.30 19:27 | 編集
 ☆メタボ夫婦さん
言えば分る相手なのに、強く言えないもどかしさ。
あとに残るものがそれを分かって飲みこむしかないですね。
ここだけの話、なんか不公平と思います。
が、そもそも、病や老齢で弱っている人と健康人が公平な立場ではないのですから、私たちが相手に譲るべきなのでしょうね。

お金も貯まらない分、ストレスも溜めませんから頑張りますよ。

ありがとうございます。
わすれ草dot 2014.11.30 23:00 | 編集
 ☆南の風さん
分かっているでしょうかね。そうだといいのですが。
なにをしても許されると、高をくくっているようにも思えますので、ここらでひとつガツンと・・・
言えればいいのですが。

ありがとうございます。
わすれ草dot 2014.11.30 23:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top