2015
01.13

東シナ海

Category: 奄美大島
曇り 風やや強し 気温18℃

きょうこそ何も予定がなくて、朝食を食べてから近辺を散歩。
貝を拾ったり、南国らしい植物を撮ったり。
その後、人は最端に行きたがるの例にもれず、東シナ海が見える岬を目指しました。
海に変わりはないだろうけど、日本海ではなく東シナ海、と言いながら。
海辺の曲がりくねった道、山を越える急カーブをの果てに着いたのが屋鈍という部落。
これより先に道はなし。
曇り空、人っ子ひとりいない。
海辺を散策するもウミガメが打ち上げられていたのを見たくらい。

私はこれで太平洋、日本海、地中海そして東シナ海、空の上からオホーツク海を見たことになります。

IMG_5933.jpg

屋鈍海岸から見た東シナ海
晴れていたら海の青がさぞや美しかったでしょう


DSCF8579.jpg

屋鈍部落のサンゴの石垣


DSCF8592.jpg

東シナ海の証拠、中国からの漂流物


さて郷土料理の鶏飯もおいしくいただきました。
夫は奄美大島・徳之島・与論島・沖永良部の黒糖焼酎を味わい、私はオリオンビールを飲んで奄美の最後の夜を味わっています。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/297-8a9e7685
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top