2015
02.05

アスベストセンター・家族会

お世話になっていたアスベストセンター相談員のUさんが、ご家族の介護のために退職されることになりました。
夫が中皮腫と診断され、夢中で情報を集めている時に出あったアスベストセンター。
水戸の集まりがある時にはUさんが必ず来てくれました。
センターに電話をかけた時にUさんの声を聞くとほっとしました。
ツボを押さえててきぱきと、そして優しく、患者と家族に寄り添ってくださいました。
昨日は水戸の集まりに出席をされましたので、ケーキでお茶をしながらお喋りをしました。
退職される前に労災認定を報告できてよかったけれど、これから寂しいわ、私たちのことをいちばん知ってもらっていましたから。

人見知りの激しい私たち夫婦(自己申告、本当です)は、家族会のような団体に属するなんて考えてもないことでしたが今まで8回出席して、10周年記念大会にも行きました。
家族会には、同じような痛み、苦しみ、悩みなどを語りあう人たちがいます。分かり合える安心感があります。
一人じゃないんだと慰められていましたが、しばらく水戸の集まりは休止になるようです。
茨城の仲間、水戸の仲間を何とか増やすことを考えてやってみるつもりです。例えば地元の新聞社や放送局に働きかけるなど。
それまでは体調をみながら東京の集まりに参加することにします。


s-DSCF8624.jpg



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/309-009dd7cf
トラックバック
コメント
心細いでしょうがどうぞ元気を出して頑張って下さい。シクラメンの花に慰められますね。
私も老齢ですから介護を受けないようにと頑張っています。
pirokodot 2015.02.07 19:18 | 編集
 ☆pirokoさん
お励ましありがとうございます。
求めれば新しい出会いがあるかもしれない、何か行動しようと考えています。

シクラメンはろくな世話もしてやれなかったのに咲いてくれました。去年より花数も少なく小さな花です。
育て方を勉強して大事にしてやりたいと思います。
わすれ草dot 2015.02.07 23:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top