2015
04.12

呆れて疲れて

Category:
ほんとうに夫には呆れるばかりです。
今朝も遅くに起きてきたのに、食事が終わると、「洗濯はいつ終わるの」と聞くのです。
魂胆は分かっているので知らんふりをしていましたが、
「どこへ?」
「石川の先」
去年の桜旅では蕾が固くて見られなかった桜の名所、福島県小野町の「夏井千本桜」があるところだと分かりました。

(しめた! たぶん今年もまだ早いはず。うん、これで出かけなくていい立派な理由ができた。だって昨日はパーティで疲れたし、きょうはお布団を干したい。明日もお天気が悪そうだから)

おもむろに桜情報を検索。
「まだ蕾が固いって」

でも今週半ばは予定通りにまた故郷へ行くから、ホテルをとっておいてくれと言うのです。
予定していたことなので仕方がないと探しましたが、これがないのです、1軒も。
故郷は今、原発関連の作業員や除染作業員が集まっているので、宿泊施設はいつもどこも満室です。
よほど運が良ければ泊まれますが、今週は全て満室でした。
原発事故がなかったら、あんな田舎町、いつだって好きなところに泊まれるのに。
高速道路がつながって故郷は近くなったけれど、泊まるところがなくては何にもならない。
やっぱり原発事故のせいで故郷は遠いままなのです。

夫はそれからむーっとしていて、自分のまわりに“話しかけるなバリア”を張ったままです。
まったくもう、私が悪いわけじゃないのに。そして私は疲れます。


s-DSCF8871.jpg

またひとつ 春の花が咲きました
ライラック


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/350-49ab3bb7
トラックバック
コメント
がん研東病院で中皮腫対象の治験情報がありました。
シスプラチン+アリムタに上乗せなので、参加条件が美味ですが 。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/division/clinical_trial/lung_57.html

のぞみパパdot 2015.04.13 12:58 | 編集
 ☆のぞみパパさん
情報をありがとうございます。
去年の夏ごろ主治医から聞いたのはこの治験のことだったかも知れません。東病院といっていましたから。
問い合わせた時には「現在実施中の治験はありません」と言われたのですが。
再開されたということですかね。
ページを印刷して来週の外来に持って行きたいと思います。
わすれ草dot 2015.04.13 15:06 | 編集
ご主人はわすれ草さんが頼りなのですね
雰囲気は良く分かります。
母親が僕に全てにおいて頼ってましたから

話しかけるなバリアって表現面白いです
そんな時は自分の時間のチャンスかも・・・難しいですね^^;
メタボ夫婦dot 2015.04.13 20:00 | 編集
 ☆メタボ夫婦さん
「そうくるか」と、私も同じようにムッとして受けて立ってしまう心の狭さ。
どちらが嫌な気持ちに耐えられなくなるか (笑)
そんな2人でしたが、きょうのところは痛み分け。
わすれ草dot 2015.04.13 21:06 | 編集
がん研の中央病院(築地)でも中皮腫で同じ薬の治験あるようです。
それ以上の情報ないけど、担当の大江先生は学会で座長するような先生です。
また、私の知り合いが別の治験でお世話になった時に、非常に頼りになったそうです。

治験薬の情報、ちょっとググって見ましたが、がん幹細胞標的の分子標的薬で期待されているようですが、胃ガンかなにかではあまり芳しくなかった見たいです。
どのタイプに効くか調べたいのと、余り進んでない中皮腫対象にして、少しでも使えるものが増やせるようにという意図かもしれません。
いずれにしても、患者の利益につながって欲しいです。
のぞみパパdot 2015.04.14 05:26 | 編集
 ☆のぞみパパさん
大日本住友製薬や医療NEWSで去年6月に第3相試験の新規患者登録を中止と書いてありました。
その後の更新ニュースがないのでどうかと思っていました。
このことをさらに調べて検討します。
ありがとうございました。
わすれ草dot 2015.04.14 08:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top