2015
06.14

遠足のお弁当

Category: 懐かし話

懐かしい話なら続けていけそうな老人のわすれ草です。

ふっと思い出したのが、小学校の遠足のおやつに欠かせなかったキャラメルのことです。
赤い箱の明治クリームキャラメル、黄色い箱の森永ミルクキャラメル。
赤箱と黄箱の中身を友だちと交換したりしましたね。
今でも時々食べたくなります。

遠足にバナナを持って行ったのはいつごろからか覚えていますか? 昭和20年代生まれの方限定の話題かもしれませんが。
私は小学校高学年だったような気がします。昭和36年ごろです。
戦前ソウル(京城)育ちの母は、台湾バナナをおやつにしていたそうですが、戦後バナナは高級な果物になってしまい、そして昭和30年代後半ころから庶民が食べられるようになったそうです。

それから遠足といえばゆで卵だったのは我が家だけ?
ゆで卵も特別な日のご馳走だったと思います。運動会のお昼にもありましたね。

運動会と言えば栗ごはん・・・
年寄の昔話が続きます。やめましょう、このへんで。


s-DSCF9299.jpg

東京へ遊びに行ってる間に
咲いていました 百合
黄色も 植えたんだっけ?



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/398-3cd8fc2b
トラックバック
コメント
半世紀以上前の懐かしい想い出になります。
残念ながらバナナは、ありませんでしたが、森永ミルクキャラメル1箱と
ニッキ飴が5個くらいだったと思います。
ゆで卵2個と巻きずしは定番でした。
南の風dot 2015.06.15 15:25 | 編集
 ☆南の風さん
思いでの共有ありがとうございます。
半世紀以上前ですよねぇ。
ゆで卵、ごちそうでしたね。
お母さまんは巻きずしを作ってくださったんですね、嬉しかったでしょう。
私は母が勤めていたからでしょうか、おむすびだったと記憶しています。
三角おむすびに細長い海苔がペタッと貼ってあったのが恥ずかしかったです。
友だちのは海苔で全体をくるんだ真ん丸おむすび。
なんだかケチったみたいだと思ったのでした。
わすれ草dot 2015.06.15 16:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top