2015
06.26

故郷の山川

Category:
故郷南相馬に来ています。
昼前に着いたので、コンビニでお昼を買って山へ向かいました。
義母の生家が山の中にあります。
そこはとうの前から、ダムができたり山仕事が無くなったりで住む人が少なくなっていましたが、原発事故のあと、線量が高くてついに誰も住む人がいなくなっています。
夫にとっては母親の実家、結婚してからは私も何度もキャンプした思い出の地です。
鳥の鳴き声のほかには何の音も聞こえません。

IMGP3496.jpg


夫がまだ発病しない頃、原発事故の後にこの山に行きました。
その時に夫は大きなモミの木を指さして、自分が死んだらあそこに灰をまいてほしいと言いました。
「それから子供の時に遊んだ川と海にも」「うん、わかった」と約束しました。
けれど今山は荒れてしまい、鬱蒼と木々が茂っています。
その有様を見て夫は、「ああ、これじゃあ、あんたではモミの木に近づけないな」とポツリ。
私は少しホッとしました。あんな森の中、とても入れません。子どもたちだっておそらく無理だと思います。

それにそんな感傷的な思いつきは、あなたに似合わないし・・・

IMGP3497.jpg



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/408-4d4b6eed
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top