2015
07.17

介護認定調査

Category: 緩和ケア
この先の自宅療養に備えて、先日介護保険の申請に行きましたが、きょう、認定調査がありました。
現在の状態を聞かれても、全て自立していることしか言いようがなく、年寄に聞くような質問をされた夫は少しムッとしながらも、オチャラケた答えをして調査員を笑わせていました。
調査員は帰りがけに、
「頭がクリアなのに、質問に失礼があったかと思いますが、調査なのですみませんでした」
「はい、楽しんでいましたよ」

動けなくなってからでは間に合わないこと、医師の勧めがあったことなどの状況を、認定審査会でどのくらい考慮してもらえるか。
たぶんムリだろうと思った時、数年前のことを思い出しました。
知的障害の姉の、施設入所時の等級認定に不服申し立てをしたことです。
その時は自分で自分を、口先人間だなあとつくづく思ったものでした。
今度もそんなことがあるとしたら、やってやろうじゃないの!

⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒

ステロイドのベタメタゾン錠が良いのか、夫に少し元気が出てきました。
起き上がる気力が戻ったようで、うれしい。

うれしいついでに、愉快な写真を紹介します。
サンリオが提供している「ちゃんりおメーカー」というサービスを使って、広島の娘が、はるちゃんとさいちゃんキャラクターを作ったのです。
二人を知らないみなさんは何とも言いいようがないですね。でもこれがよく似ているのです。
まあ、見てやってください。

s-はるちゃん

s-さいちゃん



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/427-4f6874cb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top