2015
08.01

お見舞いを受ける

Category:
1週間ほど前にお見舞いのことを書きましたが、その友人Yさんが昨日来ました。
やはり長い時間同じ姿勢は無理らしく、1時間ほどで帰ったのですが、夫も何しに来たのかな? と首を傾げていました。
お見舞いやお礼が金品ではなかったので意が通じたのは良かったのですが。

きょう、夫の友人T君から突然電話がありました。
「ごめん、なんにも知らなくて。明日行ってもいいかな」
そのうち会おうと約束はしていましたが、病気のことは教えていませんでした。
T君は人を介して知ったので、Yさんに電話で確かめたと言います。

夫がいちばん嫌な方法で夫の病気が友人たちに知れ渡っていくのは、夫にはとても不本意なこと。
夫はすぐにTさんに電話して嫌なんだと伝えました。
「Y(夫)は自分が思っている以上に、人から慕われてるんだよ」
だから友人たちに知らせたんだそうです。
「でも、俺は俺の口から言いたかった」

「悪かった、とは言ったけど、たぶん悪いことをしたとは思ってないよ」
親分肌の2歳年上のYさん。昔からちょっと厄介な気の使い方をする人でした。
そこを上手に付き合ってきたのですけど、これにはちょっとショックだったみたいです。
病状がよくないと噂されているようです。
だから早く会いに行くようにって、T君言われたのかなあ。

この前も言ったけど、お見舞いを受けるって難しい。
会いに来る人の気持ちはありがたいけれど、心配かけたくないと思う病人の気持ちを優先させてやりたい。


s-DSCF9405.jpg

夏の寂しい庭に
小さな花が咲いていました
母の日にもらった寄せ植えを 地面におろしました


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/441-64877a56
トラックバック
コメント
お早うございます。

こういう問題は難しいですね。 多分夫もわすれ草さんと
同じタイプだと思います。

兄は違って居て、友達に「俺はガンなんだ。もう会えなくなるから、今のうちに会いたい!!」って言ってました。

病気に成った人と病気ではない人とでは温度差がありますね。
それから、その人のタイプとか。
私もガンに成った時は、親しい人以外は言いませんでした。

初期のガンの私でもそうでした。 
私はわりと楽天的な方ですが、夫は私の事を非常に心配して居たみたいです。そして私の「連絡したくない」気持ちを受け入れて呉れました。

きっとご主人も我が夫も神経が繊細なタイプなのでしょうね。やはりご本人の気持ちを大切にするのが良いのかもしれませんね。
マロンとカリンdot 2015.08.02 05:46 | 編集
 ☆マロンとカリンさん
おはようございます。

夫はそれほど親しくもない人の間で、単なる噂話として広がっていくのが堪らないという気持ちが強いのだと思います。

夫はその手の噂話をするのも聞くのも好きでないので、知らない所で自分のことを言われるのは本当に嫌なのでしょう。
自分が直接言いたかっただろうにと残念です。
わすれ草dot 2015.08.02 07:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top