2015
08.18

火中の栗

こんなことまでブログに書くのか? 恥ずかしくないのか? 
みなさんならどうするでしょう、私の考えをどう思うでしょう、教えていただきたいのです。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

私の許容能力なんて始めから狭いし、今は夫の病気を支えることで余力はないし、あったとしても少しは残しておきたい。
ああ、それなのに、義父がとんでもないことをしでかしてくれました。
90歳の義父、88歳の義母の二人暮らし。
辛く悲しい、父と息子の経緯があって、現在息子(夫)は父親を否定し続けています。
そこへ信じられない出来事が起こって、結局は、「どうしよう、お兄ちゃん」ということに。

この先、老人だけで暮らすことは無理。介護認定手続きさえしていない二人、手続きのお手伝いを私がすると妹弟に提案しました。一刻の猶予もないからと。
そうしたらこの妹弟、二人でやれるところまでやらせ、見守るしかないというのです。義父が老人施設で他人と過ごすことなどできないから、時間をかけて時期をみて説得するのだそうです。
呆れてものが言えない。義母は火の始末もおぼつかなくなっているというのに。
以前の経緯もこのことがからんでいて、義父の妄想の中で私が悪者にされたのです。
いや、過ぎたことはもういい、とりあえず隅に押しやって、今は義母を助けたい、そう思っているのですが。

こんなごたごたで夫を苦しめていることがとても悔しい、情けない。兄の死の病をなんと思っているのか。
怒りに震えるて泣きました。
夫のすぐ下の妹が話の分かる人なので、私たちの気持ちを伝えました。
分ってくれたと思います。でもこの妹とてもおとなしくて、姉貴風を吹かせられる人ではないことが残念。

始めに書いたように、私のキャパなんてたかが知れている。
火中の栗は拾わない、知らなかったことにする、夫の看病だけに専念する。
これでいいのだろうか・・・


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/450-50b47f65
トラックバック
コメント
わすれ草さん。心も体もお疲れみたいではないでしょうか?
1度ゆっくり心に深呼吸してみて下さい。身体中が擦り傷でピリピリしておられる感じが伝わって来ます。大変ですね。

私も十年以上前に認知症の実家の母の事で悩みました。
結果、我が家に引き取りました。
兄は居ましたが知らん顔でした。

その頃は息子も未だ家に居て全部で5人暮らしに成りました。
そのストレスから私は狭心症に成り入院し、カテーテル手術をしました。今でも死の恐怖と共生し、薬の世話に成って居ます。

当時 私は黙って見て居られませんでした。 夫も健康でしたし仕事もしていました。

わすれ草さんとは環境が違って居ました。わすれ草さんはもっと大変。

義父様・義母様のご様子は待ったなしの様に思われます。
義夫様が嫌だと言っても取り敢えず ショートステイや
老健などに預けて、様子を見たらどうでしょうか?

実家の母も老健をとても嫌がりましたが、私はウソをつきました。「市川では新しい老人の法律が出来、老健に泊まって健康診断を受けないといけない」

親戚の2人の老人もトラブルが有り、この方法を教えて、現在も楽しくデイサービスやショートステイに行くように成りました。

わすれ草さんのお話を、ある方として夫に意見を聞きました所「大分疲れて居るね、その人。介護認定は直ぐして良いと思うけど、妹弟を説得するのも大切だと思う。そうでないと苦労を3っつも4っつも背負う事に成る。一人で出来る範囲って限界が有るから、人を巻き込まないと自滅する場合が有るよ。少し急ぎ過ぎて居る様な感じがする。」と言ってました。そして「のんびりとご主人と生活をエンジョイする事も大切みたい。」とも言ってました。
私の実家の母を同居で受け入れた夫でも考え方は違います。

結局「人それぞれ」でも有り、でも許せない気持ちもご自分の心で有って、ご自分の信じる通りに行動して良いのだと思いますが、如何でしょう? 
御自分が後悔したくない、訳ですもの。私も同じです。

マロンとカリンdot 2015.08.18 17:50 | 編集
 ☆マロンとカリンさん
ご意見ありがとうございました。とても嬉しいです。
マロンとカリンさんのおっしゃられる通り、ピリピリヒリヒリ神経が悲鳴を上げています。
命の長くない人にこんな心配をかけている義父にもわからず屋の妹弟にも怒鳴りつけてやりたい。

取りあえずショートステイに、それには介護保険の申し込みから、というのに対して、考えさせてという妹の気持ちが理解できません。
マロンとカリンさんがお母さまや、親戚のかたについた気の利いたウソ、試してみたいです。妹が賛成すればね。

ご主人様のご意見もありがたくて、心に留めておかせていただきます。ありがとうございます。

さて、恥ずかしながら書いたことで気持ちが少し落ち着きました。
妹たちが良いようにすると言ってることを信じて、もう少し待ちます。そしてもし、応援を求められたら、気持ちよく応える心の余裕を持ちたいと考えます。

優等生の答えみたいで、いやらしいですね? (笑)
わすれ草dot 2015.08.18 19:54 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.08.18 23:36 | 編集
 ☆鍵コメさん
ご意見ありがとうございます。
鍵コメさんにも腹立たしいことがあったのですか。
辛かったでしょう、かわいそうに。

そうですか、私は今は夫の看病だけを考えて良いのですね。
自ら難しいことに首をつっこんで自滅するのはばかげていますね。
わすれ草dot 2015.08.19 00:42 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.08.19 18:33 | 編集
わすれ草さん初めまして

ご主人のご様子に加え、ご両親の出来事。放っておけない気持ちよくわかります。
わたしもいろいろな経緯があり、夫は三男で家を継いでいるわけではないのに、義母の最後、我が家で面倒を見ることに。それでも痛くない腹を探られたり、悪者扱いされたり…。自分が納得して同居を決めていたのですが、心が落ち着かない日が待っていました。

今考えると、かわいそうでも施設でお世話になる道を選んでもよかったかなあと思います。

どうぞ、ご主人を支えるという大事業のエネルギーを大切にしてくださいね。そしてご自分をいたわる時間も。

suzudot 2015.08.19 19:04 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.08.19 19:30 | 編集
 ☆18:33の鍵コメさん

ご自身の経験を通してのご意見アドバイスありがとうございます。
中途半端な心配しかできない今の私ですから、おっしゃる通り見守るしかないですね。
義母がどうなってしまうのか見てられない辛い状況ですが、弟妹には考えがあるのでしょうから、ここはじっと我慢です。

わすれ草dot 2015.08.19 22:36 | 編集
 ☆suzuさん

はじめまして。
ご意見ありがとうございます。

介護する側の苦労がどうして報われないのか、淋しいです。
義父母、実父母の区別なく介護の苦労をされた方々のご意見をありがたく聞かせていただいております。
介護はプロにとよく聞きますが、私も姉を施設に送った経験から、そのとおりだと思います。
義父母も施設入所に向けて動いてくれればよいのにと、祈る気持ちです。
わすれ草dot 2015.08.19 22:47 | 編集
 ☆19:30の鍵コメさん

ご心配かけました。
何をしても喜ばれないし、意見も素直に聞いてくれない人たちと一緒に沈没したくはないと考え直しました。
義母のことはとても心配なのですが。
わすれ草dot 2015.08.19 22:57 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.08.21 06:26 | 編集
 ☆06:26の鍵コメさん
ご意見ありがとうございます。

それぞれの家庭にそれぞれの事情があって、みなさんに語りつくせないご苦労の介護生活があったことを知らされています。
長年のご苦労が無にされ、悲しみの澱だけが残っているという鍵コメさんのお気持お察しします。


今すぐにでも義母を、と思う気持ちは消えませんが、これ以上の兄弟間の摩擦は嫌だから弟妹達の好きなようにと夫が言いますので、求められるまでは聞かなかったことにしようと自分に言い聞かせています。
わすれ草dot 2015.08.21 10:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top