2015
09.02

夢で疲れる

Category: 緩和ケア
2度あることは3度ある・・・
きょうは午前3時に電話が鳴りました。携帯でなくて家の電話だったのでビックリ、心臓ドキドキ。
「#&?<&$7!n*@>*&・・・」
「何かあったの?」
「$7!n*@>*&#&?<&・・・」
夢の途中で目覚めて、覚めたのに現実感がなくて混乱するらしいのです。
訳の分からない世界を彷徨っているようで可愛そうだし、眠っても起きているような状態では体が疲れるだろうし、傍にいる者も悲しくなります。

先生に話しておいてくれるよう担当看護師に頼んだので、明日面談の時間を取ってくれるでしょう。
副作用を抑えるために別の薬を増やすのではなく、今の薬を減らしてどうなるかを探って欲しいと思っています。
こういうことを患者側が話すと、プライドを傷つけられたみたいに不機嫌になる医師がいるのですが、そういう先生でないといいなあ。

実は私の以前の主治医がそういうタイプで、失敗した経験があるのです。
副作用の出にくい、いい新薬が出たというのでそれに替えましたが、相変わらず副作用を抑える薬が処方され続けるので、そのことを質問すると途端に不機嫌になって困ってしまいました。
結局私は病院を替えました。

言葉を選んで、慎重にお願いしてみましょう。


s-DSCF1025.jpg
手持ちの本は読み終えてしまった、どうしよう。
古いノートPCを持って行って、病室で点訳をしていました。
XP ネットに繋がないから大丈夫。
まだまだ現役で頑張ってくれる FMV



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/462-18ea93f7
トラックバック
コメント
母が癌の手術をした後、移動ベッドに乗せられて病室に
帰ろうというときに、母が必死に身振り手振りで看護師に
何かを伝え、それを受けて医者が何かの処置を施したため、
私が廊下で待たされたことがありました。

後であれは何だったのか母に聞いたところ、痰が詰まっているのが
視覚的に見えたため、これではダメだと思ってそれを取って
もらうようにお願いしたそうです。

自分の悪いところが視覚的に見えるという不思議な体験だった
ため、その後の問診時に主治医に説明したところ、
麻酔などを使っているので、そういうことがあったのかも
しれませんね、記録しておきましょうね、と言ってもらえた
そうです。

こんなおばあちゃん(といっても当時は50代)の戯れ言を
真剣に取り合ってもらえて感激した、と今でも思い出話を
することがあります。

> 副作用を抑えるために別の薬を増やすのではなく、
> 今の薬を減らしてどうなるかを探って欲しいと思っています。

あくまで私が医師に相談するとしたらですが、まず何が
困っているかを訴えて、医師から提示される解決策を受け止めます。
痛み止めの選択肢が増えているのであれば、薬の種類を変えるなど、
穏当な解決策が提示されるような気もします。

でも、やっぱり薬を増やす解決策が提示されちゃうかもしれないので、
もしそうなら、そこで薬が増えることへの不安を率直に打ち明けます。
医師から納得がいく説明があるかもしれないし、別の解決策が
提示されるかもしれないです。でも、こちらの不安をまったく理解して
くれないのであれば、それはやはりガッカリですね。

ご主人にピッタリの解決策が見つかると良いですね!


Profounddot 2015.09.02 23:32 | 編集
 ☆Profoundさん

鎮痛剤も向精神薬も脳内物質のナントカカントカに作用している、というのですから、幻視幻覚がでるのでしょうか。
夫の場合、それが幻視だと分かっていて見ている気持ちの悪さが堪らないというのです。
向精神薬が処方されてから顕著になったような気がします。

Profoundさんのアドバイスを頭に入れて先生にお願いしてみます。
ありがとうございます。
わすれ草dot 2015.09.03 08:34 | 編集
そういう先生は本当に困りますね(*_*)
開業医ならまだしも、大きな病院でたくさんの患者さんを目の前にそういう態度ではどうしようもないですね。
病院を変えて正解だったと思いますよ♪


副作用をカバーするための薬はご本人も家族にとっても辛いですよね。

患者を目の前に、家族は無力だなと思った瞬間でもありました。


私は主人が苦しくて話せなくなった時、ほとんどスマートフォンでインターネットをやったり、テレビを見たりしてましたが次第に私も具合が悪くなってしまって(@_@)
ずっと同じ姿勢に固いイス、目を使い神経も張っていたのでしょう。。
頭痛や動悸がどうしようもなくなってしまって(>_<)

わすれ草さんは点訳があるのでいいですね♡
こういう時、無趣味な自分を恨みました(´θ`llll)
msgiledot 2015.09.03 22:10 | 編集
 ☆msgileさん

大病にならずに済みましたが私にも病歴があって、毎日の服薬が欠かせません。

医師って案外薬のことを知らないと聞いたことがあります。
そこを突かれるのはプライドが許さないのでしょうね。
私の聞き方も悪かったのかもしれません。
わすれ草dot 2015.09.03 23:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top