2015
09.15

居場所

Category: 緩和ケア
月曜日病院に戻りました。
帰宅中に話し合いたいと思っていたことがあったのですが、ほとんどの時間うつらうつらしていたので駄目でした。
戻る時に遠回りのドライブをして、この時にと思ったけれど切り出せないまま病院に着いてしまいました。
夕食のあと、いつもこの時間は頭がクリアになっているので思いきって話しました。

このままこういう病状が続くとして、あなたはどこにいるのがいいと思う? どこにいたい?
ーー 俺はどっちでも、結局はどこにいても眠ってるだけなんだから。
それはそうかもしれないけど・・・・・・あのね・・・はっきり言えば、あなたはどこで死にたいのかということなの。
ーー 俺はどこでもいいよ。家でってこだわっているわけじゃないよ。安心できるとこならどっちでも。

(家で訪問診療を受けながら暮らすこということは、新しい先生・看護師さんと今この時に新たな関係を築くことで、人見知り屋の夫には荷が重いかもしれない)

ーー 外泊させてもらったり、付き添いの許可をもらったりしながら病院にいるよ。それがいちばん安心できるんじゃないかな。

夫は自分がこんなに悪いとは思っていなかったのです。
お正月は無理かもしれないと思ってはいたけれど、こんなに急に弱ってしまってたとは、と言いました。

ーー 海に行けるかな。海に行って二人で泣きたい・・・


昨夜はほとんど起きず、うわ言もあまり言いませんでした。朝9時を過ぎても起きないのでさすがに起こしましたけど。
その後も食事とトイレ以外はほとんどの時間寝ています。きのうはレスキューを5包も飲んだからでしょうか。
痛みはさほどではなかったようですが予期不安で飲んだのです。先生からはそういう飲み方もいいですよと言われています。

DSCF1060.jpg

DSCF1064.jpg

    ドライブの里山で見つけた

    萩 と ヤブラン





トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/472-9d0fa3c1
トラックバック
コメント
ご心配のあまり言わなくてもよいことを言ってしまったわすれ草様、このときのご主人のお気持ち痛いほど分かる私。何といってお慰めしてよいかわかりません。ただただ祈るのみです。
pirokodot 2015.09.16 21:41 | 編集
 ☆pirokoさん

ご病気のpirokoさんにご心配かけてしまいました。


主人、俺の考え違いだったと分かってくれました。
でも私が言うべきことではなかったととても後悔しています。

きょうは鰻が食べたいといいますのでお持ち帰りを受け取りに行ってきます。
わすれ草dot 2015.09.17 10:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top