2015
10.07

訪問診療所

Category: 介護
退院後の夫と私を支えてくださるのは、ケアマネジャーと訪問医師と看護師です。
昨日、さっそくケアマネジャーが来てくれました。
仰向けに寝てばかりいるのでお尻の骨の部分が少し赤くなっていて、いちばんにそれを相談しました。
ベッドのマットを取り替える手続きをして、訪問医療専門の診療所にもすぐに連絡を取ってくれました。

そしてきょう、診療所から医療ソーシャルワーカーと訪問看護師が来ました。
私がソーシャルワーカーから説明を受けているうちに、夫はバイタルチェックを受けました。
テキパキとしたとても感じの良い看護師さんです。
前の病院でも、一般病棟に比べたら緩和ケアの看護師さんたちはとても良いかたばかりでしたが、この診療所の看護師さんは更に良いかただと思います。
実は夫の薬、必要ないと思われる薬を数種、私が勝手に止めていたのですが、このことを話すと、
「いいと思いますよ。薬が多すぎると思っていました。これでお腹いっぱいになっちゃうわよね。明日先生とも相談の上、薬を整理していきましょね」
と言ってくれました。よかったあ。

「ご主人お酒は好きですか? 好き? それじゃあ、きょうは夕食に奥さんと乾杯なんかどうですか」
「ご主人どこかに行きませんか? ドライブ。紅葉は少し早いけど、行ってらっしゃいな」
「お風呂はどうします? ここに浴槽を持ちこむから、眠ったままでもドボンといきましょうよ。気持ちいいわよ」
嬉しい提案が次々にでてきます。
機能の良いベッドと褥瘡予防マットへの交換、介護しやすい位置にベッドを移動する提案などもあって、頼もしいことです。
骨が当たって赤くなったところもケアしてくれました。ほっとしました。


s-IMGP3613.jpg
上の娘からは 大きなメロン
さいかママからは 西瓜が届きました
夏が過ぎても 西瓜とメロンを欲しがる 父のために



夕食は2人でビールを飲みました。
明日は診療所の先生が来てくださいます。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/490-83b9b619
トラックバック
コメント
こんばんは。

頼もしい看護師さんで良かったですね!

こういうことを提案できるのは、やっぱり色々勉強しているから
なのかなと想像します。

古い考えの医療関係者なら、アルコールを良く思わない人もいそうだけど、
お酒が好きか聞いてから、さらっと乾杯を勧めるなんて、スマートです。
経験や知識から、好きな物を楽しんだ方が良いってご存じなのでは。
Profounddot 2015.10.08 00:40 | 編集
温もりのとき。

いのち輝くとき。

愛が満ちているとき。

そんなとき、生きている実感が伝わってきます。

素敵な言葉を紡いでいただき、ありがとうございます。

kmomotadot 2015.10.08 05:45 | 編集
 ☆Profoundさん

ほんとうに頼もしい看護師さんです。
患者と家族をしっかり見ていると感じます。
病棟の看護師さんのようにバタバタ走り回らなくて良い分、会話を十分にしながら、いろいろ考えてくれます。
テキパキの中に優しさが、申し分ない看護師さんです。
わすれ草dot 2015.10.08 17:49 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.10.08 19:30 | 編集
☆kmomotaさん

温もり、命の輝き、愛。

愛はあるつもりです。
命の輝きは今確かめているところです。
私に足りないのは温もりかな。
冷たい言葉だと言われるのですから。
言葉ではなく愛が足りないのか。
つもりになっている傲慢さが夫の何かに触れてしまうのかもしれません・・・反省。
わすれ草dot 2015.10.08 21:03 | 編集
 ☆鍵コメさん

ありがとうございます。
鍵コメさんのブログのコメント欄に後ほど少し書かせてください。
わすれ草dot 2015.10.08 21:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top