2016
01.10

新春事始め

新年のご挨拶をしないまま、もう10日になっているのですね。
あらためまして、今年も変わらずお付き合いくださいますようお願いいたします。

暮も正月もなく広島の孫に振り回されていましたが、6日、両親の元へ無事送り届けました。
二人の小さい孫を連れての6時間を超える移動は本当に疲れました。

きょう、「ただいま」を言っても返事のない家に帰りましたが、寂しさを感じるより無事役目を終えた安堵のほうが勝り、ひと息ついた後のコーヒーがことのほかおいしく感じられました。
タイミングよく娘から「今晩は何を食べるの?」とLINEが入り、納豆ごはんで済まそうかと思っていけれど、何か作らなくては娘を心配させてしまうからとちょっと火を使って、一人の夕飯をこしらえました。
母はひとりになったら自分のための料理などしないだろうと娘は心配していて、
「おかあさん、2日に1回でいいから夕飯の写真をアップするというのはどう?」
と提案します。うん、自分にプレッシャーかけるのいいかもね。でも5日に1回にしてくれない?

まずはまずは、客用寝具の洗濯、破かれた障子の張り替え、手指の跡クッキリのガラス拭き・・・
明日からぼちぼち、ひとつずつ片づけるとしましょう。
空港で買った本が意外に面白そうなので、遠ざかっていた点訳も始めようかと思いましたが、一人になったババの私が点訳するにはちょっとエロチックなのが・・・


s-IMGP3778.jpg


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/518-50aca402
トラックバック
コメント
風さんへ。

よかった。

本当によかった。

今年咲いた梅の花を見ることができました。

いつもどうりの佇まいでした。

本当によかったです。

dot 2016.01.11 05:23 | 編集
お早うございます。
長い間本当にごお疲れ様でした。

これからお一人暮らしが始まりますね。
私の母は66歳で未亡人に成り
86歳まで1人暮らしをしました。

心配で毎日電話をしました。しかしその内電話をしても
居ない日が多く成りました。

色々お稽古をし始めたみたいです。 
寂しかったのかもしれませんが、私にとっては嬉しい事でした

生前父は母に「僕が死んだら悲しんではいけない。好きな事をして楽しんでね」って言って居たそうです。

認知症に成り、我が家に引き取るまで楽しいくて素敵な人生を
送ったと思って居ます。

私もわすれ草さんも残り少ない人生沢山楽しみましょう。
頼りに成るお嬢さんが2人もいらっしゃるのですから!!

今年もよろしくお願い致します。
マロンとカリンdot 2016.01.11 07:07 | 編集
 ☆マロンとカリンさん

66歳、私もです。
私の母は58歳で夫と死に別れ、それから40年、昨年末で96歳になり元気です。
長寿の家系らしく、わたしも妖怪になるまで生きるかもしれないと思うと複雑な心境です・・・

体と頭を動かして子どもに迷惑を掛けないようにしたいですね。

今年もよろしくお願いします。
わすれ草dot 2016.01.11 11:39 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.01.11 18:10 | 編集
 ☆18:10 さん

わかっておりますとも。
どうか気になさらないでください。
18:10 さんのブログにも書き込みしました!
わすれ草dot 2016.01.11 19:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top