2016
04.29

キャンプの思いで

ゴールデンウイークに家にいるなんて、かつてあったでしょうか。
夫が渓流釣りを始めてからは、この時期は必ずどこかの山に出没していましたね。
栃木の山だったり、福島だったり、新潟、山形、宮城、岩手・・・
この時期北はまだ寒くて、野営が多い私たち、何度もひどい目にあっています。

20年数年前に青森に行ったときは、キャンプ地の周りは除雪した雪の山でした。
炊いたご飯はもちろん、スープも、器に注いだとたんに冷めてしまうくらい寒くて、歯の根も合わず一睡もできなかったのを思い出します。
キャンプを始めたばかりで、ちゃんとした装備が整っていませんでした。

その時に見つけた下北・薬研の湯、混浴露天風呂は素敵でした!
電気もない道端の温泉で無料でした。
夜、持参のランタンがぼーっと灯って、川の流れだけが聞こえる思い出深い私たちにとって最高点の温泉です。
もう一度行きたいね、の筆頭だったのに、行けなかった・・・

s-薬研
(Wikipediaより拝借)
真っ暗だったから分からなかったけれど
まさしく この階段を下りて
脱衣小屋の柱にランタンを下げて
でした
今は改修されてきれいになってるようです


キャンプ中ほぼ毎日雨に降りこめられて寒かった奥鬼怒、夏の裏磐梯も寒かった。去年の山形・雷峠も、福島・天栄村・・・
「なんでこんな目に合わなくちゃならないのよ」
と不満タラタラだったキャンプでしたが、今はなつかしい。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/585-04010d82
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.04.29 23:55 | 編集
お早うございます。
私たちも若いときは、よく釣りに行きました。
わすれ草さん達みたいなダイナミックなな釣りではありませんでしたが・・・

ご夫婦そろって同じ趣味だったのはいいですね。
でも凄いところで釣りをしていたのですね。私は無理です。
マロンとカリンdot 2016.04.30 06:42 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、こんにちは。

あら~、マロンとカリンたちもでしたか。
一時は私も釣り竿を振ったのですが、才能なくてやめました。
フライフィッシィングだったのですが、振っているのか木に引っ掛けているのか分からなかったので。


観光地を素通りして、人のいないところ、熊が出そうなところばっかりです。
何日も人に会わないキャンプもありましたよ。
大変なことのほうが多かったですけど、二人きりでしたからケンカもしてられない、夫婦協力というものを知りましたわ。

コメントありがとうございました。
わすれ草dot 2016.04.30 14:29 | 編集
こんばんは♪

ワイルドなキャンプを経験されて
露天風呂にゆっくり入れたのはいい思い出でですね
我が家のGWはどうだったんだろう?
そう思って家内に聞いたら
どこも行ってないよ、家族なんて顧みてなったでょって
聞かなきゃ良かった^^;

今はGWといっても人がいっぱいなので、ちょっとお店で食べる位です。

↓今はまだいいのですが、一人になったらやはり心配ですね
我が家だったら子供が注意してくれるかもしれないけど
見張られてるような状況も嫌だし、色々と難しいですね

メタさんdot 2016.05.01 20:41 | 編集
 ☆メタさん、こんにちは。

えっ、家族を放っていたんですか?
うそでしょ?

人混みは苦手です。並んだりするのがさらに苦手で、行楽地、名勝を横目で見ながらひたすら山道を行くだけでした (T_T)
変わった夫婦と噂されていたことでしょう。

一人の不安をこのところ思うようになりました。
まあ、その時はその時で、覚悟しておくしかないね。

お返事遅くなりました。
コメントありがとうございました。

わすれ草dot 2016.05.02 17:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top