2016
06.23

東京へ 刺繍展

さて今回のおのぼりさん、予定外のことだらけでした。

まずは行きの列車が途中で急停車。
「異常音を感知したので急停車いたしました。原因を調べますので発車までしばらくお待ちください」
少し傾いだ車内で待つこと30分。
博物館に滞在する時間が足りなくなる、今回は止そうかな雨も降っているし。
発車までさんざん迷いましたが、でもやっぱりきょう見たい。

新宿に着いて11時。南口までは無事に着きましたが外へ出て混乱。頼りの地図を見るも頭すでに付いて行けず。
左右を逆に考えて進んで途中で間違いに気づき、通りかかったお嬢さんに確認。
Googleマップは微妙にずれて肝心な時に使い物にならない、というより私が使いこなせていなかっただけです。

s-20160623_221142.jpg

素晴らしい世界の刺繍、実物を見ることができた喜びに興奮しました。
どれもこれも気の遠くなるような細かい手仕事です。クロスステッチを基本にして刺してあるのも多いのですが、そのクロスの一針は1ミリくらいです。それが一面の模様を作り出しているのですから驚きです。
アフリカの素朴な刺繍。中央アジアの多彩な刺繍。インドの、東欧の、南アメリカの、ヨーロッパの、中国の・・・

次の行動予定ぎりぎりまで見て、心を残しながら退出。もうお昼を食べる時間がありません。
駅に向かう途中のコンビニでおにぎりを買って地下鉄に乗りました。
霞が関に着いたらちょっとそのへんで食べるつもりだったのに、改札を出て通路を行くと地上に出ることなく環境省の庁舎入り口になり、検問を受け入るとセキュリティチェック。

すきっ腹を抱えたまま審議会の傍聴席へ座ることになったのですが、続きはあした。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/616-1e463fd6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top