2016
07.09

新しい本が届いた

Category: 点訳のこと
点訳校正中のファイルを完全削除して、腹水盆に返らずとすっぱり諦め、新しい本を探していました。
Amazonで目に留まった『山の仕事、山の暮らし』(ヤマケイ文庫)
釣りのお供だったり、キャンプだったり、カヌーだったりで山を行くことが多かったので、タイトルに惹かれました。
20年前以上前に取材した山の暮らしが書かれているようです。
山の色、匂いが少しは分かるので面白いかもしれないと注文しました。

昨日届いて、下読みなしにきょうから点訳開始。
おもしろい!!
でも指が走らない。ここのところ点訳から離れていたので、打ち間違いが多すぎです。
リハビリと思い、ゆっくり入力集中して、原本50ページ(全381p)の点訳、本日終了。

過ぎたるは及ばざるがごとしというけれど、知っているけれど、面白さについ突っ走ってしまいました。
合間にレース編みの続きなんかもしたものだから、ゆびを酷使し過ぎました。

s-IMGP4093.jpg今度は慎重にファイル操作。
外部メディアにも直ちに保存。

このフラッシュメモリー、かわいいでしょ。夫が10年前に、ほらって。
128MBなんて今ではあり得ないような容量。
これでも、点訳ファイル300冊以上のデータが入っています。
使用領域はまだ半分くらいですから、一生使えそうですよ。
ティンカー・ベルの飾りは、今は中学3年生になった孫が幼稚園の時に私にくれたもの。
本人はもう覚えていないでしょう、きっと。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/627-5117cfc4
トラックバック
コメント
東京での傍聴から、間をおかずに点訳作業だったのですね〜!

お疲れ様でした。
本当に可愛いフラッシュメモリーですね〜♪
ご主人、センスいいな(^ ^)

わすれ草さん、フラッシュメモリーも、クラッシュすることがありますので、大切な貴重な点訳資料を別途アーカイブに保存されますように、お願いいたします。
過去の自分への戒めのため、私は
複数の保存をしています。

7時の全国ニュースを、楽しみにして見ましたが、大阪ローカルには放送されなかったのかもしれません。

アウトドアがお好きでいらした、それはお二人の共通の思い出なのですね〜
dot 2016.07.10 07:27 | 編集
 ☆窓さん、こんばんは。

複数のメディアにこまめにバックアップ、これに尽きますね。一応いろいろなメディアはあるのですが、面倒がってたまにしかやらないから痛い目に遭うんですわ。
と、コピーするその前に誤削除するうっかりを何とかしなければ。

完成した点字データは「サピエ図書館」という所でデータ管理しているので心配はないのです。
製作途中の個人のデータですが、クラウドを積極的に使うことにします。
ただ、点字のファイルは一発では放り込まれないようで、ちょっと面倒です。
なにか使い方が間違っているかもしれませんね。


おもしろい本に巡り合いました。楽しんでいます。

コメントありがとうございました。
わすれ草dot 2016.07.10 19:44 | 編集
わすれ草様こんにちは

かわいいフラッシュメモリーご主人との大切な思い出になりましたね。

立派なお仕事をしていらっしゃるわすれ草さま尊敬いたします。
pirokodot 2016.07.11 09:50 | 編集
 ☆pirokoさん、こんにちは。

こんな小さなものにも思い出があるものです。
ほらって、投げるように渡された時の顔も覚えているような気がします。

点訳はたまたま出会った趣味のようなものです。
止めようかなと考えたりしましたが、良い本に出会ってまた続けてもいいかなって思いました。

札幌とはいえ、暑い日もあることでしょう。
pirokoさん、元気に乗り切りましょうね。
わすれ草dot 2016.07.11 13:46 | 編集
今晩は。

点訳なんて凄いですね
本を読むことの出来ない人たちにとってはわすれ草さんの様な方がいらっしゃる事で世界が広がりますね。

フラッシュメモリー可愛い!!家のなんて可愛くの何とも有りません。

マロンとカリンdot 2016.07.11 20:16 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、こんばんは。

点訳が私の息抜きなんです。
くよくよ考えてしまうことがあった時など、点訳を始めると集中して余計なことを考えずに済みます。
嫌なことがあるとはかどる点訳です(笑)

このフラッシュメモリー実はね、ちょっとカーブしているんですけど、それが邪魔をしてほかのと並べて使えないんです。
可愛いから許すって使ってます。

コメントありがとうございました。
わすれ草dot 2016.07.11 20:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top