2016
07.25

火中の栗

Category: 義母
91歳の義父がなくなり、義母が一人残されました。
母は1年前にアルツハイマーの診断を受けています。

夫の弟が両親の様子を見ていました。
さて、一人になった89歳の母をこの後誰がお世話するのでしょう。
弟は母が一人で暮らせていけるうちは頑張ってもらって、無理になったら考える、というのです。
妹が二人いますが事情があって、引き取るとも、世話するとも言いだしません。
弟に任せておけないと思ってはいても、そうは言えない。
自分にお鉢が回ってくるのは避けたいのです、たぶん。

「親父はどうなっても俺は構わない。ただ、おかあちゃんが一人になった時は頼む」
涙ながらの夫の頼みです。
夫は父親とはうまくいってなくて、ここ数年は会うこともない関係になっていました。
その分、苦労ばかりの母をいつも案じていたのです。

母が可愛そうです。私が焼けた栗を拾いだすしかないのかと考えています。
動かない弟にヤイヤイ言って疎まれるより、私が動いた方が母も安心するに違いないです。
バカなことだと友人に言われました。
そう言いだすと思っていたと言われました。
まんまと乗せられてしまう自分に呆れてもいますが、母を放っておけない。
このまま知らんぷりを決め込んでいたら、夫に顔向けができないではないか。

友人たちに電話で決意を伝えて、自分を鼓舞しています。
どんな苦労が待っているのか、私にできるのか、考えてもわかりません。
母と夫のために言い出すしかないかと思っています。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/637-98116dfa
トラックバック
コメント
お早うございます。

私もアルツハイマー実家の母を3年6ヶ月間引き取りました。
兄が居ましたが兄夫婦は知らん顔でした。

母の隣近所から苦情が来ました。 「火を出したら心配、
ゴミの日にちが間違って居る」など色々言われ引き取りました

夫の母と一緒は大変でしたが、今思えば両方の母を見られたのは幸せだったのではと、思う時も有りますが・・・

でも引き取るのは本当に大変です。 我が家は夫が居て
助けて呉れたので、わすれ草さんとは違います。

両方の母のストレスで私は、狭心症に成りました。
今でも病院通いです。

お家に引き取らなくても色々方法が有りますので、
急に結論を出さな方が良いのでではないかと思います。
マロンとカリンdot 2016.07.26 06:53 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、おはようございます。

実子が3人いるのに、夫を亡くした私が、っておせっかいかと思いますけど。
弟のすることはピントが合ってなくて、義母のためにならないのです。
良い意味で楽観的な性格が災いでもあって、実際はいい加減なのです。

家に引き取ることは当面は考えていなくて、行政の力を借りながら暮らしの手助けをしてあげたいと思っています。
夫に託されたと思うと私が決心するしかないかと思い、きょう火葬の後みんなで話し合いたいと思います。

アドバイス、ありがとうございました。
わすれ草dot 2016.07.26 08:32 | 編集
わすれ草さん、こんにちわ。

確か実母様がおいでになられたんですよね?
お姉様も?

真面目で誠実な わすれ草さんが動かなければ、皆して知らんぷり?!
(言いだしっぺが馬鹿を見る)この諺そのものですね。
施設に入れればお金がかかる、、
「じゃあ、そのお金は誰が出すの・・・貴女が言い出したんだから、お願いします。。。」

と言う話はザラに有ります。
実子達の家を(荷物を持って)持ち回りの方もいました。

一度、、いや何度でも(知らんぷりの実子さん)たちに声掛けして、話し合われたらいかがですか?
もし、介護施設に入ってもらうのなら、(等分に)経費を分担するとか。。

先日亡くなった伯母も4人子供が居ましたが、長男の嫁がうつ病を患い、結局何処の家にも事情が有り、介護施設で5年暮らし(認知症も有り)そこで息を引きとりました。
経費は子供たちで分け合っていたようです。

今は、長男だけが見なければならない事も無く、(遺産)が平等に分けられるように、責任も平等でなければなりませんよね。



アイハートdot 2016.07.26 17:46 | 編集
こんばんは♪

この後、どう生きるか
そんな事も色々考えられたのでしょうね
色々と経験されたわすれ草さんは、苦労もお分かり
の上での判断なのだと思います。

僕も介護では物凄く苦労して、その状況をブログに書きましたが
書けない苦労も多く、物凄くストレスが溜まりました。
一番大変なのは、その苦労を言うと身内の恥になるような事もあり
他人に言えない事ですね(家内に言えない事もありました)
結果、自然に孤独になって、追い詰められそうになるのですが
僕の場合は後ろに家内も居ましたし、介護ステーションの方が
僕を潰しちゃいけないと、皆さんでバックアップしてくれましたから
随分助かりました。
それに当時のブログ仲間も応援してくれて助かりました。

もう決められた事だと思いますが、どうか沢山の方の助けを戴いて
出来る限り愚痴をいっぱいブログにも書いてストレスを発散してくださいね

どうかお義母さんの介護が皆さんで助け合えますように!
メタさんdot 2016.07.26 19:55 | 編集
わすれ草さん、人生には大きなターニングポイントが、まだまだ用意されていたのですね。

ご主人の一身の願いを全うされるわすれ草さんにエールをお贈りさせていただきたいと、心から思いました。

どうぞどうぞ、悔いなきよう、ご自身のお体も厭いながら決断できますように。
dot 2016.07.27 10:07 | 編集
 ☆アイハートさん

お返事遅くなりました。
実子が3人、うち女が2人なのですから何とかならないのかと思いますが、
どんな事情があるにせよこの母を一人にしておいて何とかなると思うところが理解できません。
自分ができないならプロにお任せするなどの手筈を一刻も早くと考える私です。

きょう少し前に体を乗り出すことができました。

ありがとうございました。
わすれ草dot 2016.07.28 21:01 | 編集
 ☆メタさん

返事が遅くなりました。

介護の経験者から見たら、私のしようとしていること、考えていることが甘いと思えるかもしれないですよね。
でも、現に困っている母を一人にはできない。
誰かが動かなくては始まらない状況です。

一人で背負い込むことはしません。
兄弟で分担し合って行政の力を借りて母を助けていきたいと思います。

ありがとうございました。
わすれ草dot 2016.07.28 21:06 | 編集
 ☆窓さん

お返事が遅くなりました。

私の人生、絶え間ない大風の連続。
平穏な日々はいつ来るのかと悲しくなりますが、
仕方ないです、私が動かなければ母が可愛そうです。

少し前に行けそうです。

ありがとうございました。
わすれ草dot 2016.07.28 21:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top