2016
08.01

一歩前進

Category: 義母
高齢者支援センターの方と話し合いが行われました。
案じていたよりはずっと軟化した弟が中心となり、妹も私もほぼ納得できる方法を探ることができました。
アルツハイマーが進行している母はやはり施設入所を考えるしかないと3人の考えが一致しました。
入所は助言をいただいてグループホームを考えています。
水戸はほかの地域と比べてもグループホームの数が多くて、空きも結構あるようです。
のんびり選んではいられないのですが、見学、体験入所などを経て決めることにしました。

差し迫って明後日から一人になる母をどうするか。
体験入所、ショートステイなどを利用して、母の不安を少なくできればいいなと考えています。
母は、自分の境遇を理解しているときと、何が起きているのか分からないときがあので、入所を説明することが難しいと思います。
誤魔化したり、嘘を言ったりせず、母に納得してもらいたいと思いますが、大変だろうなあ。

きょう午後からは認定変更の意見書を書いてもらうために妹が病院に連れて行きました。
補聴器を作り直すために、耳鼻科を受診させたいとも思っています。
急に忙しくなりました。

s-P_20160730_083716.jpg

オキナワスズメウリ
気付いたら 可愛い実が ひとつだけ
グングン ひげを伸ばして
たくさん 実をつけますように


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/642-25e9f8ea
トラックバック
コメント
こんばんわ~^^

義母さまの件、良い方向に納まるご様子で、良かったですね

他人事ではなく、身近な問題となってきていますが、
それぞれ家庭ごとに事情も違ってきますし、何が良いとか、
どうするべきかとか、答えは一つではなく、
皆さんが納得できる答えが一番良い事なのかもしれませんね。

オキナワスズメウリの可愛い赤ちゃん♪
大丈夫、これから嫌というほど、たくさんの実を付けるはずです♪お楽しみに~ 

花♪dot 2016.08.02 01:08 | 編集
おはようございます。
暑さが、毎日、記録を更新してくれていますが、
この、厳しい気候に負けず、植物たちは元気に根をしっかり張っていますね〜〜♪

お義母様のことも、結果オーライというようになられたようで、よかったですね!
やはり、介護は大変ですものね。
dot 2016.08.02 08:53 | 編集
 ☆花♪さん

弟の軟化は妻からの働きかけがあったからだと思ってます。
一人にしておいて何かあったら困るのは弟だし、自分が仕事を辞めなければならなくなると思って説得したのでしょう。
母が一番辛いでしょうが、皆それぞれ痛みを伴いながらの結論です。

近い将来の自分の境遇を見るようで、いろいろ考えさせられています。

オキナワスズメウリ、放っておいて大丈夫でしょうかね。
何しろ育てるのが下手なもので。
もう一つ雌花を見つけました。
落ちないで育ってねと話しかけましたよ。

ありがとうございました。
わすれ草dot 2016.08.02 09:32 | 編集
 ☆窓さん

暑いのがとても苦手な私を笑うように元気な植物たちです。
オキナワスズメウリ、秋になるととってもかわいく色づくそうで楽しみにしています。
種を採って来年につなげたいのです。

心配し過ぎくらいに考えました。弟が弟だもので。
連れ合いが説得してくれたんだと思います。結局は自分に降りかかることなので、仕事を持っている彼女は必死だったと思います。
やれやれ、あとは母の居心地のよいホームを早く見つけることですね。

ありがとうございます。
わすれ草dot 2016.08.02 09:40 | 編集
一歩踏み出したら、、違った風景が見られましたね。
この一歩踏み出す勇気が無いんですよね、、普通。

みんなそうだと思うんですよ、(変わりたくない、変えたくない)と思っても、確実に人間は老いて行きますからね。。

(誰かが、言いだしっぺになって)お義母さんが穏やかに老後を過ごせるようにしてあげる事が亡くなられたご主人様の思いだと思いますね。

前進、、、良かったわ。
アイハートdot 2016.08.02 17:56 | 編集
 ☆アイハートさん

二人の妹は大人しいのか逃げているのか、今までも見ないフリしてきたように感じていました。
話してみれば楽しい仲良しの兄妹なのにです。
他人には分からない事情というものがあるのでしょうが歯がゆい思いをしていました。

仕方ないです、年長でお節介の私が口火を切りました。
皆がその後の流れに乗ってくれたので、何とかなりそうです。

ありがとうございました。
わすれ草dot 2016.08.02 20:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top