2016
08.26

夕焼け

Category: 義母
冷蔵庫がからっぽ。
どうしても買い物に行かなければならないです。台風が来て買い物に出られなくなったら困るもの。
スーパーの駐車場に車を置いて、買い物の前に歩いて義母の家に向かいました。
玄関の鍵はかかってないけれどエアコンがついてません。
デイサービスに行ってるのでしょう。部屋に上がりました。

テーブルに亡くなった義父が覚書に書いていたノートが置いてあります。
この間そのノートに、弟あてのメモを残しておきました。
その続きに弟が、毎日の母の様子を書いくれていました。
 夕飯をあまり食べないと。
食が細くなったからか、あるいは一人で食べるのが美味しくないからでしょうか。
 デイにはあまり行きたがらないと。
一人にしておく訳にはいかないから、行ってくれと説得している様子です。

ある日のメモを読み、胸がいっぱいになりました。

お母ちゃん外に出て夕焼けを見ている。
きれいだなあって。
しばらく見て家に入る。
きょうが晴れでよかった。


一人になった淋しさは、アルツハイマーの母も私も、当然同じなのよね。
お母さん、夕焼けきれいだったね。
故郷の、山に沈む夕日を見たいね。ここは山が見えないから、夕焼けも中途半端だね。
お母さん、淋しいね・・・故郷に連れて行ってあげたい。

s-IMG_20130916_175659.jpg
一昨年 夫が撮った夕焼けを探しました


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/663-b64cfefa
トラックバック
コメント
ご無沙汰です。
しばらくブログをお休みしていましたが、
時々、寄らせて頂いてました。

オキナワスズメウリの可愛いウリボウちゃんも見ましたよ~♡
でも、まだまだ進化すると思いますので、ビックリしないで下さいね~^^;

もてあます前に、チョンチョン切っちゃって良いと思います^^;

お義母様のこと、ご心配だとは思いますが、
ご兄妹さん達とも連携して、お互いに無理の無いように
お世話する事が出来ると良いですね
花♪dot 2016.08.26 22:58 | 編集
お早うございます。

私の母は66歳で未亡人に成りました。
元気はつらつな母でした。

母に「お母さんは1人になってもそんなに元気なの?」と
聞いた所父が「1人に成っても元気で楽しく暮らすように」と、言われてたそうです。

当時毎日電話しても居ないし、
お稽古やお友達とのお食事で忙しい日々でした。

83~4歳でアルツハイマーに成るまでそんな日々でした。
私も83歳に成るまでは惚けずに頑張りたいと思います。
(それまで生きて居られるかが問題ですが。)
マロンとカリンdot 2016.08.27 08:36 | 編集
 ☆花♪さん、こんにちは。

振り返ってみれば暑くて堪らないという日は数日だった当地で、沖縄の植物には可愛そうだったなと思っていたけれど、ナンノナンノの成長を見せてくれてます。これから色づくまで毎日楽しみです♪

義母のこと、血縁でないもどかしさを感じていますが、これ以上の深入りは単なるお節介と自分を戒めて、見守る側に回るのが良いと考えています。

ありがとうございます。
わすれ草dot 2016.08.27 11:10 | 編集
 マロンとカリンさん、こんにちは。

私も67歳。元気な未亡人です。
想像の中での私は、涙に暮れて引きこもり、だったのですが。
泣き暮れる私を夫は決して喜ばないだろうと思いますから、こんな未亡人暮らしを報告できる毎日を嬉しく思います。

あと10年ぐらい楽しんで、コロッといけたら最高ですけど(笑)
わすれ草dot 2016.08.27 11:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top