2016
09.04

1年前を見に

一昨日頼まれた『医療ソーシャルワーカー』の原稿ですが、中皮腫を特集するということなので、症例の少ないこの病気のことを知ってもらいたいと、闘病の1年半を書き始めました。

書き進めると記憶が曖昧なところがあって、確認するためにこのブログの過去記事を見なければならなくなりました。
あの頃のことは読む気持ちになれなくて、今までに2回ぐらいちょっと読んだことがあるくらいですが、きょうはどうしようもない、読みました。
自分が書いたことではそれほど気持ちがグラつくことはなかったのに、みなさんからのコメントを読むときには涙が一気に溢れてしまいました。
見ず知らずのかたたちからの、私と夫に掛けてくださる優しい気持ちに支えられて、私はきょうまで来られたのだと思い、ブログの交流で受け取った大きい幸せを実感したことでした。

この頃素直に涙を流せるようになったと思っています。
泣きたいときに泣くこと、どうして今までできなかったのか。

s-P_20160904_222234.jpg

もぎたての大きい豊水です。来客があるので生産農家へ買いに行きました。
去年、このおばさんの梨を夫がおいしいと喜んで食べた思い出。帰りに一人で泣きました。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/670-71656b80
トラックバック
コメント
泣きたい時に泣けなかったのは頑張りすぎたから?
もう、余り頑張りすぎずに泣きたい時は泣きましょうよ。

私も大分年月が過ぎたのに、ふと思い出して
会いたいなと思って泣いちゃう時が有ります。
頑張れない性格なのかも。
太巻きおばばdot 2016.09.05 02:04 | 編集
おはようございます。

台風の影響か、近畿地方は蒸し暑い朝になりました。
豊水もでて、夜には草むらや木立の奥の方から、虫の声が聞こえるようになりましたね。


わすれ草さん、原稿を書くのに過去の資料を読みながら、涙する。
まだたったの一年ですものね。
けど、今、こうして泣くことができるのは、ご自分へのご褒美のような気がします。
ずっと張りつめて来られて、泣くことすらできなかったのかもと、思ってしまうのです。

ごめんなさい、得手勝手なコメントを書いてしまったかもしれないですね。

dot 2016.09.05 09:41 | 編集
そうなんですね。 今ようやく泣くことが出来るように
なったのですね。
良かった!


六花dot 2016.09.05 13:23 | 編集
 ☆太巻きおばばさん、こんばんは。

会いたいですね。
頑張っているのでも我慢しているのでもないけれど、自分でも分からない気持ちなんです。
寂しくてさびしくてたまらないのに。

涙が出たら声にも出して泣いちゃいます、これからは。
ありがとうございます。
わすれ草dot 2016.09.05 19:13 | 編集
 窓さん、こんばんは。

幸水はもう終わっていて、今は豊水、これからは秋月へと移っていくようです。
虫の声は耳が痛いくらい賑やかになってきましたね。


自分の弱さを知っているので、涙に明け暮れると想像していましたが、意外や元気なのが不思議なんです。
泣き暮らしてみんなに心配かけるよりは良いのですけど、こんなに元気なのも薄情じゃないかと思ってね。
悲嘆と涙は比例しないのでしょう、たぶん。

ありがとうございます。
わすれ草dot 2016.09.05 20:30 | 編集
 ☆六花さん、こんばんは。

涙の蛇口が少し緩んできたのかしら。
でも大量の水漏れにならないで済ませられるといいでのですが。
なにせ優秀な工事屋さんが先に逝ってしまったのですから。

ありがとうございます。
わすれ草dot 2016.09.05 20:41 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.09.06 21:56 | 編集
 ☆鍵コメさん、こんばんは。

少しも気になさらずに。
わすれ草dot 2016.09.06 22:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top