2016
09.12

間違いさがし

Category: 点訳のこと
10日は家族会の発送作業の手伝いに東京へ。
手伝いというか、おしゃべりというか、手も口も忙しく動いていましたよ。
昨日と今日は点訳の校正に励みました。
なるべく早く、遅くとも今週中に終わって点訳者に返したいので、集中してきょう夕方に終わらせることができました。
ですので、点訳のほかに話題が見つからず、つまらないでしょうがお付き合いください。

今回私は2校正者を務めました。
今まではメンバーの少なさから、一人の校正者が見るだけで完成としていたのですが、この間の抜き打ちチェックの反省から、2人の目で見ようということになりました。
その結果です。
1校正者の目をすり抜けてきた単純ミスを6カ所、検討を要する箇所を5カ所指摘しました。

単純ミスというのは、単に打ち間違いです。例えば、
ハシノジヒゲ(ハチノジヒゲ) ジタイニ(ジダイニ) 「ウム」(「フム」)などです。
カタカナだけで書かれている文を読むのですから、これくらいの間違いは普通です。
ホソガナイというのもありましたよ。

これらは立場が変われば誰でも犯すミスで、指摘したりされたり、お互いさまで笑って済ませることができます。
それよりもすごいのが、原本の校正ミスです。
笑って済ませられないほど多くありました。書き出して出版社に教えてやろうかしら。
ボランティアの私たちでさえ、こんなに真剣に校正してるのに、プロでしょ、って。

今回の校正で面白かったのは、こんな文でした。
原本は、
 帰ってきたのは、ナシの木の三吉じいさんと
 この、“軍歌の平蔵さん”でした。

これを点訳者は
 カエッテ キタノワ、 ナシノ キノ サンキチ ジイサント
 コノ “グンカノ ヘイゾー サン”デシタ。 

間違い、分かりますか?
なお、助詞の「は」は「ワ」と、「平蔵」は「ヘイゾー」と表記するのは点訳の決まりごとで、間違いではありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正解は、
 カエッテ キタノワ、 ナシノ キノ サンキチ ジイサン
 トコノ “グンカノ ヘイゾー サン”デシタ。 


はい、つまらない話のあとは、かわいいオキナワスズメウリ。
ひとつだけ先に赤くなりましたよ。

s-P_20160908_152451.jpg


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/674-90716d2a
トラックバック
コメント
実はカラスウリに似ていますね
カラスウリは実より 白いもじゃもじゃの花が好きですが
このウリは どんな花かな?
 nasu_to_matodot 2016.09.14 19:38 | 編集
 ☆nasu_to_matodotさん、こんばんは。

このウリの花は黄色で、キュウリの花を非常に小さくしたような花です。
実は親指の先くらいの小さなものですが、赤い色が可愛いんですよ。
ブログのお友だちに頂きました。
窓辺をグリーンに飾っています。

カラスウリの白いレースのような花、そして赤い実。自然って美しいですね。
わすれ草dot 2016.09.14 21:01 | 編集
お久しぶりです^^

点訳、気を使う作業のようですね。
カタカナですと、ぱっと見、間違いに気づき難いし、
思い込むと、一校でも二校でも、間違いに気が付かなかったり(点訳ではないですが、以前経験したことあります^^;)

オキナワスズメウリ、赤くなりましたね~♪
赤も、緑も、可愛い~♡
お行儀良くしていますか?^^
花♪dot 2016.09.14 21:09 | 編集
 ☆花♪さん、こんばんは。

思い込みってロクなことないです。
自分のは気付かなくて、人のは見つけるものなんですよ。人が悪くなった気がします。アラさがしみたいで (^_^;)

お行儀? まあまあですよ。
葉の裏側に実がつくのかしら、表からはあまり目立たない。
で、部屋から見るといっぱい生ってるのが見えて、ホント可愛くて、かわいくて。
これが次々赤くなると思うとワクワクワク (^・^)
わすれ草dot 2016.09.14 22:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top