2016
10.27

1年が過ぎて

通過点に過ぎない一日だけれど、特別な一日だったきょう。
静かに一人で過ごそうと思っていたけれど、そうもいかない日になりました。

一年めに合わせて家族が集まろうとしても、祝祭日がだめ、学校がある、遠いし乳児がいるなど、みんなの調整がきかなくて、その日に集まることを断念しました。
冬休みに集まれる時で良いということになったのでした。

それじゃあ、お母さんが一人で寂しいだろうと、息子のお嫁さんTちゃんが来てくれました。
近所のおばさんに作ってもらったという白ふかしなど、お供え物をたくさん持って。
一人でも大丈夫と言ってはいたのですがね。
こんな日に一人にしておけない、というTちゃんの優しい気持ちを断ってまで、一人でいたかったわけではないので、午後の時間を一緒に過ごしました。

朝と夜には、二人から電話をもらって泣きました。
友人は、夫婦と私たちの4人が写った写真を飾っているのだが、いつも笑顔に引き込まれるようだと言います。
「まったく、にくらしいくらいの笑顔。憎いあンちくしょうよ」

もう一人は前にも書いたことがある、病院の奥さま。
仕事上のお客様だったのに、なぜか夫と気が合い、私をも可愛がってくださった方。
去年の夏に二人で訪ねた折り、帰りの車に乗り込もうとしていると、マンションの踊り場から奥さまが夫を呼んで手を振ってくださった、その時のことを夫は何度も言っていました。
お別れになるかもしれないと、その時夫は分かっていたのでしょう。
「良い方をあまりに早くに亡くしました。人はいつでもその時が最後になり得るんだと知りました」

みんなが夫を思ってくれている。みんなの心の中に住んでいる。
私一人だけの人ではない。

・・・みんなと一緒に特別な日を過ごせてよかった・・・


s-P_20161023_171319.jpg



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/705-32602d81
トラックバック
コメント
突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら
http://blju.net/
でオンラインゲームサイトをやっているkimikiといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
きみきdot 2016.10.27 22:43 | 編集
わすれ草さん、大切な日をお一人で過ごす事が無くて良かったですね。
こうして皆がこれからも支えてくれると思います。
わすれ草さんご夫妻の人徳の賜物だと思います。
さぁこれから人生の再出発。
側にご主人も一緒。
見えて無くてもいつも一緒ですよ。
太巻きおばばdot 2016.10.28 14:49 | 編集
 ☆太巻きおばばさん、こんばんは。

自分では大丈夫と言っていても、外から見たら心配なのでしょうかな?強がりととらえられているのかな。

いつも夫をそばに感じながらそう、また1年を刻み始めます。

わすれ草dot 2016.10.28 17:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top