2016
11.01

不意打ち

物置に入ってゴソゴソ探し物をしました。

去年の暑い時に、夫は呼吸も苦しかっただろうに、やはり物置でゴソゴソしていました。
小1時間たったころ部屋に戻って、
「片づけたから。分かるようにしておいたから」

中の物の名前を書いたテープを引き出しに貼って、整理してありました。
探し物はすぐに見つかりました。
そのほかの引き出しの中身は、ほとんどが夫のもので、夫が使う工具類や材料でした。

物置から出てふと空がきれいなのに気づきました。
そして不意打ちを食らったのです。
「私にはどうやって使っていいか分からない工具ばかりだよ。あなたが来て使ってよ」

・・・・・・

テレビを見ました。
クリント・イーストウッド製作・監督・主演の「ブラッド・ワーク」。
彼が演じるところの、心臓移植を受けた元FBI捜査官が、時々胸に手をやります。
そのしぐさがそっくりでした。
夫も胸の違和感を感じた時に、胸に手をやっていました。
好きだったクリント・イーストウッドが同じことをしていた。

ただそれだけです。



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/710-08238930
トラックバック
コメント
思い出す事いっぱいで その都度打ちのめされますね。
六花は 夫の指図で 自分が使えるものは物置から
家の納戸へいれて あとは 息子と友人へ分けて
上げました。 でも時々?と言う物が物置の片隅に
あり 見ない振りするの・・
六花dot 2016.11.02 08:53 | 編集
不意打ちをくらった。
その一言が、こんなにも胸を詰まらせるなんて。

哀しみは、まだまだいろんなところに潜んでいて、
空がきれいな、そんなときに、不意打ちをくらわすのですね。

啄木は15歳の頃の心を、空に吸ってもらいたいと詠みました。

わすれ草さん、今日の美しい空に、心を吸ってもらえますように。
ただし、思い出だけは吸ってもらうと困りますね。

dot 2016.11.02 10:24 | 編集
 ☆六花さん、こんばんは。

もう、私にはどうにもしょうがない物ばかりです。
なんでもカタチから入る人でしたから、工具・道具がいっぱいです。
最終的には処分でしょうが、今はまだ。邪魔にはならにですから。
その決心がついた時に一気にやります、たぶん。

これらを使う人がいないんだということに、不意に打ちのめされました。

わすれ草dot 2016.11.02 16:36 | 編集
不意打ち、有りますよね。
私も立ち直ってるはずなのに他の意味で
不意打ちをくらって落ち込む事が有ります。

「どうやって使っていいか分からない工具」
我が家も沢山有って知人に形見分けとして
貰ってもらいましたがまだ有ります。
これは日本に持って帰ろうかと思います。
中々処分は出来ないですよね。
太巻きおばばdot 2016.11.02 16:54 | 編集
 ☆窓さん、こんばんは。

辛いことも悲しいことも、思い出の中には散りばめられているから、嬉しさ楽しさも際立つのかもしれない。だったら、涙も仕方のないことと思いますね。
全くなかない妻では申し訳ないですしね。
わすれ草dot 2016.11.02 16:59 | 編集
 ☆太巻きおばばさん、こんばんは。

不意打ちとしか言いようのない悲しみでした。
理不尽にだれかに泣かされたような気がしました。

偶には俺のために泣いてくれてもいいじゃないかと背中を突かれたみたいに思いました。

友だちに見てもらえるように整理してから、貰ってもらうのが一番良いでしょうね。
わすれ草dot 2016.11.02 17:23 | 編集
ご主人さまは、男らしい方だったのですね。
ブログは、忘れ草さんの愛の深さが伝わってきます。
とっても仲良しで素敵なご夫婦なのに、病気が悔やまれます。

工具をたくさん持っていて、何でもひょいと修理してしまう。
そんなところは、私の夫も同じです~

わすれ草さんの気持ちの整理がついたら、
工具は友人に使ってもらえると良いのかなあと思いました。
まめママdot 2016.11.02 19:46 | 編集
 ☆まめママさん、こんばんは。

男らしいかどうかは分からないですが、クールな俳優が好きだったようです。自分に足りないものに憧れていたのかもしれませんよ。

仲良し、そうですね。そういっていただけると嬉しいです。

夫の友人は職人さんだったり、物作りに興味のない人だったり、要らないと言われるかもしれないけど、そのうち見てもらうことにしますわ。
わすれ草dot 2016.11.02 21:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top