2016
11.22

揺れる

Category: そのほか
かすかな揺れで目が覚めました。ん? 揺れてる?
直ぐに揺れが大きくなり、地震速報が「グイーグイーグイー!」
まずは素早く着替え、スマホのラジオもつけました。
揺れは大きいものの、あの日の揺れほどではないと判断。
階下へ降りずに様子をみることにしました。
ちょっと長いなと思ったけれど少しずつ収まってきたのでホッとしました。

あの日のあの揺れは体が覚えているので、それを基準に行動を考えるようになりました。
この程度だと大丈夫とか、起き上がったほうが良いかなとか、今朝みたいにすぐに着替えるなど。
たいして役に立たない感覚だけど、一人は心細いから早めに行動しなきゃね。

水戸は震度4と発表されたけれど、私は5に近いと感じました。
「4」と「5」では揺れの感覚は全く違います。「5弱」と「5強」もまるで違うと思います。
津波警報も出ましたが被害がなくてほんとうに良かった。

s-P_20161122_121328.jpg
写真はあの日の揺れで破れた壁のクロスです。
家じゅうあちこちがこんなふうですが、あの日の少し前に張り替えたばかりだったので、考えているうちに5年が経ってしまいました。
今では気にならなくなっちゃって。


きょうは20℃。コートが要らないほど暖かったのに、明日は12℃、明後日は5℃ですって。
お天気も、地面もざわついてますね。
気を引き締めていきましょう。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/718-09b7e22c
トラックバック
コメント
2011年の時の地震で壁紙に亀裂が入ったのですか。
その傷が癒えぬまま、また今朝の地震だったのですね。
寝ぼけた虚ろな頭でラジオから成り行きを聞いていました。
さぞかしびっくりなさったことでしょう・・・
でも何事もなくてよかったですね。

dot 2016.11.22 23:46 | 編集
大変でしたね。

地震、びっくりでした。

でも、何か日本中、世界中、地震の発生が多いような気がします。

今回は、大事にならずに良かったですね。

親戚の住む熊本はまだ収束の気配が見えません。

地震の多い日本、お互いにいつも気を引き締めていなければなりませんね。

でも、わすれ草さん、何事もなくて本当によかったですね。

kmomotadot 2016.11.23 09:40 | 編集
わすれ草さん  お見舞い申し上げます。
ビックリしたことでしょうね・・一週間は用心が必要と
TVで言ってました。  近くに川がありますか?

一人は恐いけれど・・病人をかかえていたらもっと恐いです。
自分の身一つを守るだけです。 そう考えて
咄嗟に供えましょうね。はきやすい靴を側に置いて睡ってね。
入浴には側に大きなバスタオルと はきやすいゴム入りの
ジャージを置いてね。何とかなりますから。 

列島が壊れて行くのかと・・大げさでしょうかね。
六花dot 2016.11.23 11:24 | 編集
 ☆涼さん、こんにちは。

そうなんです、あの時の地震の傷です。
外壁にもあるんですが、これも直したばかりだったのでそのまま、みじめなままです。
屋根瓦のズレだけは直しました。よそに被害が及ばないように。
市に申請すれば助成金をもらって直すこともできたかもしれないですが、この程度で助成金をと躊躇したんです。夫もこの程度で済んだんだから良しとしようと言いました。

一人は心細い。
どうする? 逃げる? 聞く人がいない。
甘えていちゃいけない。全部自分で判断しなければ、ね。
わすれ草dot 2016.11.23 11:29 | 編集
 ☆kmomotaさん、こんにちは。

プレートや火山の分布図を見れば、こんな危ない上に私たちは住んでいるんだと怖くなります。
誰が災難にあってもおかしくない日本です。

もう一度身の回りのグッズを見直すことにします。
わすれ草dot 2016.11.23 11:33 | 編集
 ☆六花さん、こんにちは。

お見舞いありがとうございます。
一人は心細いけれど、自分の身だけを守ればいいんですから、まだましですね。

経験からのアドバイス、さっそく実行します。
夫が病室ではいていたジャージと大判のバスタオルがあります。
今寝室と脱衣所に揃えてきました。
キャンプで使ったダウンの寝袋も出しました。
キャンプ道具が物置に揃っています。家がつぶれても物置ならば探せるかもしれないです。

家の近くは崖もないし川もないので、揺れに耐えられれば一応安心な所です。
わすれ草dot 2016.11.23 11:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top