2016
12.16

漏水の話

Category: 懐かし話
昨日、水回りの冬支度のことを書きながら思い出したのは、40年前のこと。
夫は死の病の原因となった仕事、建築設備配管業を営む父親の会社で働いていました。
その頃は会社の規模もさほど大きくなく、一般家庭の修理なども受けていました。

今より寒さが厳しかった昔、水道管の保温は藁縄やぼろきれなどを巻きつけて凌いでる家庭が多かったものです。
ですからちょっと寒い日が続くと、凍った水道管は融けないままさらに凍りつき、よく破裂したものです。
日中は職人が走り回りますが、夜職人が帰った後は夫の出番になります。
暮れも正月もありませんでしたが、手に負えないときはとりあえずキャップ止めして帰ってきたものです。
昔は井戸水のある家庭が多かったのでさほど文句も言われなかったのですが、申し訳ないことでした。

よく覚えているのは、配水本管の漏水です。
漏水当番というのがあって、市の仕事を請け負っている数社が回り番で暮れと正月を守っていました。
その当番日の正月二日の寒い夜でした。夫は昼から祝い酒。
連絡があった時にはかなり酔っていましたが、職人に電話をして、自分も支度をしました。
でも、酔っ払いに運転させるわけにはいきませんから、私が運転手です。

車のフロントガラスはガリガリに凍りついていて簡単には融けない。待っていられずに、融けかかった隙間から覗くようにして運転して現場に急ぎました。
漏水は凍結ではなかったと思いますが、大量の水が流れていましたから足元は泥んこ。
・・・酔いの冷めた夫が職人に送られて帰ったのは、朝方になってからでした。

運悪く当番の日の漏水は何度かあったと思います。
当番の日はお酒を控えればいいのに、運転手の私がいるのをいいことにしていたダメな夫です。今では許されないことですが、昔はこんなこともあったのでした。
甘やかしていた私が悪いのですが、これも今となっては懐かしい思い出。


s-P_20161216_131105.jpg

s-P_20161216_155730_HDR_201612161603426ed.jpg


  おうい雲よ
  ゆうゆうと
  馬鹿にのんきそうじゃないか

などと、昼間はちぎれ雲を見てたのに、夕方になってどんどん数を増して、冷たい風も吹いてきて。
こんな晩は、凍結で呼び出されたっけね。
明日朝の水戸は、-3℃の予報。



Comment:6  Trackback:0
トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/731-910b39f6
トラックバック
コメント
寒いですね。

懐かしいです。

久しぶりに山村暮鳥の詩と出会いました。

ありがとう。


・・・・「どこまでゆくんだ

ずっと磐城平(いわきたいら)の方までゆくんか」


そう、きっと思い出を連れてあの山を越えて飛んでゆくんだろうな・・・・私も雲に乗って流れてゆきたい。

kmomotadot 2016.12.17 08:14 | 編集
わすれ草さまお早うございます。

 おうい雲よ
  ゆうゆうと
  馬鹿にのんきそうじゃないか

慌ただしく現在を生きる人々にはこんなゆったりとした心境は湧いて来ないでしょうね。
幸せなことに、時々、雲に向かってこういう気持ちになることがあります。
年を取ると云う事はさして不幸なことではないと思わせていただきました。
pirokodot 2016.12.17 09:55 | 編集
 ☆kmomotaさん、こんばんは。

故郷福島には、草野新平もいますし、ここ茨城は野口雨情がいますね。
山村暮鳥はその両方に住んで、お墓は水戸にあります。

「いちめんのなのはな」はこれもも好きだったようです。
雲を見て、菜の花畑で、詩なんかガラにもなく口ずさむこともありました。
わすれ草dot 2016.12.17 19:32 | 編集
 ☆pirokoさん、こんばんは

子どもが小さい時も街中の遊園地なんかには行かず、郊外の里山で遊ぶことが多かったので、自然を喜ぶ気持ちが育ったと思います。
夫に感謝です。

おうい雲よ、と自然に出てくること、幸せなことなのですね。
わすれ草dot 2016.12.17 19:39 | 編集
何につけても思い出してしまうのですね。
辛い事ですが・・乗り越えたら何か見えてくるでしょうかね?

人助けのお仕事・・きっとお客様に感謝されたと思います。
六花dot 2016.12.17 21:52 | 編集
 ☆六花さん、こんばんは。

そうですね、何かにつけて思い出は夫につながります。
六花さんもそうですよね。
私が思い出さなかったら可愛そうと思います。

仕事は好きでしたね。辛いと言ったことはなかった。
それなのに死の病になってしまったのが可愛そうです。
わすれ草dot 2016.12.17 23:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top