2017
01.03

線をひく

Category: 義母
義母の一人暮らしの安心と安全、周りの安心を思えば施設入所が良いと思うのに、肝心の子どもたちが動かない。
それをなんとかしたい、もう猶予がないということを分からせたいと思うのに、夫はなく、血縁でない私にできることは多くはない。
昨日書いたモヤモヤに頂いたコメントを読ませてもらって、そう分かりました。
血縁の壁は高く、私の決意も壁を乗り越えられるほど固くなかったという、お粗末、恥ずかしい話でした。
恥ずかしいけど、書いて教えていただいて自分を知る機会になったこと、よかったと思います。

前にも書きましたが、私は自分と他者の間にはっきり線を引くことが難しい、自己確立が弱いタイプだと本を読んで分析したことがあります。
人の痛みがダイレクトに自分の痛みになってしまう。こういうのACっていうんでしょうか。
良く言えば、お人よし。でもそれほど善人ではなくて、中途半端な困った人なのでしょう。

その度、あまり隠さず書くのでみなさんにはご心配いただき申し訳ないことです。
こうなること、初めから予想されてらっしゃった方多数と思うと、穴を掘って隠れてしまいたい。

夫が困った遺言などしなければ。いつも通り、放っておけ、と言い残しておいてくれたなら。
夫が生きていれば、「こうなること分かってたさ」というに違いないのに。

義母のことは本当に大好きで、一人暮らしは心配です。
でも、ここは線を引いてみるのが良いのかな。
何をおいても全てを引き受ける覚悟がないのなら、線の外へ退出。
もう少し考えてみます。



トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/746-5a54b8fd
トラックバック
コメント
二日にアップされた記事の最後の一行、もらい泣きでした。
本当にひとりは心細い。今回のお義母さまの件だって
ご主人がいらしたら、わすれ草さんが前面に出る必要なんて
ないことです。

所詮は義理の中ですよ(これはあくまで私の意見)。
何が起ころうと、後悔するのも納得するのも それは実子の
皆さんの仕事なのですから。

わすれ草さんは一歩も二歩も引いて傍観者に徹してください。
でも、それができれば苦労はしない。できないから悩むの
ですよね。そんなわすれ草さんだからこそ、ブログを読む
皆さんがハラハラしながら共感しているのだと思います。

べに丸dot 2017.01.04 20:25 | 編集
 ☆べに丸さん、こんばんは。

穴に隠れてしまいたい私に、声をかけてくださってありがとうございます。

>何が起ころうと、後悔するのも納得するのも それは実子の皆さんの仕事なのですから。
という個所を何度も読みました。事の本質を教えていただいたと思いました。

情けない私に思いやりのコメント、ありがたく本当にありがたく・・・

何となくすぐれない気持ち、以前ならこんな時は点訳に逃げていたのですが、根気が続きませんでした。
きょうはいろいろな人の素晴らしい歌声を聞いて過ごしました。
朝よりは晴々した気持ちになれたと思います。

べに丸さんも無理のない病院通い、お願いしますね。
わすれ草dot 2017.01.04 21:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top