2017
01.09

夫の愛読書

Category:
昨夜は強風雨で真夜中目覚めてしまいました。
風で家が持って行かれるのではないかと心配になるくらい。
こんな時に消防車のサイレンが鳴らないようにと願いました。

午前中は雨も降っていたし家でおとなしく、点訳校正作業はかどりました。
が、読みが分からない漢字、言葉は未解決のまま。
まとめておいて何とかしなければならない。
最終的には「推定読み」と断る逃げもあるのですが、なるべくそうしたくないな。
ワカン(和かんじき)作り、谷川岳遭難救助の話に引きつけられました。
書かれたのは20年くらい前。
もうこの桧枝岐のワカン作りは絶えてしまったのだろうな、伝承の技。

オーパ
点訳を始めると、途端に本を読む時間が減ってしまいます。
今少しずつ読んでいるのは、夫が残した愛読書『オーパ!』(文庫)
夫がお風呂にお酒と一緒に持って入り、何度もお湯に落とされた本です。
私も昼風呂に入るとき夫の真似をして持ち込み読んでいます。

まだ少しも片づけていない彼の本棚。ほとんどは私には興味のない本。
その中で開口健はいつかは読破してみたい。ずいぶんたくさんある。35年ぐらい前の初版『オーパ!』なども幾冊かあります。


—————————–+++——————————

今夜はボサノバ。夜も遅いけれど、ビール1本持ってこようかな。
おかずは、もちろん昨夜の残りクリーム煮。





トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/751-9b117636
トラックバック
コメント
強風雨で思い出しました 引き続き停電
酸素が止まるんです。
電力会社は幾らかけても出ない。消防にかけても
助けてくれない とうとう警察にかけたら
おまわりさんは「僕一人なので」どうしょうもないと・・
災害が起きる度に自宅酸素患者はどうしているだろうと・・

それで分かったーー誰も助けてはくれないと。
「「私が守ると」」
六花dot 2017.01.10 10:09 | 編集
 ☆六花さん、おはようございます。

「誰も助けてくれない」
どれほど心細い思いをしたことでしょう。
携行用の予備酸素を使われたのですか?

災害時の弱者を抱えている家族は、誰も頼れない、自分のなんとかする覚悟を持っていないといけないのですかね。
緊急時の病院搬送など、シュミレーションしておかなければならないことがありそうです。
わすれ草dot 2017.01.10 10:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top