2017
01.12

「マギーズ東京」

昨夜は就寝11時半。
目が覚めて時計を見たのが2時。
足がムズムズしたり膝に違和感があったりして、転々すること1時間半。
覚悟を決めて起き上がったけれど、あまりの寒さに布団にまたもぐりこんで4時、「ラジオ深夜便」をつけました。
豊洲にできた「マギーズ東京」のセンター長の話は最後まで聞きましたが、そのあとは細切れにしか内容を覚えていないので眠ったようです。
6時半、7時半、さすがに起きました。

目覚めて眠れないときは血流の音が耳に聞こえ、気になってしまいます。加えて鼓動が不正確で、しばし半拍、時に1拍休んだりするので気になって気になって。
2時ごろ目覚めることが多いのですが、ほとんどはまた眠れるので心配ないのですけれど。

「マギーズ東京」秋山正子代表の話は前にも聞いていて、誰でも受け入れ話を聞いてくれるこの家を一度訪ねたいと思っています。
グリーフワークのことも少し考えています。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

視覚障害者センターから点訳の依頼があったので、少し忙しくなります。
だらけた生活に、ピーーーーンと喝を入れます。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/753-45a41455
トラックバック
コメント
わすれ草さん、寒い時期は体が冷えることで、通常でも期外収縮などの不整脈が出没して、困らせてくれますよね。
私は父に似て、若いころから不整脈があります。
身体が冷えると覿面、夜中に胸を抑えるしまつです。(;^_^

寒い折、どうぞ、冷えないように、お気張りやす~~~(^^♪
dot 2017.01.13 13:23 | 編集
グリーフワーク こんな田舎ではとても及びませんが
訪ねてみるの大賛成です。
どんな所でもそれは大切な事だけど 田舎の人は
考えても見ないでしょう。
年老いて伴侶を亡くすは当たり前 そこから四の五の言わず
独りで立ち上がれよーーそれが誰でも考えている本音のように思います。
私の心の中に・頭の中に 冷たい釧路川の川底が見えている。
と誰が想像しえるでしょう。 深い喪失感の隣にはそれがあるのです。 いま 自分で箱庭療法しています。救いです。
六花dot 2017.01.13 17:07 | 編集
 ☆窓さん、こんばんは。

心配のない上室性期外収縮と言われているのですけど、回数が異常に多かったので経過観察でした。
ストレスですかね。
うめき声を出すほどに胸が痛いこともたまにありますが、痛みが長く続くことなどから心筋梗塞ではなさそう。
これもストレス?

やだやだ、年寄りの病気自慢みたいです。

きばって点訳終わらせましたよ~、おおきに。
わすれ草dot 2017.01.13 20:49 | 編集
 ☆六花さん、こんばんは。

栃木県の自治医大にそれを見つけたのですが。
考えてはいても実際行くかどうかは・・・
よく分からないのです。初めて会った人に自分の悲しみをどう伝えられるのか、人の悲しみをどう聞けばいいのか。泣いてしまうかもしれないことにも抵抗感があります。人前で泣くなんて絶対いやだと思ってますから。

家族会の遺族同士の語らいが私にはグリーフワークかもしれません。
六花さんとこうして思いを伝え合うことも、グリーフワークだと思えます。

肩抱き合って思い切り涙を流したら、涙が渇いた時に何か見えるような気がするのだけれど。
私が泣きたいのは、二度と抱くことができない人の肩なんだもの、しょうがないなあ・・・
わすれ草dot 2017.01.13 21:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top