2017
01.20

強烈な個性の人

Category: そのほか
昼前雪。
初雪かと思ったら、今季11月24日に初雪が降っていました。あまりに早かったので忘れていました。
昼に温かいものとお粥を炊いたら、アチチチが喉を、食道を、胃を通っていく。
あわてて冷たい水を飲んだけど、やけどしたかもしれない。

今日流れた Facebook 過去のお知らせ。2年前のきょう私が書きました。

きょう病院の待合ベンチで強烈な個性の人を見た。
頭の後ろのほうをネッカチーフで包んで端は顎の下で結んでいる。
白いブラウスを中に入れ、黒いタイトスカートのベルトは2回くらい折り返しているのが見える。
肌色のタイツ、紺色のハイソックス。
夏のサンダル履きで、ソックスにはガムテープがベタリ。
文庫本を読んでいるが、掛けられたカバーはスーパーのチラシ。
頁をめくる指先の何本かにはセロテープが捲かれている。
一心不乱に読書をしている姿、奇異を通り越して力強さが感じられる。
他の人の視線をはねつけるほどの強い個性、一種羨ましささえ感じた。


これを読んだ夫のコメント。

合理主義と自己の確立が体に馴染んでるのかなぁ。
お手伝いさんの視線とほとんど同じだったよ。家に帰ってから、あの人すごかったねの話になって、お互い気になってたんだねと、笑ったよ。
機能優先、機能性こそが美の原点なんでしょう。
ミスドの手帳になんか書き付けてるから、医者への質問かな?と思ってたら、この強烈な印象を忘れないようにメモってたという、強烈なオバハンw


「お手伝いさん」は私。夫が私のことを人に言う時に、照れて言ってるうちに定着してしまった呼び名。
「オバハン」ももちろん私です。
手帳にはイラストも描いたのですが、あまりにお粗末で見せられません。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/760-0ca319e5
トラックバック
コメント
フェイスブックも、ブログも個人の記録として残りますね。
私も老後の思い出として綴ってます。
あ、もう既に老後は始まってますが・・・

何ものにも左右されず生きて行く女性の強い姿が有りますね。
私はまだまだ・・・
世間の目を気にして生きて行くようじゃ駄目ですね。

太巻きおばばdot 2017.01.21 16:43 | 編集
何だかいまの六花の家中スタイルに似ていて
吹き出しちゃいました。
だれかが 「ごめんください」っていらしたらどうしよう?
あーあ えぞをに叱られそうです。
六花dot 2017.01.21 19:24 | 編集
Facebookはこんな2年前とか去年の今日とか
お知らせが入るのでいい思い出ですね
僕はブログでは載せれない家族の写真を載せたりする
記録として使ってます。

しかし、ご主人はわすれ草さんを「お手伝いさん」とか
「オバハン」とか言ってたの、強いな^^
ウチはそんな事行ったら大変、話の途中で「オマエ」なんか
言葉が入っただけで「私には名前があるんや」て怒ります。

夫々の家庭でパワーバランスってのがあるんだ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
メタさんdot 2017.01.21 20:07 | 編集
 ☆太巻きおばばさん、こんばんは。

よくまあ、いろいろ書いてたもんだわって、我ながら感慨深く読んだり笑ったり。
自分に向けてだけの日記とは違う、ねえねえ、聞いてくれる?という構えがいいと思っています。

病院の人には、人を撥ね退けるオーラがありましたが、人前に出るのにいくらなんでもという恰好でしたよ。
人目を一切気にしない、羨ましいけど、私にはできない・・・
わすれ草dot 2017.01.21 20:27 | 編集
 ☆六花さん、こんばんは。

ちょっとそのへんにという時に、着替えないでサッと行ける格好を家の中でもしていたいと思いつつ。
つい、楽な服、汚れても良い服、動きやすい服優先で、私、ご想像通りの格好をしております。

夫はおしゃれでしたが、私には何も言わなかったので、体型とともにおしゃれにもだらしなくなってしまいました。
わすれ草dot 2017.01.21 20:34 | 編集
 ☆メタさん、こんばんは。

お手伝いさんには、さすが、何よって言ったのですが、照れ隠しに言ってるのが分かるし、聞き流しているうちに定着してしまいました。ここ数年のことです。
普通は名前で呼びます。大安売りみたいにすぐ呼ぶので、近所の人に笑われたことがあります。「仲良しね!」

あのね、所詮私の「掌のうえ」ですよ、ふっふっふ。
わすれ草dot 2017.01.21 20:42 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.01.21 23:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top