2017
02.17

強風の日

Category: 介護
春いちばんが吹いたのだそうですね。
こんな強風の日は辛いことを思い出します。
あの人が逝ったのも朝から強風が吹く秋の日でしたから。
きょうまで、あの人の最後を書くことが出来なかったけれど、きょうは書けそうなので記録しておきます。記録です。

「ご主人、本当によく頑張りました。考えていたよりずっと頑張っておられました。2,3日、若いからもう少し・・・けれど、週を越えることはないと思ってください」
と、前日訪問の医師に告げられたのに、こんこんと眠るあの人がいなくなるなんて思えなかった・・・

だからいつもは冷たい手足がきょうは暖かいのを、良い兆候だとさえ思ってた馬鹿な私。
高熱が出ているのだと分かって看護師が急いできてくれて、バイタルチェックは瞳孔反応からでした。

「おとうさん、もう十分がんばったよ。私たちは大丈夫、心配ないから。安心していいよ」
「おとうさん、もういいよ。がんばらなくていいよ」

看護師が時計を確認して。
「え? 今ですか」というほど静かに逝ったのでした。
ゴーッと強い風が木を揺らしていました。
「おとうさん、この風を待ってたんだよきっと。風に乗ってモンゴルへ行ったんだと思う」
そう思いました、不思議にそう思うと心が休まる気がしたのでした。

遊びに行こうよと誘っているみたいな風が吹くときがあります。
そんな時に空を見上げると、飛行機がキラリと光ったり、航空灯が見えたり。
堪らない気持ちになるのです。
でもね、大丈夫。私は元気ですよ。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/782-cee9d1ec
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.02.18 09:48 | 編集
 ☆鍵コメさん、こんにちは。

いつもありがとうございます。
わすれ草dot 2017.02.18 12:07 | 編集
ようやくご主人様の最後の場面を、記録することが出来るまでになられたのですね。
思い出すのもつらい出来事を、記録するということは、心を冷静に保たなければなりませんものね。
私も止め処なく落ちる涙を、こらえつつ書いたことを思い出してしまいました。
pirokodot 2017.02.18 15:49 | 編集
 ☆pirokoさん、こんばんは。

そうですね。
避けていたのですが、春いちばんという言葉に動かされました。
春いちばんには思い出があって、それを書こうかと思ったら、それではなく最後の記録を書くことができました。

その日の前後の記憶があいまいのままですが、仕方ない。いずれ、家族と記憶をすり合わせる時がくるでしょう。

pirokoさんの辛い思い出を呼び覚まさせてしまいました。でもみなさんもそうして通り過ぎたのだと知らされました。
わすれ草dot 2017.02.18 17:02 | 編集
長年連れ添ったお連れ合いを病気で亡くされるのとは違うかもしれませんが、
私は20歳のときに妹のように育った従妹を自死で亡くしています。
その経験から「ようやく記録することができる」という感覚を
想像することはできる気がいたします。

「ゴーッと強い風が木を揺らして」いたのですね。
私は従妹を焼き場で見送ったときに、風で桜の花びらが舞い散っていました。
その光景を思い浮かべると、いまだに激しい痛みと哀しみに襲われます。
風のフェリシアdot 2017.02.18 21:24 | 編集
 ☆風のフェリシアさん、こんばんは。

お従妹さんを亡くされたことは先のブログで読んでおります。
思い出すことも語ることもしたくない辛い経験だった風のフェリシアさんの痛みを、今は私も以前より分かると言えます。

桜散る春に、若い命が散っていった・・・淡い色の桜の花びらゆえに、よけいに悲しみが深くなったことでしょう。
何かにつけて思い出す季節、いやですね。
でも、辛くても思い出してやらなければ、忘れないでいるよってですね。
わすれ草dot 2017.02.18 21:47 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.02.19 15:12 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.02.19 15:37 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.02.19 18:22 | 編集
 ☆2017.02.19 15:12の鍵コメさん、こんばんは。

ブログへ返信いたしました。
わすれ草dot 2017.02.19 19:00 | 編集
 ☆2017.02.19 15:37の鍵コメFさん、こんばんは。

強いねって言われることがありますけど、そんなことは無くて、その時々に、近くに良い友人がいてくれて助けられています。
ブログのみなさんも掛替えのない大事な友人と思っています。

辛い思いを抱いて先に歩むかたがたの背中を追いかけるだけです。いつまでも追いつかない・・・
いつの日かみなさんと語り合える日がくればいいなあと夢のようなことを願っています。
わすれ草dot 2017.02.19 19:46 | 編集
 ☆2017.02.19 18:22の鍵コメOさん、こんばんは。

痛みや苦しみが酷かったので、早く解放させてやりたかった・・・
もっと頑張ってとは到底言えなかったです。
子どもたちも、2年近くの時間をかけて覚悟をつけてくれたようですから、みんな同じ思いでした。
穏やかに逝きました。
わすれ草dot 2017.02.19 20:04 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.02.19 21:30 | 編集
 ☆2017.02.19 21:30の鍵コメRさん、こんばんは。

頑張らないでぼんやりしてるんですけど、日が過ぎていきます。
しかたない、しかたないがおまじないです。
わすれ草dot 2017.02.19 21:55 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.02.20 04:37 | 編集
 ☆2017.02.20 04:37鍵コメMさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
わすれ草dot 2017.02.20 09:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top